UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

メイン

November 06, 2015

ディオール パーティー at グッゲンハイム美術館

GIG2015
Dior & Guggenheim Museum

12187749_972465196145376_2697215142802246716_n.jpg

11140077_972463362812226_1489873299806612649_n.jpg

November 03, 2015

LOUIS VUITTON WINDOWS ルイヴィトン・ウィンドウズ

P1380581.JPG

Louis Vuitton Party!
12107680_1686841414864771_2011554124_n.jpg

IMG_6121.jpeg

Had a really great time!!

October 20, 2015

FHM

11374215_1501787313481570_140868308_n.jpg

I'm now in FHM Indonesia. 
happy event though I can't read it at all!
FHMの特集 
全く読めないけど、、感謝。

June 23, 2015

GQ Japan アメリカで成功する"日本人力"

GQJapan now online ✨

現在フューチャーしていただいてます。 How to be successful Japanese in the United States.

11252720_908761639182399_7625004277493249160_n.jpg

September 12, 2014

Devon Halfnight Leflufy Spring/Summer 2015

10626632_763560727035825_1213186153800625298_n.jpg

10521756_763560827035815_330163426622400069_n.jpg

Rochambeau Spring/Summer 2015

P116006713245.JPG

P1160071.JPG

P1160102.JPG

P1160063.JPG

Siki Im Spring/Summer 2015

P1150887555.JPG

P1150893.JPG

P1150890.JPG

PYER MOSS Spring/Summer 2015

P1160143.JPG

16105_763561003702464_5233981439625139661_n.jpg

ROBERT GELLER Spring/Summer 2015

P1160006.JPG

1385715_763560923702472_7491175530432590440_n.jpg

P1160010.JPG

February 10, 2014

Ruffian

1780749_658322024226363_1035390989_n.jpg
P1070053.JPG
P1070058.JPG
P1070069.JPG
P1070063.JPG
1798553_658322630892969_581507144_n.jpg
12384_658322754226290_1804764284_n.jpg
P1070080.JPG

SIKI IM Fall/Winter 2014

1654154_658434810881751_672770479_n.jpg
1012040_658435527548346_828522317_n.jpg
P1070122.jpg
P1070153.JPG
P1070131.jpg
P1070156.JPG
1654442_658435337548365_1923698302_n.jpg

PARKCHOONMOO Fall/Winter 2014

P1070363.JPG
1743689_658987560826476_744627763_n.jpg
1794601_658988214159744_220895164_n.jpg
1888731_658987694159796_1111526808_n.jpg
1896786_658987877493111_1648968393_n.jpg

ODD Fall/Winter 2014

923415_657610397630859_1784898935_n.jpg
1897954_657610484297517_1618059134_n.jpg
1654229_657610744297491_1100100738_n.jpg

General Idea Fall/Winter 2014

1620782_658583710866861_216578534_n.jpg
1549269_658583610866871_1673226288_n.jpg
1689252_658583810866851_242570773_n.jpg

December 29, 2012

About my hair style

59157_113873662004538_3815381_n.jpg
599370_388598317865403_494677307_n.jpg
行列のできる法律相談所-thumb.jpg
268572_181508181907752_5845523_n.jpg

I used to change my hair style for almost each single contest.
大会やイベントごとに髪形やカラーをかえてます。

↓他の髪形はFacebookで
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.113871928671378.15905.100001457135381&type=3

This year, I don't do it because I'm busy.
I wish I could.

でも、最近はイベントが多すぎて、ひとつひとつのイベントのためにヘアースタイルをかえてません。
本当はしたいんだけどなぁ。


Facebookのパーソナルページは、ほぼ更新頻度多めです。そのかわり、日常の他愛ないことが中心で、文章も少なめ。(友達になっていない方は、パブリックのみ投稿がご覧頂けます)。
http://www.facebook.com/takeru.kobayashi.9
ヘアカットしていない期間も、日々のスタイリングで、結構印象を変えられて楽しい。

November 27, 2012

HUNGER: Is It In You?

178950_453832701341964_1217357011_n.jpg

http://www.nowness.com/day/2012/11/27/takeru-kobayashi-hunger





November 26, 2012

HUNGER with Takeru Kobayashi coming soon!!

551470_4064452813894_1317963920_n.jpg

486973_4078251678857_1886778946_n.jpg

Hunger will launch on Nov. 27!

October 08, 2012

Cold weather in NY

The weather has become cooler, I mean, It's getting colder everyday.
It's 46 degrees F this morning!
By the way, I got a new haircut!
It makes me feel colder, but I love it.

今朝の気温7.8℃!夜も冷え込む。
10月に入って、だんだん涼しくなるなぁ、と思ってたら、めっきり寒くなった。
髪を切って、頭が寒いけど、ヘアスタイル気に入ってます!

got a new haircut419562_434283473296887_1992382351_n.jpg

September 11, 2012

Olivier Schawalder

418918_424375857620982_562832691_n.jpg
had dinner with incredible hair artist, Olivier Schawalder.
He's in NY for New York Fashion Week.
オリビエがニューヨーク•コレクションのためにNYへ。
僕が東京にいる間、1年半くらい髪きってもらってました。
信じられない!髪をつくります。
オリビエの仕事をみて、ヘアー•"アーティスト"という意味を考えました。

http://www.olivierschawalder.com/

46774_113257842066120_5899239_n.jpg

September 10, 2012

RAD by Rad Hourani New York Fashion Week Spring/Summer 2013

P1210174.JPG
P1210194.JPG
P1210197.JPG

NOT by Jenny Lai New York Fashion Week Spring/Summer 2013

P1200682.JPG
P1200702.JPG
P1200706.JPG

Siki Im New York Fashion Week Spring/Summer 2013

P1200728.JPG
P1200724.JPG
P1200730.jpg

PARKCHOONMOO New York Fashion Week Spring/Summer 2013

PARKCHOONMOO
P1200756.jpg
P1200758.jpg
P1200785.jpg
P1200765.jpg

June 12, 2012

Today's shoot with Cyril Duval

P1140796.JPG
バレンシアガのオートクチュールのパンツ(200万円)をテレンス•コーから貸してもらって撮影。
サイズぴったり。

汚れないように、気を張って撮影しないといけないので、ちょっと表情がかたくなったりしてやしないかと心配。
でも、スタッフみんな満足•充実!だったみたいなので、ホッ。

シリルは天才。

Creative director
Cyril Duval

Videographer
CyCy Sanders

Stylist
Mark Hsu

Hair artist
Hikaru Hirano

Makeup artist
Yusuke Saeki

March 04, 2012

I'm in Tubes

大会でも、プライベートでの活躍のインナー・チュービング。

ちなみに、行列のできる法律相談所で着ていたタンクトップの下もInner tubing by MAGGIE JAMESです。
(少し質問もいただき、うれしいです。ありがとうございます)

http://www.bodywild.com/products/innertubing/index.html


Inner tubing by Maggie James.JPG

Inner Tubing by Maggie James2.jpg

Inner tubing by Maggie James 3.jpg

Inner tubing by Maggie James 5.jpg

Inner tubing by Maggie James 6.jpg

Inner Tubing by Maggie James 9.jpg

Inner Tubing by Maggie James 11.JPG


デザイナーのマギーは僕のマネージャーでもあります。

友達のアスリートやアナウンサーの女の子たちも、気に入って着てくれています。

Inner Tubing by Maggie James 10.jpg

Inner Tubing by Maggie James 30.jpg

Inner Tubing by Maggie James 31.jpg

Tube it!

