UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

« Meals before and after West Coast Hot Dog-Eating Championship Part 2 | メイン | Nacchan's farewell dinner »

BWB4

Blogs With Bowls 2011に出演しました。

スポーツ関係者(スポーツジャーナリストやブロガーなど)が集まり、スポーツと政治に対して話し合う、最大のスポーツ・トークイベントです。

ESPN, Sports Illustrated, Deadspin, NFL関係者や、元プレイヤーなどが全米から集まり、とてもためになる話を聞かせてくれます。 

アメリカのスポーツと日本のスポーツのマーケットの大きさの違いや、その理由についても感じました。

僕は、少しだけ時間をいただき、Competitive Eatingに関わる話をさせてもらいました。


Nathan'sのホットドッグ大会に出場するための契約書と、その運営をまかされているPR会社が、僕のエージェントになる契約書がごちゃまぜになっていること。

その契約書はNathan'sと僕との契約書ではないにしろ、彼らがPR会社の非常に強力なクライアントであり、PR会社を通して僕への力が及んでいます。

(たとえば、NYマラソンに出場する場合に、NYマラソンの主催者がその出場者に、ボストンマラソンやホノルルマラソンに無断で出場してはいけないことを約束させる契約書へサインさせようとしているのと同じこと)

時間が限られていたので、詳しい話はできなかったのですが、今後も機会をみて、いろいろ話をしていこうと考えています。


BWB4.jpg
プレパーティー

Drinking a gallon of milk(3.78ℓの牛乳)

アメリカでは、このサイズの牛乳を一気飲みできないという噂が語り継がれてます。

乳糖、乳脂肪など、牛乳の成分の関係で体が受けつけないとか。

ということで、トークセッションの後は、噂への挑戦をしてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=NoJU-KqfXzc/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.takeru-kobayashi.com/mova/mt-tb.cgi/1096

コメントを投稿