UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

« April 2007 | メイン | June 2007 »

May 28, 2007

頑張れ!ツバメファミリー

今日お届けしたいのは、ツバメの子供達です。

こちらでご紹介してから、赤ちゃん誕生までに、例年になく時間がかかりました。

不妊症なのかな?と心配になったりもしました。


20070527-1.jpg

お父さん?が巣の側で休んでいるのを、たまに見かけました。

眠らずに、ずっと卵を温めているお母さんを、見守っていたのかもしれませんね。

自己犠牲、母性本能というんでしょうか。

自分の体より、子供達の命を最優先する姿に胸がジーンとしてしまいます。


あと少しで巣立ちだと思います。

体がとても大きくなってきているでしょう。

20070527-2.jpg

お父さん、お母さんは、今どんな気持ちで餌を運んでいるのかな。

May 15, 2007

名古屋めし三昧

先日、白田(白田信幸)から連絡をもらいました。

名古屋に遊びに来るというのです。

待ってました~♪

この連絡を楽しみにしていたのです。

よく東京で、僕の無計画な旅の相手してもらってるので、お返ししたくって。

せっかくなので、名古屋っぽい食事がしたい、とう白田。

ということで、ちょっとこの機会に、名古屋(愛知)っぽい食事を考えてみました。


僕は生粋の地元っ子ではないのですが、自分なりに名古屋(愛知)の名物を考えてみます。

八丁味噌(味噌煮込みうどん、味噌カツ)、ひつまぶし、きしめん、鶏肉(名古屋コーチン、三河地鶏)、手羽先、台湾ラーメン、天むす、あんかけスパゲティ・・・。

かなり独特の食文化です。


結局、僕が選んだのは、鶏の味噌鍋のお店。

それは、ビルや若者に人気のショップが立ち並ぶ中、ひっそりとあります。

注意していないと気づきません。

話しに夢中で、通り過ぎちゃいました(笑)

ここでは、八丁味噌、三河地鶏、きしめんなどを味わえます。

せっかくだし、この辺りの名物をいっきに何種類も堪能してもらっちゃえって事で。

三河地鶏は、そのままはもちろん、つくねにしたり、ハツやレバー、砂肝なども鍋に入れて食べます。

鍋にいれない、三河地鶏メニューもありますので、とにかくすべて楽しめます。

八丁味噌の香りが部屋いっぱいに広がって、仲居さんが煮込むのを待っていられません。

甘い八丁味噌スープは、見た目と違いくどくありません。

むしろ、煮込んだ野菜や鶏肉の味を引き立てます。

それだけでメニューに加えても良いんじゃないか?ってほどのスープ。

お酒の種類が少ないのは、ちょっとかわいそうだったかな。


お鍋を食べた後は、HARBSへ。

HARBSは名古屋に本店があります。

せっかく来たんだし、立ち寄ってみたらどうかな?と思いまして。

僕はシュー生地で包まれたチーズケーキにしてみました。

クリームチーズが濃厚でおいしいです。

紅茶と良くあいます♪

まぁ、白田の選んだマロンのタルトの方が美味しいかったんだけれど・・・。


よし、この勢いで、手羽先を食べよう!

という事で、風来坊。

20070515.jpg

甘くて、控えめに辛いタレ。

そこにコショウがまた良い感じなんです。

たとえお酒がなくても何本もいけちゃう味です。

鍋とケーキの後だったけれど、どんどん食べちゃいました。

というわけで、朝の6時まで、白田を連れまわした一日。


味仙という、中華系のお店の台湾ラーメンも食べて欲しかったんだけど、時間がありませんでした。

ちょっと心残りだったんですが、

翌日、わざわざ台湾ラーメンの感想を伝えてくれた白田でした。


May 13, 2007

アイアンマン&ロニー・コールマン

アイアンマン編集部から、6月号を頂きました。

なんとロニー・コールマンの新作DVD「RELENTLESS」まで!

バンザーイ♪

20070513-1.jpg

このDVD、僕がちょこっと映っています。

僕が出場していた試合を、ロニーがテレビで観戦していました。

それを知った堺部さんが、連絡をくださって、わざわざ編集部の方が、DVDを送って下さったのです。


ロニー・コールマンは、ホディビル最高峰の大会で、8回の優勝を遂げている選手です。

世界一を決定する大会で、連覇を続けてきました。

それは、もうこれ以上実力を証明する必要がない状態で、なお、挑戦するという事。

40歳を超えているというのに!

通常、年齢を理由に、引退してしまっても不思議ではありません。

ところが、勝ちに慣れても、年齢を重ねても、モチベーションが下がりません。

未だに成長を続けています。

さらなる高みを目指せる一流の選手だからこそだと思います。

こういった選手に、自分の存在を知ってもらえる事は、本当に本当に選手冥利につきます。


さて、6月号のアイアンマンは、堺部さんとお宮の松さんが、LAでコンテストを観戦した時の事を、それぞれの目線でお話しています。

僕も少し前に、こちらでお伝えしましたが、違った角度でお楽しみ下さい。(僕も登場します)


そういえば、テレビ観戦していたロニーが、ちょうどサプリメントを摂取していましたが、アイアンマンはスポーツニュートリションに関しても、最高の専門誌です。

こういった知識の集積を、競技パフォーマンスにいかすのは、成熟したスポーツになればなるほど、(選手の能力の差はわずかですから)、非常に重要になってきます。

実は近頃、競技フードファイター達の言動を見聞きしていると、(世界ともなれば)フードファイトも、根性で勝てる時代はもう終わりなんだろうなぁって感じています。

競技として進展してきたって事なのかな。

20070513-2.jpg

↑は、普段摂取しているサプリメントの一部です。(食トレ~試合までの期間はもっと多いです)

他にプロテイン、グルタミン、BCAA、クレアチン、その他フリーフォームのアミノ酸・・・。

食費よりお金がかかっています(汗)

May 10, 2007

人間ドック 2007

ドックに行ってきました。

待ち時間がないうえ、検査もスムーズにしてもらえて、気持ち良く受診できました。

結果は、軒並み良好でした。

白血球が正常値より低かったけれど、正常な人の2.5%は、僕のように数値が低いらしいです。

問題ないみたい。

MRIの画像で、内臓脂肪がとても少ない事が確認できました。

一度は87キロまで太らせた体です。

それでも、しっかりダイエットをすれば、内臓脂肪だってスッキリ落とせるんですね。

合わせて脳ドックも受けました。

こちらも異常なし。

検査のいろいろな画像を、CDRで頂きました♪

自分で見てもわかりませんが(汗)


検査があると思うと、普段以上に生活に気を配ります。

健康への意識を高めるためにも良いですね。

自分の体について、多角的に知ることができるのは、楽しいです。

これからも、定期的に受診して、ご報告していきたいと思います。

May 03, 2007

夜空と月

人間ドックの予約をしました。

お酒やタバコはもともとしないし、運動も続けてきました。

健康そのものです!

と言いたいところですが、競技が競技なので、身体へのダメージについては、覚悟が必要かもしれませんね。

あぁ、悪い検査結果でありませんように。





さて、いきなりですが、話題を変えます。

気分を変えさせてください(笑)

20070503.jpg

宵の月が、息を飲むような美しさです。

吸い込まれるような、溶け込んでいくような感覚があります。

しばらく見ていると、変な重さが抜けませんか?

起きている間に溜め込んだ嫌なものが。

地球の誕生から、40億年以上待って、僕ら人間は登場するそうです。

夜空には、その遥かなる時間をさかのぼっていかれそうな神秘さがありますね。