よろしくお願いします。

November 16, 2011

An original Banksy

11162011-1.JPG


Took a photo of me and his another work
http://twitpic.com/7eaf2l

November 01, 2011

Halloween costumes

These are my favorite Halloween costumes and I love them!

Halloween.jpg

Halloween2.jpg

Halloween3.jpg

Halloween4.jpg
Halloween10.jpg

Halloween11.jpg

Halloween5.jpg

Halloween6.jpg

Halloween7.jpg

Halloween8.jpg

Halloween9.jpg

Halloween 2011 A blonde band in a car accident

今年のハロウィンはパトリシア・フィールドのパーティー。

昨年のヴィジョネアのパーティーと違い、平日なのが残念。

あまり安すぎるwigだと、使ってる繊維が悪いために、顔がかゆくなったり、かぶれたりするので、パトリシア・フィールドのお店で購入。

彼女がちょうどお店に入ってきたので、かなり安くしてもらった。


テーマは金髪バンドの交通事故。
Halloween 2011.jpg

Halloween2011-1.jpg


316755_10150354008785847_706905846_8267169_553515374_n.jpg
 
Halloween2011-2.JPG

Halloween2011-3.jpg

Halloween2011-4.JPG

Halloween2011-5.JPG

Halloween2011-6.JPG

Halloween 2011-21.jpg

Halloween-7.JPG

Halloween2011-8.JPG

Halloween2011-9.JPG


Halloween2011-11.jpg

Halloween2011-15.jpg

Halloween 2011-20.jpg
来年はhaunted houseもイベントの一つに加えたいなぁ。

October 10, 2011

VMAN

VMAN.jpg

http://v-magazine.tumblr.com/post/1621401480/terrysdiary-takeru-kobayashi-hot-dog-eating


Photo by Terry Richardson
http://www.terryrichardson.com/
http://www.terrysdiary.com/


Styling by Yuki James
http://yukijames.com/


Rising Sun patch by Stephen Smith
http://stephenfs.com/

July 25, 2011

STAERK: Spring/Summer 2012

http://www.staerk.com/

07252011-1.JPG


07252011-2.JPG

12pmrfybd.JPG


07252011-3.JPG


June 15, 2011

The Empire Sate Building

フェンシングチーム最後のディナーを終えて、とりあえず解散。

チームのうち三人は、最後にニューヨークの街並みを目に焼き付けて、旅立ちたいと言うので、エンパイヤーからニューヨークの夜景を一望することになりました。

Empire State Building.jpg
風が少し冷たかったけど、とても気持ちがいい。

きっと、なんでも高ければいいってわけでもなくて、この場所がただ高いところからみた夜景ではないのは、ニューヨークの街並みやライティングの美しさによるもの。


夜景1 第一展望台

http://twitpic.com/5bkber

クライスラービルは真ん中より少し左、白いライトに覆われた、とんがったビルです。
エンパイヤーと同じアールデコのビルで、エンパイヤーより一年先に建設された、当時の世界一高いビルでした。
たった一年でエンパイヤーに世界一の座を渡しましたが、美しさではこちらが上だと思ってます。





夜景2 第一展望台
Empire Sate Buildng-2.JPG

夜景3 第二展望台
Empire State Building-3.JPG

15ドルのextra chargeを支払えば、さらに26階ぶん高い、こちらの第二展望台からの景色を楽しめます。

高いのは間違いないのですが、こちらは室内のためか、第一展望台のような体感の高さがあんまり。

第一展望台を強くお勧めします。

June 13, 2011

ALEXANDER McQUEEN: Savage Beauty

オートクチュールの時代が終わりを告げようとしている。

そのように形容された、あまりにも早すぎたAlexander McQUEENの死。

えげつないほどの美しさを表現できたMcQueenの作品が、特別展示としてメトロポリタンに期間限定で展示されています。


エキシビジョンの名もSAVAGE BEAUTY。

SAVAGE(どう猛、激しく凶暴)とBEAUTY(美)という交わりそうもない二つの言葉をあわせてピタッとはまるMcQueenの表現。


彼の作品にふさわしいカッコいい名前です。

たまたまアートの表現のひとつにファッションがあっただけ、そんな気がする彼の作品に感動します。

期間中にニューヨークにいる方は是非!!


展示品をまとめて一冊の本にしたもの

ALEXANDER McQUEEN.JPG

ALEXANDER McQUEEN-2.JPG


ALEXANDER McQUEEN-3.JPG

たぶん日本でも普通に入手可能だと思います。

06142011.JPG


June 12, 2011

The Metropolitan Museum of Art

Metroplitan Museam.JPG


Metropolitan Museum-2.JPG


The Metroplitan Museam of Art-3.JPG


The Metroplitan Museam-4.JPG


The Metroplitan Museam-5.JPG

この2人と、雄貴もあわせてスリーゆう(名前が"ゆう"始まり)です。


The Metroplitan Museam-6.JPG


The Metroplitan Museam-7.JPG

The Metroplitan Museam-8.JPG

May 08, 2011

伸ばすか切るか・・切ることにした髪

仕事の関係でパリから来ていたオリビア。

髪を切って欲しいとお願いしたにも関わらず、グズグズしていたら、オリビアがニューヨーク離れる日になっちゃて。

でも、前回お世話になったKuwayamaがある!!

