UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

« 6 Guinness World Records! | メイン | I'm honored »

今年ナンバーの大きかった記録上位3

今年は、これで大会出場はひかえて、デモンストレーションやゲスト主演のみにしたいと思ってます。
毎月飛行機に乗っていたためか、疲れがたまっているようなので、イベント、撮影、大会などの中で、一番身体に負担のかかる大会はこれでストップ。


以下、今年出場した大会で、僕が食べた数の多かったトップ3です。

407673_298521906873045_982331087_n.jpg
337 chicken wings in 30 mins
手羽中&手羽元 337本(30分)世界新記録

551962_418167284908506_1337032743_n.jpg
110 hot dogs in 12 mins
ホットドッグ 110本(12分)世界新記録


549626_413046842087217_31648034_n.jpg
106 chicken tacos in 10 mins
チキンタコス106個(10分)世界新記録



4位が、最後に出場したピザ大会。
14インチのピザを40スライス。
日本では80スライスです。(自己世界記録は92スライス)
次は100スライス以上を目指します。

番外
1分で、グリルドチーズ・サンドウィッチ13個(食パン26枚使用)
制限時間が5分あれば、食パン100枚以上を食べられたと思います。


どの選手をみていても、胃の容量の40%以上も使えば、みるからに食べるペースが落ちます。短時間で多く食べる能力は、大きくわけると、胃の容量と早く胃まで送り込む(噛む、飲み込むなど)能力のふたつ。
今年は忙しかったので、十分なトレーニングができない中、最低でも14キロ前後の胃の容量を確保して、試合に出るようにしていました。
ベストではないにしても、今年の条件の中では、結構頑張ったほうだと、納得。

スピードに関しては、トレーニングと大会で、頸椎や首の筋肉の状態が悪くなりすぎて、後半戦の大会は、身体が動いてくれず、スピードがでませんでしたが、気合いで乗り切った感じ。
オフにしっかりケアしたいと思います。

今年は、大会以外の活動を引き続き行っていきますので、よろしくお願いします。

次はテキサス•ステイト•フェア!でデモンストレーションです。

260万人ほどの人々が訪れる最大のステイト•フェア。観光でも行ってみたいくらいなので、とても楽しみ。

今後発売される僕のホットドッグのPRもできれば!!

ちょっと欲張りだけど。