UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

« July 2006 | メイン | September 2006 »

August 30, 2006

僕の家族

かれこれ一年以上も前の話です。

ある時、近所を熱心に回っている若い女性を
散歩中にチラッとみかけました。


帰宅後


「ピンポーン」


えっ!まさか!?

さっきの女性です!


実は彼女、引っ越しで飼っていた子犬を連れて行かれないため、
貰い手を捜していたのです。

最近は命を粗末にする飼い主が多いのに偉いなぁって、
ジーンとしながら、おとなしいミニチュアダックスを抱きかかえました。

こうして彼女↓は我が家の一員になりました。

20060830-1.jpg

その時は、生後2ヶ月ほどの赤ちゃんでしたが、
今では大きくなって、僕を困らせます。


↓実は全然おとなしくなかった(驚)

20060830-2.jpg


↓のんびり屋さん(癒)

20060830-3.jpg



一人も二人も変わらないと思っていたけど、散歩で二人に振り回されて四苦八苦。

20060830-4.jpg


しつけ下手の駄目飼い主なのです。

こんなに大変だとは思いもよらなかった(笑)


あの時、僕にこの子を任せてくれた女性はみてくれているかなぁ?

とりあえず本人は病気もせずに天真爛漫に育ったので安心してください。
むしろ振り回される僕を心配してください(汗)


一人で留守番じゃさみしくてかわいそうだなって
心配だった時もあったけど、二人になったら、
二人分の心配に増えただけでした(笑)

それで大会以外のちょっとした旅行になかなか行く気になれないでいます。


20060830-5.jpg

そんな目で見ないで・・・



August 24, 2006

ウェイトトレーニング復帰!!


20060824-1.jpg


3ヵ月休んでいる間に、筋量もパワーも激減。
わかっていたつもりだけど、ショックかも(泣)

人間の身体ってすごい。必要性に応じてちゃんと順応していくんだから。


↓これも僕(この勢いで、たまに意識とんだりする)

20060824-2.jpg


休んでいる間は何をしてたかと言いますと、


ただ走ってました。


どうせやるなら明確な目標をもったほうがやる気も出るので、
正確にはインターバルトレーニングもとりいれて、競技性に
合わせた感じで楽しんでました。


運動している時って水がとてもおいしいです。
あまりに久しぶりのトレーニングだったので、
水やらサプリメントやら持参するの忘れちゃいました。
身体のたるみが心までたるませちゃってるのかなぁ(泣)

明日の筋肉痛がコワい。

大会後、食トレはお休みしてます。
試合が終わったら、内臓には明確なオフ期間を作ってあげて
なるべく休んでもらわないと。


「勝負のためとはいえ、いつもお疲れ様」



August 18, 2006

美容室

美容室に行ってきました。

独立記念日に合わせて入れたイエローは、
さすがに普段の生活では目立ち過ぎちゃうので、
すでにチェンジしちゃってますけどね。

今回は、さらに落ち着いた色にしてきました。
髪の色ってその人の印象をものすごく変えますよね。
気分もガラッと変えてくれるから不思議。

この美容室には長い間、お世話になっていて、
ずっと浮気せずに行ってます。

なんてったってプレオープンの時からなので、
かなり古いお客さんなのです。
だから、長い事お世話になったスタイリストの方が寿退社した
時なんてショックが大きかったですよ。
かわいくて(声も、ものすごくかわいい)ファッションセンスとかも抜群の、
魅力的な女性でした。(未だに彼女のファンが来たりするんだって!)
僕も、わざわざ東京まで着てもらって、ヘアメイクをお願いした事があったほど。

なにかの縁なのか、彼女にはちょうどフードバトルクラブⅠから
やってもらっていました。
最後になったのは2004年のホットドッグコンテストだったかな?