05082011-2.JPG

伸びに伸びた髪をとうとう切りました。

そのまま長くしてみようかと思ったんですが、周囲の反対もあったので。

長いほうが遊べるんだけれど、とりあえず。

05082011-3.JPG

切ってもまだ長い髪。

これでも、しっかり切ったのだから、長かったんだとあらためて実感。

とくに、えりあし辺りが暑苦しかったのでばっさり。

05082011-5.jpg

ここから伸ばすこともできるし、近いうちに短くすることもできる。

いまなら、まだ楽しんで考えられそう。

05082011-6.JPG

最近、たまたまイタリアンがずっと続いてる。

ロサンゼルスでは絶対別のところ行こう。

Comme des Garconsサンプルセール

05082011-1.JPG

Sophia Lamar

10年前に買ったT-shirtがあったりと、うれし懐かし。

一目ぼれなジャケット、お気に入りがサイズなしで、選んだ少しだけ違うスニーカー、
以前ほしいと思っていたお財布。

20代前半が一番ギャルソン着てたなぁ。

それも奇抜なやつが多かった。

ウェイト・トレーニングで体が大きくなってから全く買わなくなっていたけれど、少しづつ昔の趣味に近づいてる。

あまり行き過ぎた感じのものは関心が薄くなってはいるけれど。

ニューヨークではチェルシーにギャルソンがあって、ブラックも同じチャルシー内。

歩いていける距離なので便利。

チャルシーはゲイの街なので、ファッションに敏感な人が多い。

February 19, 2011

広告デザイン業界のレジェンド

昨日のエントリーは、広告界のリーダーであり生きた伝説であるジョージ・ロイスの仕事。

彼の放つメッセージはとても強いインパクトがあり、社会を動かす力をもっている。

George lois-1.JPG


George lois-2 (1).JPG

オフィスで彼の仕掛けてきた広告デザインなどの仕事について話を聞きました。

広告とは何であるか?を肌で感じたおもいです。

彼の仕事はリスクをとった広告が多く、メッセージ性がとても強いのですが、だれからこそインパクトがあり、世を変える力をもっているんじゃないかと思います。

彼の駆け抜けた激動の時代も、今、まさに目の前で繰り広げられているように話してくれるので、鳥肌が立ちます。

George lois-3.JPG

家の中は美術館のよう。

趣味の域をこえた歴史的な価値を持つようなものが多い。

古いものは1500年以上も前のアンティーク。

ずいぶん前の日本の能面もいくつか所持してました。

こういう趣味をみるだけでも、人柄がちょっとみえるものです。

George lois

February 18, 2011

ジョージ・ロイス

エルビス・プレスリー
ビル・クリントン
ヒラリー・クリントン
トミー・フィルフィガー
ミッキー・マントル
ザ・ローリングストーンズ
エミリオ・プッチ
ミック・ジャガー
モハメッド・アリ
マイク・タイソン
アンドレ・アガシ
ハンク・アーロン
ジョルジオ・アルマーニ
ボーイ・ジョージ
アンディ・ウォーホール
ティナ・ターナー
メリル・ストリープ
スティーブ・マックウィーン
ハンク・アーロン
ジョジオ・アルマーニ
ジョージ・フォアマン
アレクサンダー・ハミルトン
デニス・ホッパー・・・・

George Lois.JPG

(twitterの@FReeKobi0704より一部掲載)

続きは明日のブログで。(先に知りたい方はツイッターで)

ニューヨークファッションウィーク 秋: Villionaire

モデルとしてランウェイを歩いたショーです。

02182011-9.JPG


02182011-10.jpg

リッチー・リッチはショーに本物のモデル以外に、有名人を使うのが好きなデザイナー。

過去にParis Hilton、Amanda Lepore、Ellen DeGeneres、Pamela Andersonなど、個性的な人が登場してる。

個人的には、ファッションとしてはかなり・・・な感じなんですが、あまりにもめちゃくちゃなのが逆に話題をつくってしまうような気がします。

February 17, 2011

ニューヨークファッションウィーク秋 2011: Siki Im

Siki Im.jpg


Siki Im-2.jpg

February 15, 2011

FRICOTE

インタビューがFricoteにのりました。

ちょうど今、なんとトレンドの発信源ともいわれるパリのColetteに置かれたばかり。

雑誌の写真はtwitter FreeKobayashiで。

記事は読めませんが、僕の絵はハッキリわかります。

コレットが選ぶ雑誌だけあって、クオリティが高いです。

仕事柄によるけど、僕の場合ニューヨークにいたほうがパリが近くなる感じがある。


今、仕事でイタリアの番組と交渉中。

ヨーロッパへは高校生の時以来行っていないので、行きたいなぁ。

内容次第。

February 14, 2011

Akiya at patricia field's party

DSCN1726.JPG

不思議の国にでも迷いこんだような感じだったなぁ。

あまりに行き過ぎたパーティーなので、酔わなくても大丈夫。


Patricia Field's Party.jpg

February 13, 2011

ニューヨークファッションウィーク秋 2011: Christopher Raeburn for Victorinox

Christopher Raeburn for Victorinox.JPG


Christopher Raeburn for Victorinox-2.JPG

スイスアーミー(アーミーナイフ)にinspireされて誕生。

他の写真がtwitterにも。

100点づつしか作られなかった洋服たちですが、職人が技術が光っています。

メモリがなくてあまりとってもらえなかった。

ニューヨークファッションウィーク秋 2011: Kimberly Ovitz

Kimberly Ovitz.JPG

Kimberly Ovitz-2.JPG
Stylist Yuki James

February 11, 2011

ニューヨークファッションウィーク秋 2011: Richie Rich's show

ニューヨークファッションウィークが昨日から始まりました。

昨日はRichie Richのブランド、ビリオネアのショー。

歩き方もわからないし、ターンの仕方も指導してもらってないわで、とにかくめちゃくちゃ。

めちゃくちゃすぎて緊張もしないのだけど、このまま本当にでるべきなのかやめとくべきなのか、

バックステージで考えたりしていました。


まず、打ち合わせの時間にいったら、ディレクターが僕の出演の話を聞いていなくて口論になるところからはじまりした。

口論になったのは僕じゃなくてマギー。

今回彼女が日本からきてこの件を現場でも一人で担当。


僕はRichie Rich本人から出演依頼を受けているので、ディレクターが知らないのは彼自身の問題だと彼女は反論していました。

でも、このデカイ男のディレクターは、知らないものは許可できないと厳しい口調で言い返します。

じゃあ、デザイナー本人に確認をとってから話をしようじゃないか、とマギーが言うと、

彼は、

今日は一日まったく連絡がとれていないことを彼女に説明する。

彼女は、

それは自分の問題ではない、自分の仕事の問題を解決できないまま他人の領域まで入ってくる必要はない。

自分は、デザイナー本人と連絡をとって今日この場に時間通り来ている。

自分の問題はクライアント(僕)をここまでつれて来ていて、いまさら出演を拒否されていることだと突っぱねる。

さらに彼女は、

デザイナー本人としっかり連絡を取り合えるようになってから、戻ってきなさい。
もし、連絡がとれないまま私たちをここから追い返すというのなら、その自己判断にしっかり責任をもつ覚悟をしておくことだというようなことまでいってました。

