UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

« September 2006 | メイン | November 2006 »

October 25, 2006

意気込み

さあ、今年(アメリカでの)最後の試合です。

二度までも、同じ記録にひれ伏すのは屈辱的。
そうならないように強い気持ちでやってきたいと思います。

連覇が大切なのは身にしみてわかっていますが、
それを理由に、未練たらたらな試合は絶対したくありません。

その一瞬一瞬に全身全霊でぶつかるだけ。
自分とて容赦なし。

次回抜ける見通しがつくような記録なら、手を抜いていた証拠!!

一個でも二個でもいい。

とにかく、その一瞬に胸を張れる、そんな闘いで作った記録でなくちゃならない。

頑張ります。


October 22, 2006

クリスタル・スクウェア・オフって?

開催前にちょっと紹介しましょう。

クリスタル・スクウェア・オフは、今年で三回目となる新しいコンテストです。

ネイサンズのホットドッグコンテストが91回という事を考えると、まだ生まれたてという感じ。

しかし、

歴史は浅いけれど、規模はデカイ!!

今後もプロジェクトチームがどんどんコンテストを
大きくしていってくれそう。

チームのいろいろな試みも、楽しみの一つです。

20061022.jpg
(去年のユニフォームは黄色)


競技者は8分間でどれだけクリスタルハンバーガーを食べられるかを競います。

大会名のとおりハンバーガーは正方形。バンズはふわふわっと蒸してあります。

できればやめて欲しいのが、ハンバーガーを一つ一つボックスから取り出して食べるというルール。

出すのが手間なんですよ。

みんなきれいに箱から取り出すけど、僕は行儀悪く箱を投げ飛ばすので

箱の数で食べた数を確認するのは無理かな。

本当に邪魔な箱です(笑)

放送はたぶんESPN2だったと思います。

各地の予選を勝ち抜いた、最強フードファイター達の試合を、少しでも多くの方にみてもらえたらと思います。

October 19, 2006

Halloween

先月アメリカで買ったカード

(よくみるとジャック・オー・ランターンの中にもウッドストック)
20061019-1.jpg 20061019-2.jpg


真っ暗な暗闇に浮かぶ暖かなオレンジ。

ちょっと神秘的でちょっぴり不気味。

ハロウィンカラー大好き!!

アメリカで味わう事になるハロウィンの雰囲気が今からとても楽しみなのです。


October 18, 2006

CBGB(音楽界の遺産)

CBGBがとうとう閉店してしまいました。

有名なミュージシャンを輩出してきた、伝説のライブハウスが

なくなってしまうのです。

残念に思う人は、とても多かったんじゃないでしょうか。

かつてラモーンズやトーキング・ヘッズなどもここでライブを行いました。

CBGBがなかったらニューヨーク・パンクがあったかどうか・・・
というくらい世界の音楽に影響を与えた場所なのです。
(そんなに詳しくないけど)

20061018.jpg

静かなCBGB内でも、立ち会った事のない歴史をなんとなく感じる事ができる気がしました。

残せなかったのは残念です。


October 16, 2006

好きな時間、苦手な時間

公園で雑誌用に写真撮影をしました。

亀が気持ちよさそーに日向ぼっこしてましたよ。

20061016-1.jpg

甲羅が乾ききっちゃってる(笑)かわいい!

みていると自然界に引き込まれていきます。

静寂を感じてリラックスできる時間っていいですよね。


撮影後、HARBSに立ち寄りました。

特に調べたわけでもないのに、HARBSを選んでしまう
女性ライターさんのセンスはお見事!!

ちなみに今日は本店でした。


取材後におもしろい質問がありました。

外食に出かけて、一般の人がめちゃくちゃ早く食べていたら、
どう思いますか?対抗意識みたいなのありますか?