それまでに、カラーを担当してくれていた女の子が、他店で店長になったり、
その次のカラー担当の女の子が急にやめちゃったり、
シャンプーしてた子がお客さんの髪をカットするようになったりと、
本当にいろいろとありました。
長く通うと、美容室ってすごく時の流れを感じさせてくれる場所のようです。

今は、二代目の担当として、僕より若い男性スタイリストにお願いしてます。
若いといっても腕はすごいですよ。
カラー担当は、中学生の頃にフードバトルクラブなどをみていたっていう女の子です・・・・


「えっ!?そんなに経ってないよ!?」と、驚いて言いました。

でも確かに計算上ありえるんですよね。

中学生から社会人へ・・・

それから美容室の中での出来事・・・

たった数年間だけど、自分の周りではこんなにたくさんの事が大きく変わっています。
そんなのを感じるのも、美容室へ行く僕のちょっとした楽しみになっています。


August 10, 2006

世界新!!ジョンソンビルソーセージ大会


20060810-1.jpg

ジョンソンビルのブラッツソーセージ世界大会は、
ウィスコンシン州シェボイガンで行われるとても大きなお祭りの一イベントで、想像以上に観戦してくださる方がいました。


熱波が続き亡くなる方がたくさんでている最近のアメリカですから、
気温も心配されましたが、想像するほどの暑さにはならず(もちろんあっついんだけどね)晴天に恵まれ割と試合日和だったように思います。

最初にアマチュア選手による競技があると聞いて楽しみにしていたのですが、待機している場所からは全くみえませんでした。
観戦するのも好きなんだけど残念。

ホットドッグ世界大会ではエアコンの効いたバスで待機するのですが、
今回は野外だったので喉を気にする必要がなくて気分的に良かったです。
大会1ヶ月前からずっとエアコンなし、喫煙者を避ける、酒も飲まない(もともと酒、たばこはしない派なんですが)なーんて感じで喉や胃にちょっとした気づかいをしてあげてるので、大会直前に外部の事情で守ってきた事が崩れるとなんかちょっぴりがっかりするんですよね。
(だから飛行機のエアコンも嫌です)

たった数時間の事でも、どうせなら最後まで守り通して試合に向かいたいじゃない?
今大会はちょっとでも気持ち良く試合に迎えて良かった良かった。

それ以上に気持ちよかったのが、登場の時、観戦に来てくださった方々の間を抜って(←花道だっけ?)ステージに上がった事です。
わざわざ日本語で応援メッセージを書いてくれている人がいたり、
みんなで大きな声で盛り上げてくれたので心が温まりました。
ああいうの、選手みんな絶対うれしいと思います。

ニューヨークやロスと違って、日本人の方がほとんどいなかったけれど、応援してくれる人がたくさんいたので全くアウェイって感じはしなかったです。

お遊びっていう雰囲気とは全く違うけど、今年のネイサンズのピリッとした感じとは違った、温かいムードが漂っていたように思います。

今大会の雰囲気とのギャップから、独立記念日に開催される大会の意味を、またじわっと感じとれた気がします。

こうやって、場所や季節などが変わると、試合会場の雰囲気って全然違って楽しいですよ。
どこが好きかって言われると、こたえに困っちゃうくらいみんな好きなのですが、とにかく生で観戦してもらうための配慮がされた、ライブで一番盛り上がれる、そんな大会が大好きです。(当たり前か)


定位置についてから、水の量や温度、カップの数の設定をして試合開始の合図を待ちました。

ブラッツは太めで皮のしっかりしたソーセージです。

このソーセージ一本でホットドッグ一本のようなボリューム感があって、食事で食べたとしたらステーキ食べているかのような食べ応えに、日本人なら2本も食べればお腹いっぱいになると思います。


20060810-2.jpg

↑試合開始直後

今大会の競技時間は10分なので、ニューヨークの大会より2分も少ないです。
しかも、食べるのに時間のかかるソーセージのみの試合なので、選手はスピードをより試されました。

計算してもらったら、やっぱり4~5キロのソーセージと数リットルの水が胃におさまる程度にとどまっただけだという事で、出場者はみんな胃の容量を持て余す結果になりました。

僕は序盤にリードする展開を作り出して、試合中に三種類の食べ方に変わりながら10分間を闘いました。

結果、58本のソーセージをむしゃむしゃやって新記録で優勝です。

希望でもあるんだけど、この大会すごく大きくなる気がしました。


よし、みんな(選手もファンも主催者も)でガンガンいこうぜ!!
・・・自分の記録もおくれをとらないように頑張らないと(汗)」

そんな事を会場で思いながら、来年の新記録を心に誓いました。



今年ニューヨークでは会場のセッティングの関係上、サインや写真撮影にほとんど応じる事ができなくて心残りだったんですが、
今回はステージから降りてサインや写真に応じる事ができてよかったです。