すると一度その場を離れたディレクターが申し訳ありませんといって戻ってきたわけです。

僕は、この最初の時点ですでにうんざりしていたなぁ。


ショーの開始予定時間2時間30分前に、まだリッチー・リッチがどこにいるかわからないって・・・

リッチー・リッチは本当にめちゃくちゃ。

また写真はのちほど。

今夜はパトリシア・フィールドのバレンタインパーティー。

先日本人から誘われたとき、てっきり14日だと思って一度断ったんですが、昨日会場であったときに11日の夜だとわかり、参加することに決定。


ニューヨークファッションウィークなので、今回のショー出演にはじまり、ミーティングやパーティー、食事会など
ファッション関係でスケジュールがいっぱいになってる。

いくつかのショーもみにいきたいし、ファッション関係以外にもかなりシリアスなミーティングが3つ。
帰国前にやたら忙しい。

今回20日過ぎに帰国。

楽しみだ。

February 01, 2011

THE BLOCK 春夏号

3月発売のTHE BLOCKでモデルしてます。

http://www.theblock-mag.com/綺麗な写真ばかり

The Block.JPG

たくさんのヘアースタイルと洋服で撮影してもらって楽しかった。

撮影前に関係者が何度も僕と会って食事などして、性格に合わせた環境を用意してくれました。

いや、それが僕にあってるのかどうか自分ではわかりませんが。

どんな写真になっているのか。

表情かためかなぁ。

そんなつもりないけど。

Photographer: Blossom Berkofsky
http://www.blossomberkofsky.com/


Stylist: James W Demolet
http://www.james-worthington.com/


いっぱい載ると思うので、お買い求めを。

December 14, 2010

INNER TUBING will stay at Isetan as a long term product.

当初、伊勢丹での販売は二日間だけの予定でしたが、大好評だったため、今後も引き続き販売されることが即座に決まりました。


You can get it in the Men's B1 department.
伊勢丹新宿紳士肌着売り場(地下一階)

12、13日の伊勢丹での販売につて、グンゼからの広告が全くされていなかったことを考えると、販売日当日にたまたま通りかかった方々が、見て、触れて、商品の良さに納得した上で購入してくれたことになります。

これだけ魅力的な商品ですから、オンラインによる販売が開始されて、遠くに住んでいる方にも楽しんでもらえる機会ができればいいなぁと思っています。


次のシーズンのデザインもきっと良いんだろうけど、新しいシーズンを迎える前に、今のデザインのinner tubingを手に入れてくれればと思います。


December 11, 2010

inner tubing のススメ

inner tubingの新しいサイト
http://www.bodywild.com/products/innertubing/index.html
オンラインで購入できるようになるといいですね。

伸縮性のある生地なので、サイズ選びがかなり簡単です。
電話で大雑把に身長体重などを伝えれば、たぶんお店の人が一番良いサイズを選んでくれるんじゃないかと思います。

TEL:03-3409-6891
住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5
BODY WILD Under wave (top floor)


レセプションパーティーには、ファッション、アートそしてスポーツ界からそれぞれたくさんの人がかけつけました。

普通、ファッションとスポーツは接点がほとんどないので、こういったことは前例がないそうです。

いろいろな人が注目するだけあって、inner tubingはとても魅力があります。

機能性、デザイン、着心地、スタイリングの用途、

どれをとっても申し分ないので、(だから、アスリートからもファッション関係者からも評価されるわけです)クリスマスプレゼントにも、本気でお勧めします。

プレゼントすれば絶対喜ばれる。

とにかく手にとって見てみてください。

December 07, 2010

Inner Tubing BY MAGGIE JAMES   opening partyの写真2

12062010-9.jpg
Maggie James(マギー・ジェームス)  デザイナー

品質へのこだわりなどから、下着を中心に販売する繊維メーカーと組んだようです。

繊維メーカーのファッション業界への挑戦は聞いたことがありませんが、製造はグンゼ、デザインやブランディングなど創造力の必要な部分はすべて彼女が担当することによって、実現されました。

実は彼女自身は初めからファッションという枠をこえてチュービングを考案しています。

こうしたところからも彼女の創造力に制約がないことを感じます。

このレセプションパーティーや、Inner Tubing BY MAGGIE JAMESのプロモーションビデオなども彼女がプロデュース。

”inner”とは言っています、このチューブはouterとしての使用頻度の方が多くなるくらいなので、響きの良さで名前を決めたんじゃないかと思っています。

または、彼女自身がチューブをsecond skin(第二の皮膚)と呼ぶように、肌に直接触れた時の着心地から、”インナー”と命名したのかもしれません。(今度聞いてみよう)


12062010-10.jpg
ポスター


12062010-11.jpg
Mamizo モデル
ダンサーとして、ムービーでも登場しています。

12062010-12.jpg
Irie モデル
ハードラーとして、鍛えられた脚もみたかった。

12062010.jpg

Mamizo Maggie Irie




12062010-13.jpg


12062010-14.jpg

12062010-15.jpg


12062010-16.jpg


12062010-17.jpg

INNER TUBING will be selling at ISETAN tomorrow 8th-14th in the Men's Underwear section B1. Maggie James will be there demonstrating how to wear it with Yukito Irie on the 11th & 12th from 15:00-18:00


8~14日まで、伊勢丹新宿店メンズ館地下1階紳士肌着売場で販売。

11日、12日の午後3時~6時まで、デザイナーMaggie James&モデルYukito Irieの着こなし方のデモンストレーションあり。

自分なりの着こなしの参考にしてください。

Inner Tubing BY MAGGIE JAMES   opening partyの写真

InnerTubing.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=EHMxuqrG6lI

12062010-2.jpg


12062010-3.jpg

12062010-4.jpg


12062010-5.jpg


12062010-6.jpg


12062010-7.jpg


12062010-8.jpg

November 04, 2010

VMAN 20th Winter Issue

今月の11日がVMANの20号の発売日です。


有名な雑誌だけあって、発売のニュースがたくさん流れてます。

一部紹介
http://justjared.buzznet.com/2010/11/02/sebastian-stan-takeru-kobayashi-are-vman-men/


http://www.instantpulp.com/detail/sebastian-stan-and-takeru-kobayashi-are-vman-men-sebastian-stan-takeru-kobayashi-just-jare


http://www.celebrything.com/justjared/sebastian-stan-takeru-kobayashi-are-vman-men/



http://www.fafarazzi.com/gossip/929357/Sebastian-Stan--Takeru-Kobayashi-Are-VMAN-Men


http://celebrifi.com/gossip/Sebastian-Stan-Takeru-Kobayashi-Are-VMAN-Men-3866505.html


http://upcoming.current.com/search?q=Sebastian+Stan+%26+Takeru+Kobayashi+Are+VMAN+Men



http://www.allvoices.com/news/7211899-sebastian-stan-takeru-kobayashi-are-vman-men




