UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

« Meals from October 2011 Part 1 | メイン | スーパーのチーズセクション »

Meals from October 2011 Part 2

深夜に立ち寄ったピザ屋

I stopped by a pizza shop sometime after midnight.
There are many privately owned pizza shops that are open late at night in NYC.
10222011-1.JPG
チェーン店ではなくって、個人経営のピザ屋さんが深夜2時、3時までやってるところがいっぱいある。


ニューヨークピザ!!
10222011-2.JPG






In chinatown
10232011-4.jpg
頑張って、少し知っている英語をつかってみても、チャイナタウンだと通じない事が結構あります。

中国人のコミュニティーはともて強いので、英語なしで、中国人だけで生活していけちゃう。

10232011-2.jpg






ルーマニア料理
Roumanian steak house Sammy's
10232011-8.jpg
文化的な感じまで味わえそうなお店。
ルーマニアには行った事ないので、このお店が実際はどうなのかわからないけれど、外国人ではなく現地に住んでいた人たちがほとんど、となると多分、みんなこちらでも自分たちの文化を懐かしがったり、絶やすことなく生活しているんだろうな、と思います。
実際、NYにはたくさんの移民が住んでいるので、ルーマニアに限らず、その国のスタイルや文化を壊すことなく経営されているお店が東京より断然多いです。
10232011-10.jpg
他国の美味しいものをもってきて、より美味しくすることより、文化やスタイルを持ってきて、生かしていくことの方がずっと難しくて価値のあることだと感じます。
日本だと、ジャパナイズされた食べ物に変わって、"現地で食べるより日本のほうが美味しいよ"、という話になってしまうことが多いんだけど、文化はお金では変えません。
日本には移民が少ないので、日本人好みのスタイル、味付けに変えないと経営できないのかもしれません。
10232011-5.jpg
ルーマニアのビーフ
10232011-6.jpg
持ち上げてると、こんなに太くて長い。
10232011-11.jpg
かなり野生的なお肉です。

野暮ったい感じにみえるけれど、生の音楽が聴けて、美味しいお肉も食べれて・・・またすぐに行くつもり。