ありません。
おしゃべりしながらのんびり食べるのが大好きなので。

時間制限は苦手です。

たっぷり時間があったとしても、制限されていると思っただけで
気が休まりません。

食事の時間制限も、食べた気がしなくなるので苦手。

定時に出勤する仕事をしている人を純粋にすごいなぁってよく思います。

October 10, 2006

身近な食べ比べ競争

アニメでは「King of the Hill」 「Hey Arnold!」、映画では「Stand By Me」、たくさんの作品が、食べ比べ競争をとりあげています。


とりわけ僕が好きなのは、「ハイスクール!奇面組」に出てくる
スイカ競争の話。(漫画にはないストーリー)

奇面組は、単行本や録画したビデオはもちろん、
グッズも集めた事があるほど好きなんだけど、
それはあまり関係がありません。

一堂零のスイカの食べっぷりがカッコいいのです。

当時こういった競争には、全く興味がなかったけれど、零君がみせる、
何かを召喚したかのような起死回生の食べっぷりに興奮しました。

あの闘い様には、見習うべきところが多いとまで思ってます。

ただ好きだからそう思うのかな?(笑)


こういった食べ比べ競争をとりあげた作品ですが、
選手になった今みると、どんな印象なんだろうって気になってます。

October 04, 2006

Eric Badlands Booker

20061004-1.jpg

ちょっとお知らせが遅れましたが、エリックが引退しました。

体がとても大きくて、穏やかで心の優しい選手です。
トゲトゲしさがまるでないんです。一緒にいるといつも心が休まりました。

あいつは良い奴だ!誰もがそう言います。

20061004-2.jpg


歌が上手で、CDを出してるので、是非聞いて欲しいです。

たくさんの選手が友情出演していることからも、彼の人柄がうかがえます。

もちろん僕も協力しました。(歌ってるわけじゃないけど)

実は一度、イベントの入場の際に、エリックの曲を流してもらった事があります。

さみしいけれど、今度は歌で大成功を収めてくれるといいなぁ。

October 02, 2006

今年はまだまだ闘います!

全ラウンドトップ通過なんて目標を、
白田の口から聞く事ができるとは思っていませんでした。

その気持ちは嬉しかったです。

厳しい事を言うのは簡単だけど、白田には長いブランクがあります。

それも踏まえて記録や結果を受け止めたいと思っています。

優勝おめでとうー、白田。

そして、約束を果たしてくれてありがとう。




さて、今度は自分の闘いです。

レッグスからTシャツを受け取りました。

20061002.jpg
(これは予選用のシャツでファイナルでは出場者の名前が入ります)

今月末に開催されるクリスタルバーガー世界大会のものです。
(ESPNで放送)

この大会で昨年、僕を残り1分までリードしたジョーイという選手は、
競技をしてきた中で最も強い選手です。

5年前に日本で試合をしていたら、間違いなくすべての大会は彼の圧勝だったでしょう。

ジョーイは今年、ハンバーガーを2分で28個食べ世界記録を樹立しました。

これだけのスピードに、現在ではウェイトクラッシュでのかつての僕を遥かに上回る胃のキャパシティを備えていると説明すれば、
彼の力をなんとなく想像できるかと思います。

当然、今年もジョーイとの優勝争いだと考えていました。

ところが昨年ジョーイが樹立したアメリカ記録に、
なんと今年ソニアが並んだのです。

小林尊 69

ジョーイ&ソニア 62

冷静に考えると、他にも優勝が視野に入る選手がたくさんいます。

ソーセージ大会でジョーイに5本差まで迫ったパット。
(彼にとっては、アイスクリーム8分で7キロの記録も過去の話)

ホットドッグ大会の記録で、ソニアを上回るチップ。

同じくホットドッグ大会でパットに並ぶティム。

今年のソーセージ大会では、なんと昨年の世界記録保持者ソニア(昨年は世界ランキング2位)に
ジョーイ、パット、ボブ、ティムが勝ちました。

アメリカでは、選手がお互い刺激し合ってどんどん強くなっています。

月単位で記録を伸ばしてきますから、相手の記録を予想するのは無意味です。

クリスタルバーガーの大会は8分。今年出場した大会の中で最も時間が短いです。

気を抜いた選手が負けます。

僕も例外ではありません。


最近試合が続きますが、素晴らしい選手達から良いプレッシャーを受けますので、気持ちには全く疲れがなくて、
むしろ活き活きしてます。(狙われている感覚がたまらない)


ですが、冷静に今週いっぱいゆっくり体を休めて、大会に合わせて徐々に体を作って
いきたいと思います。