Stylist Yuki James
http://yukijames.com/

Photos Terri Richardson
http://www.terryrichardson.com/

掲載される僕の写真、気に入ってます。

Yuki Jamesのスタイリングがあまりにもカッコいい。

全身がうつらないのはもったいなかったな。

贅沢にhead shotなどにも使いたくなります。

ニューヨークに限ってはデリにも置いてある場合があります。

○○Japan、 Japan○○のように、日本向けに出版されてはいませんが、日本でもオーダーすれば手に入るようです。

興味を持ってくださった方、書店かオンラインで注文してみてください。

November 01, 2010

Halloween in NY

初めてハロウィンをNYで過ごしました。

最近では、東京でも仮装する人を見かけますが、東京にはこの文化はまだ来ていないんだな、と感じるくらい、圧倒的なスケール。

こちらのハロウィンは一年の行事の中でもクリスマスと並ぶ僕の大好きなイベントになりました。

NYのクリスマス大好きだけど、ハロウィンもニューヨーク最高。


盛大なパレードはあるし、大勢の人が当たり前にドレスアップして、街を歩いているだけでこんなににぎやかで楽しめる夜はありません。

見知らぬ人に気軽に話しかけては、写真を取り合ったり、すれ違い様に相手のコスチュームをほめたり。

今年はハロウィンが日曜日だったので、金曜や土曜にパーティーを開くところがとても多かったようです。

僕は、31日当日は街全体のハロウィンを満喫。

前日の土曜日は、ヴィジョネアのパーティーに行きました。

ファッション業界の関係者に最も影響力のるところなだけに、

厳しい入場制限があって、業界関係者でもまず招待される事がないパーティーで、関係者の友達や家族も入れないと聞いていたので、インビテーションに感謝しつつ、テーマを持って仮装して行ってきました。

テーマはGothicっぽく。

悪魔や吸血鬼を感じさせるような暗い感じ。

開催場所が使用されなくなった学校を選んでいるのがカッコいい。

建物の中もモヤがかかったようになっていたりと、細かな演出がしてありました。

パーティールームは、素晴らしいドレスアップと音楽の空間で、時間があっという間に過ぎました。

もういいかなと思うと、次から次へと楽しいコスチュームがみられるので、どれだけいても飽きませんでした。


振り返ってみると、当日のハロウィンパレードより、こちらのパーティーの方がみんな、ドレスアップがユニークだったり、手間がかかっていたり(既製品じゃない)、スタイリングがうまかったり、とにかくレベルが高かったです。

VMANに載る僕の写真を選んでくれたヴィジョネアの創刊者Stephen Ganに会うも、実はこの日が初めて。

もちろん、Cecilia Deanも参加。


今年は、二つもハロウィーンを経験できて、欲張り過ぎな気分です。

カメラを持っていかなかったのが残念。

写真は送ってもらい次第ご紹介します。

1101-12010.jpg


1101-22010.jpg

October 31, 2010

VMAN

次号のVMANに僕の写真が掲載されます。

http://www.vman.com/

ヴィジョネアが発行するメンズ雑誌です。

ファッション•アート雑誌では最高峰のものです。

ファッションモデルがこの雑誌に起用されることは、もの凄いステータスになります。

僕はモデルではないし、今後この業界の仕事をするわけではないんだけど、

だからこそ、一生に一度あるかないか?というくらいかなり貴重な経験です。

とても光栄に思っています。

カメラマン、スタイリストなど、すべて一流の中の一流でした。

この雑誌のための撮影なら当然なのかもしれませんが、それでもこの経験はニューヨークやパリにいなきゃできない事だろうな、と感じています。

面白いので是非買ってもらえたらと思います。

September 28, 2010

VISIONAIRE

VISIONAIREのオフィスに遊びに行ってきました。

わかりずらいところにあるんですが、先日行ったばかりなので、今回はすんなり着いた。

白を基調にした空間で、ルイ・ヴィトン、コムデ・ギャルソン、リーバイスなど、いろいろなブランドとのコラボレーション作品が展示してあります。


http://visualconnexion.com/


一流ブランド、アーティスト、セレブリティなども、いまやビジョネアと組むことがステータスになっています。

http://www.fashionsnap.com/news/2010-09-21/visionaire58split-a-tribute-to-lee-alexander-mcqueenalexander-mcqueen-alexander/

他の雑誌と違い広告収入にたよらず、独自の世界を展開するスタイルで、アート、ファッションの雑誌としては最高峰です。

高価だけど、雑誌というよりアートとして部屋に飾っておけるほどのものなので、アートやファッションに関心がとても高い人にはおすすめ。

以前のエントリー

September 23, 2010

hair style

髪型というのは、奇抜で個性あるカットしてもらったとしても、スタイリングでわりとイメージを変えられるぐらいですから↓

20090922-2[1].jpg


20091004-2.jpg


20091004-5[1].jpg


20090930-5.jpg


長ければ、ものすごく遊べます。

やっと後ろで少しくくれるようになってきたところで、もうしばらく伸ばそうかなと思っていたのですが、Yukiのアドバイスで、髪を切ることになりました。

たった一回の撮影ではありますが、彼の仕事に対する姿勢は、甘えがないので、近々スタイリストとしても撮影に参加してくれる彼の判断に迷わずまかせてみることにしました。

僕自身は、どの髪型が一番自分に似合っているとかはなく、慣れてしまえばなんでもありなわけですが、
20071005-1[1].jpg

ひとつだけあるとすれば、最近は黒い髪が大好き。

092213-2010.jpg


0922-142010.jpg


0922-152010.jpg


0922-162010.jpg


0922-172010.jpg


0922-182010.jpg


0922-202010.jpg

どの国にいっても、よく初対面の方に、黄色い短髪のイメージがあったといわれます。

実際は、黄色は二回、赤と黄色をあわせたもの一回くらいのものです。

それだけ黄色はインパクトのある色なわけです。

黄色や赤は最も目立つ色で、しかもとても印象の強い色なので、黄色や赤を自分の髪の色として固定すると、よく覚えてもらえるし、その人だけの特別なイメージになるはずです。

マスタードの色として黄色を選んだときに、この色と赤は一番目立つ色だと教えてもらったのですが、実際その通りだったといえます。

それでも、


しばらく黒でいきたいなぁと思っているんですが。

December 27, 2009

12月の僕 その1

みんなに開いてもらった送別会やささやかな食事会などで毎晩飲んでました。

深夜過ぎや朝までがほとんど。

僕は、一度飲みだしたら、一番最後まで残るのが基本です。

途中で帰りたくないさみしがりやだし、わりとお酒と仲良くできる体質なので、朝どころか昼まででもうれしいくらい。

今月は、NYへ旅立つ自分のための送別会。

だったら早めに帰るわけにはいかないよね、と自分に都合の良いことを唱えながらパーティーが終わるまで思い切り楽しみました。

20091227-1.jpg
高校の同級生たちと

入れ替わり立ち替わりで、クラスの三分の一以上が集まってくれました。

20091227-2.jpg
なぜが甘い食べ物ばかりがオーダーされたテーブル。

20091227-3.jpg
Nagura中心にSSU仲間と焼肉

20091227-4.jpg

真近にせまったクリスマスの話題です。

NYについての会話なんて別にない。

僕がやる気になればより良い結果になるし、やる気にならなければそこそこの結果になる、ただそれだけのことです。

もちろん失敗なんてない。

20091227-5.jpg

Dai、Riki、

APFには、こんなゆかいな仲間たちがいる。

おしい!Irieがうつってない

まっいいか。


20091227-6.jpg

Mai、Sawa

ほんとあたたかくて素敵な女性たちです。

思いっきりハグ。

20091227-7.jpg
HitsujiTaroと楽器と

20091227-8.jpg
ミュージシャンの自由なスタイルで。


20091227-9.jpg

Nomura、Fukunaga(騎手)