また、テレビで応援します!日本から念を送ります。
そんなみなさん、直接会う事はできなかったけど、

応援してくださったすべてのみなさんにありがとうです。

そして・・・・・


次も応援お願いしますね。



最後にスタッフお気に入り写真↓

20060810-3.jpg


自分でもびっくりのノド筋・・・(でも割と好きな写真)



August 03, 2006

開催地に向け出発

荷物の準備をしました。
忘れ物しないように、あらかじめ紙に書き出しておくんですが、
前回危うくパスポートを忘れるところでした。
紙に書く時点で忘れてるのに、用意したものにチェックいれて
安心してるんだからあぶない。
用意したものを再度紙と照らし合わせながら、
「よし完璧だな」とか思い込むのは皆さんもやめましょうね(汗)
今回は真っ先に用意しました。

あと、これだけは忘れてはいけないって事があります。
それはゴミの日!
ゴミ捨てるのをすっかり忘れて家を出たら、そういう時に限って
そのゴミが生ゴミだったりするもので、帰ってきておぞましい光景をみる破目になりました。
夏場に生ゴミ放置して一ヶ月は精神的によくないです。
鍵かけたっけ?よりある意味怖い。
あー、思い出しただけでも鳥肌がたつ。


今、フードファイトでは記録のインフレがおこっていますが、便乗して記録を伸ばしちゃえって思っています。
競技が成熟するには長い時間を要しますから、そのころまで現役ではいられませんが、
記録っていつまでも生き続けますよね。
また、心の中でも試合の記憶がずっと残ります。

昔から良くも悪くもない競技人生を長く続けようとは思っていなくて、
たとえ短くても自分の考える理想的な競技人生をいつまでも追求し続け、
時がきたら後腐れなくパッと散っちゃいたいと思っています。
人生は計り知れないものなのに、続ける事を目的のよう現役でいる事はないです。
なので、どんな試合だって無駄試合にならないように、気持ちを高めて臨みたいと思っています。もちろん今回も。

僕はメジャースポーツをやっている選手ではないし、
自分のやっていることから考えたら、まともな番組で真面目に取り上げてもらう事は、(望んではいたけど)
身に余るほど光栄な事だとも思っています。
出場するからには、期待に応えられる試合にしたいです。

ブログを始めてからこれまで、たくさんのコメントをもらっているのに、
一人ひとりにメッセージを送れないのが心苦しいです。

応援してくださる方々へ、新記録と優勝!!をこのブログで報告できるよう頑張ります!!

August 01, 2006

大会間近

今日、大会についての連絡がきました。

飛行機の時間まで決まったところで、やっと安心するんですよね。

この大会は今回からespnの放送が決定しています。
自分が一番思い描いていた環境に近い状態でフードファイトができるようになってるんだなぁ…と、ちょっと感慨深げな僕ですが、そのせいか以前ほど反骨精神みたいのがなくなってきちゃってるような。
これはスポーツなんだ!!なんて日本で吠えていた時代がちょっぴりなつかしいのです。

ん?試合前になんか和んだブログになっちゃいそうでいかんいかん。


一年をどこで区切るのかは人それぞれだと思うけど、僕は7月4日。
だんだん暑くなってくる6月前後から食のトレーニングが始まって、今年も夏がきたなぁと感じます。
そして7月4日のコンテストを終えた時点で気分的に完全に夏も、一年間もおわりなのです。

だから、気持ちを高める事が今大会の一番の課題です。

なんていってはみたものの体調面もしっかり整えないと。
考えたくもないんだけど、乗り換えの時間などもいれると家から現地ホテルまで20時間くらいかかっちゃうのかも。
着いたと思ったら次の日には取材や撮影、翌日には試合。
休み溜めができれば便利なんですけどね・・・とりあえずおとなしく寝ていきます(笑)

出発前に気持ちを整えてからまた必ずメッセージ書きます。

一応、スケジュールも決まったよっていう報告でした。





↓クレイジーレッグスの友達?デザイナー?にもらった、ちょっとカワイイ選手達のマグネット。(なんと手作り!)
1円玉より少し小さいくらいの大きさでとってもキュートです!

20060801.jpg
うまく特徴とらえてますねー!