二人の誕生日をお祝い

野村さんのお祝いは二回目。何回だって楽しいものです。


野村さんには、ホテルまで手配してもらっちゃいました。

これは、送別会ではないですね。


身体が持たないと言われていました。

最初自分でもそう思っていたのですが、いつの間にか慣れてしまいました。

自分の強さに惚れます。

と思っていたら先日インフルエンザ。

目にもみえない小さな生物にやられました。

国内での生活もわずかなので、性懲りもなく楽しみたいと思います。

次のブログもたぶんそんなブログです。


NY行きのチケットを買いました。

良い日に行くのです。


November 08, 2009

new hairstyle

KAFFIR LIMEでディナーしながら撮影。

後ろにあった長いトサカをカットして、無理なく髪が立つようにしてもらった。

20091108-1.jpg

20091108-2.jpg

20091108-3.jpg
刈り上げ部分から長い部分のハッキリとした境目をなくし、グラデーションに。



20091108-4.jpg
Olivier Schawalder (オリヴィエ)

20091108-5.jpg
おなじみKaffir Lime

しばらく黒髪。

November 05, 2009

新しい着物と日本の芸術

JOTARO SAITOのオープニングとアフターパーティー

20091105-1.jpg
デニム生地の仕立てなんかもあって、色落ちも楽しめそう。

20091105-2.jpg
こちらの足袋ですが、着物じゃなくて洋服に合わせてみたい気がする。





日本の伝統芸術は美しい。

そして、アバンギャルドでカッコいいものが多い。

着物ひとつとっても、時代によって独自のスタイルがあるし、その色彩や模様は、上品なものからその当時のモダンを感じさせるもの、粋なものや鮮やかなものといろいろあって、どれもため息がでるほどに美しい。

当時の人々の価値観を反映しながら、美が誕生していった様子がなんとなく伝わってくる。

新しい着物というのは難しい。

現代人は普段着物を着ないのでこれまでと同じような流れで広がっていったり、定着するとはありえない。

でも、今の人々のライフスタイルにあわせて、アンティークの着物も、こうした新しい着物も楽しめるはずです。

October 31, 2009

SAVE FASHION 

BEAMSとADDITION ADELAIDEがSAVE FASHIONをスローガンにイベントしました。

20091031-1.jpg
そのレセプションパーティーで撮影

FUCK THE RECESSION 、SAVE FASHION ・・・これ軽いノリじゃなく、相当本気のプロジュクトでないと、切実すぎて笑えないんだと思う。

ヤングがほとんどでした。

ファッションは時代とともに、柔軟に変わりつづけてきました。

不況で、形が変わる事はあっても、もともとなくなる事はないし、今だからこそ新しいものが生まれる事も多いような気がします。

こんな時、あえてありえないほど高価なもので作った服が一つあったら、かなりカッコいいと思う。

服なんて着られればいい、で終わってしまうならファッションは存在しない。

本来の目的以上に、着飾ったり楽しんだりしたい気持ちが根底にあると思うのです。


不況なんて関係あるか!!自分たちは着たい服を作るんだ、という魂や意気込みを感じられたほうが、気持ちがあがるし、ファッションの歴史の深さを感じる。

SAVE FASHION これはとても強くて力のある言葉なので、言葉に負けないくらい本当に頑張って欲しい。

October 29, 2009

LANVIN 2010年春夏レディス・メンズコレクション

ジャンヌ・ランバンが22歳で帽子店をオープンさせたのが120年前。

創業120周年記念コレクションが両国国技館で開かれました。

20091029-1.jpg

ランバンのちょうちんがカタカナでかわいい。

20091029-2.jpg
ショーの前にお酒ってのが珍しい。

相撲の行司さんが、ショーの開催を宣言したりと、新鮮な部分が多かったです。

前日以上に、目の保養になります。

特にレディースが素敵すぎる。

October 28, 2009

LANVIN リニューアルオープン

20091028-1.jpg

オープニングに行ってみてわかりました。

最近のランバン、もの凄くカッコいい。

メンズも。

どれもこれも欲しくなる。

・・・似合い際すれば。

でも、見るだけでも良い気分になります。

本当にカッコいい。


その後Dinnerは鳥よし。
20091028-2.jpg

バーに座って、その場で焼いてもらった料理を食べるスタイルは面白い。

鳥のいろいろな部位を試してみることもできるし。

外国人には、お寿司屋も良いけど、雰囲気の良い焼き鳥屋も紹介したら喜ばれます。

構成はフランス人二人とアメリカ人二人でした。

20091028-3.jpg

October 19, 2009

思えばすごいタイミング

キャメロン

http://www.cameronhawaii.com/main.html

日本の雑誌にもアメリカの雑誌にも高頻度で登場
pressをご覧下さい。

買ってくれた人いるかな?


取り扱い
FREE'S、BEAMS、UNITED ARROWS 、BARNEYS NEW YORK、cher shore、三越、伊勢丹、大丸・・・

不況で全般的に厳しい状況のファッション業界。

だから試したいんだ、と僕に言ったBobby。

キャメロンは、このタイミングに誕生して、立ち向かう。

頑張ってるよね。


October 17, 2009

紙遊び

20091016-1.jpg

本来はモディリアーニ的な作品だったんですが、目をかきこみ、さらに紙とヒモでイタズラしてみました。

口、目、髪それぞれ非対称にしたい衝動にかられて、終わってみればすべてみごとに非対称に。

もとが、左右対称だったので、それを崩そう崩そうと無意識にそうしてしまったのかもしれません。

気づいたときの反応が楽しみです。

September 01, 2009

OPENING CEREMONY Shibuya

オープニングセレモニーのオープニングに行ってきました。

NY発のセレクトショップです。

業界では、大きなムーブメントだと聞いたので、オープニングはどんなものかなと思い、

20090901-4.jpg
期待してきたのだけれど、実感がありません。


ファッション業界の関係者が集まるので、こうしたオープニングには知ってる人がいます。

店内で合って、アフターパーティーはみんなで一緒にゾロゾロ。

20090901-5.jpg
ゆっくり腰をすえて食事してしまうと、アフターパーティーに行くのがおっくうになるので、さっとフレッシュネス。

ファストフードは、注文してから出てくるまでも早いけど、食べ終わるのも早い。

多くの日本人が、fastはファストと言うのに、fastfoodになるとファーストフードというのはなんでだろう。

同じように、breakfastをブレックファーストと言っているのを聞くと、誰が言い出したんかなぁとちょっと気になる。

集団のほとんどはフランス人ですが、フランスではハンバーガーよりサンドウィッチの方がポピュラーなんだそうです。

June 26, 2009

オリビエの作品

オリビエに髪を切ってもらいました。

バックとサイドがカリアゲくんです。

後ろも素晴らしいのですが、この写真でも後ろから彼のセンスがチラッと光ってます。
20090626-3.jpg

ほめられ、驚かれ、

です。

ほめられたり、驚かれたりしているのは、僕ではなくヘアースタイルです。

髪型に力がありすぎ。

すごいな、オリビエ。


20090626-4.jpg



先日Leslie Kee(レスリー・キー)に撮影してもらったそうです。

僕も数ヶ月前にレスリーに撮影してもらいました。

全くの偶然で、レスリーは僕らが知り合いだった事は知らなかったのですが、それぞれ撮影した僕らの写真は同じところで登場する予定らしく、この話題がはずみました。

オリビエ
http://www.signo-tokyo.co.jp/
hair artist→olivier

June 04, 2009

最近のCAMERON

20090604-5.jpg

ロサンゼルスのお店で。

CAMERONみていると気持ちに夏がきます。

20090604-6.jpg

20090604-7.jpg

こちらは相変わらず元気です。

tシャツ工場

この工場も持っている経営者の方、それと従業員の人たちがTakeru Kobayashiを応援してくれています。

こちらでもtシャツをたまにいただきます。

今回もいただきました。


でも、

工場の見学をさせてもらうのは初めてです。

とても広いです。


20090604-1.jpg

プリントtシャツの制作過程
20090604-2.jpg

20090604-3.jpg

20090604-4.jpg
結構単純な動作ですが、慣れるまでは上手にできないのかもしれません。

なんか面白そうなので、次回挑戦させてもらおう。

一枚失敗作ができあがることを覚悟してもらって。

June 02, 2009

ammaとK.Z.O

ファッションブランドK.Z.O

遊びに行ってきました。

たくさん洋服もらいました。

エマ(ビーグル犬)がかわいい。
20090602-3.jpg
カグカグと匂いを確認
20090602-4.jpg
まだ確認

20090602-5.jpg
これは鼻キス?ってくらいピトッと鼻つけてます

20090602-6.jpg

20090602-7.jpg
遊びつかれて、クターッとなっちゃいました。

20090602-8.jpg

May 04, 2009

Cameron Hawaii取り扱い店

FREE'S、BEAMS、UNITED ARROWS 、BARNEYS NEW YORK、cher shore、三越、伊勢丹、大丸・・・・

すいません。

僕の記憶に残ってるところだけです。


もしかしたら、これから置かれるところもあるかもしれませんが、すでに置いているところの方が多いはずです。

あれ、BEAMSはまだだったかも。

ちょっと自信ないので、立ち寄る機会があったら探してみようかな、

くらいの気持ちでお願いします。


cameron目的なら、事前に確認してください。


夏が待ち遠しい人。

さらに楽しみになるようなアイテムがたくさんあります。

おすすめです。

LORDS

20090504-1.jpg


知っている人はけっこう通。

あるグループがわかれて、

より専門的に仕事を始めました。

シルバーに力をいれたのがクロムハーツ。

そして、

レザーに特化したのがこちらのローズなのです。

友達がその頃からのoldファミリー

という事で紹介。



ローズは、レザーであってもテーラーメイドで完璧な服を作ります。

扱う動物の皮もパイソンやらクロコダイルやらと、とてもたくさんあって品質もいい。

シンプルでカッコイイものが多いです。

この技術と品質、センスがセレブ達に愛される理由です。

ロックスターやハリウッドスターが自分だけのオリジナルスーツを購入して、レッドカーペットに登場したりするわけです。



カッコよすぎて、キャラにあわないしなぁと思っていたんだけれど、プレゼントしてくれるのでもらってました。

やっぱり着る機会は少なかったんですが。

最近はちょっと考え直して、スタイリングしだいでは、なんとか服に食べられずに着こなせるのかもなぁと思うようになりました。

よし、

と思って、さっき電話したら、最近お店がなくなったとか。

LAの名店でした。


といっても、技法技能がなくなったわけではありません。

完全オリジナルを作る、と言ってくれましたが、そこまで気合いが入っちゃうのは、ちょっと遠慮しちゃいます。

かといって、オリジナリティが嫌いなわけじゃないです。

むしろとても魅力的で、そういう人も物も大すき。

トレンドにのってるだけとか、ただマネでやっているのとかより、

好きで自分の性格にもあってれば魅力ありますよね。

たぶん人間の中身と合わせた魅力にひかれるんだろうと思う。

面白いって思う。

地に足のついた着こなしってとても難しいですね。




あぁぁ、とにかくローズの既製品が手に入りにくくなりそうです。


100万以上のレザージャケットをオーダーするような人たちもわりといました。

そうした人は、これまで通り直接オーダーして買うのだろうけれど、

今以上に、知る人ぞ知る!!なブランドになってしまうのかもしれません。


日本での取り扱いがもともととても少ないので、見つけたらヨロシク。

ローズでした。

May 01, 2009

VISIONAIRE(ヴィジョネア)

知っている人は、ファッションやアートに深い関心を持っている人がほとんどでしょうか。

全世界で限定3000部~6000部。

たったそれだけしか発行されません。

値段は一冊数万円。

ファッション&アートの最高の雑誌として世界で常に注目されています。

流行にのせられる側ではなく、最先端をみているようなクリエイターの中のクリエーターたちが手にとってこそ、この雑誌の存在意義があるのかもしれません。

マドンナなどの世界的なセレブであっても、載ることでステイタスが向上するようなメディアです。




僕が知ったのは昨年です。

コンテストでニューヨークにいく事になった時、たまたまこの雑誌の関係者達のディナーに招待してもらったのがきっかけです。

クリスマスイヴのパーティーです。

タクシードライバーにだまされ、予定より遅れ、待ち合わせ場所でずーと待たせちゃったわけです。

遅れること一時間、とうとうディナーにはいけなかったわけです。

携帯持っていなかったので、連絡もできず、

おかげで、ニューヨークの真ん中にポツンと一人
寒いわ、むなしいわ、お腹が空くわ。

生まれてから一番さみしいクリスマスイヴとなりました。



最近、V MAGAZINEが日本のある場所で撮影するという事を教えてもらいました。

そこで、イヴのおかしな思い出とともに、またVISIONAIREへの好奇心がわいてきました。

いろいろな角度からみたい!!動画でみたい!!

なるべく自分がみているような感覚が欲しいわけです。



youtubeで発見しました。

映像だと細かいところはわからないけれど、ものすごいクオリティだという事は伝わってきます。

一人で楽しむのはあまりにもったいないので、一緒にみましょう!
http://www.youtube.com/watch?v=l7Y34DOwc88

ちなみに、ヴィジョネアは形が決まっていませんので映像は映像。

毎号様々なスタイルで発行されます。



VISIONAIREウェブサイト

April 27, 2009

cameron hawaii fall 2009

CAMERON HAWAII

今年登場のLAのブランドCameronです。

CAMERONは想像上の女の子のサーファーです。

素敵な経験を求めて、サーフィンで世界中を旅をしてます。



Here comes a wave!!

パドリング完璧。

日本で本格的に波乗り開始。

big wave!big wave!


↓Look Bookです。

20090427-1.jpg

20090427-2.jpg

20090427-3.jpg

20090427-4.jpg

20090427-5.jpg

20090427-6.jpg

FREE'S SHOPで、日本限定の商品が買えます。

April 26, 2009

byeee Bobby!

帰っちゃった。

さみしいなぁ。

今週は混乱しそうなほどハードで、お互いかなりメモリーロスがあります。

Bobbyとは、二人の記憶を集めてやっと一週間の行動を思い出す感じでした。

パズルのようで不思議な感覚です。

最後の夜は、Bobbyが焼き鳥食べたい!と言うので行ってきました(今週4回目)。

Kuboさんごめんなさい。

せっかく席まで用意して待ってくれていたのに、僕ら本気で本気で勘違いしてました。






さて、どうせならたまには、違う焼き鳥屋にも行ってみよう!

では、グルメに相談。

美食の王様こと来栖けい君に電話して、美味しい焼き鳥屋さんを教えてもらいました。

ただし、いつも行く焼き鳥屋さんにも行っちゃう。

20090426-2.jpg

当然。

焼き鳥ツアー!!

一件目の焼き鳥屋で、落着きはじめるBobbyを連れ出そうとします。

20090426-1.jpg
銀座リステアでLE CIEL BLEU(ルシェルブルー)のパーティ。

彼は、絶対面倒くさかったんだろうけど、時間があるんだから少しぐらい付き合ってもらってもいい。

のんびりしてたらパーティーが終わる時間についちゃいましたが、

まぁOK。

問題なし。



そして二件目の焼き鳥屋さんへ。

BobbyはLAに住んでいるのに、こちらの常連です。

僕も一緒に来るので一番良く食べる焼き鳥なんだろうなぁ。

この影響で、Bobbyがいない時でも来るし。

お店の雰囲気が良いよね。

20090426-3.jpg

ねじりハチマキとか大きなうちわとかもカッコイイ。

ご機嫌な旅になったようです。

仕事もプライベートも、内容は覚えているんだけど、あまりにやる事が多過ぎて、いつしたのかがわからないほど充実してました。

「仕事の話は、僕が忘れても小林が覚えているから安心だよ」

Bobbyの冗談なんだけど、冗談に聞こえないほど頑張ってました。

お疲れ様だなぁ。

飛行機内で休んで!

take care!

April 25, 2009

CHANEL AOYAMA

CHANEL青山のオープニングレセプションパーティー行ってきました。

20090425-1.jpg


cosmetic関係だけれど、みてると楽しいです。


チラチラとこちらを見る人たちがいます。

後で誰なのかわかったのですが、

それぞれフランスとNYから来たCHANELの女性。

今回のプロジェクトしてます。

まだ会話をする前の段階だったので、あちらは僕を誰なのか知りません。

どうも僕のジャケットの下のTシャツが気になったようです。

カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)のプリントTシャツきてたから。




オープニング→アフターパーティーが終わってから、CHANEL関係者だけで食事に行く事になっていたので、ホットボッグを食べる小さい日本人も一緒に行ってきました。

一人だけ全く関係ありません。

CHANELどころかアパレル・ファッション業界でもないわけです。

僕以外全員外国人。

でも、アメリカでホットドッグをたくさん食べる小さな日本人は不思議です。

どうせ最初から不思議な人だと思われているのだから、こういうのも良いんじゃないでしょうか。


「私のボス!どこで買ったの?絶対欲しいから教えて!」

やっぱりカールのTシャツがお気に入りのようです。

僕もこのTシャツ好きです。

面白い!!

これはBEAMSで。

しかも、CHANELのパーティー行く直前。


それにしてもみんなすごく綺麗な格好してる。美しい!



その後CHANELの人たちはホテルに帰っていったので、ル バロン。

20090425-2.jpg

別行動だったBobbyと、ここで待ち合わせしたのですが全然来ません。

うるさい音と、煙とお酒の匂いの環境はあまり得意ではありません。

長くいるとちょっと疲れてきます。

しびれを切らしてこちらからBobbyのいる六本木のお店に行きました。

すでに深夜2時。

こちらはこちらで、みんなファッション業界。

TakaもToshiもいる。

Toshiは最後の夜。また会えてよかった。

そして、

20090425-3.jpg
Bobby、Taka

最後は一風堂。

20090425-4.jpg


食いしん坊Bobbyさんの提案です。

一風堂でてタクシー待ってる時にBobbyが小声でこんな事を言ったらしい。

「ねぇ、あそこにモスバーガーがあるって小林に言って」

普通はお腹いっぱい。

僕ぐらいしか付き合えない事をBobbyはよく知ってます。

April 23, 2009

東京発信!東京発進! beams

いつも思うんですが、

beamsのセレクションって楽しくないですか?

何回行っても絶対飽きないもの。


そのbeamsのオフィスは



20090423-15.jpg

こんな感じ。

アイテムのひとつひとつがすごく個性的。

オフィスもやっぱり飽きない。

雰囲気もとても楽しい。

欲しくなるものがいっぱい。



なんと、ここに置いてあるものは、誰でも買えます。

実は、クリエイティブオフィスのような

20090423-16.jpg

お店でした。

TOKYO CULTUART by BEAMS (トーキョー カルチャート by ビームス)

どうやら東京で生まれるアート、デザイン、カルチャーを世界へ、という思いのショップになってます。

20090423-17.jpg
↑この生活感の漂い方がいい!

東京だって、絵の中の彼だって、新しい時代の表現したい。

20090423-18.jpg

20090423-19.jpg



間違い探し
20090423-20.jpg

20090423-21.jpg

April 17, 2009

Planet Blue レセプションパーティー

20090417-1.jpg
昨夜 BobbyとFREE'S SHOPの渋谷店。



Planet Blueが今日から5月10日まで、期間限定ショップをOPEN。

20090417-2.jpg
↓こちらで詳しく
http://www.frees-planetblue.com/

ブログも。
http://ameblo.jp/frees-planetblue/page-3.html#main


20090417-3.jpg
左オーナーのLING 右から二番目バイヤーのJEN

注目!一番右の子の服はcameronです。

20090417-4.jpg

20090417-5.jpg
Cameronもあります。

かわいいね。



僕ら、到着するの遅かった。

日本についたばかりのBobbyと急いでみたんだけど、ここにいたのは30分ほど。

ここからちょっと移動。

食事してないし。

Planet BlueのLING、JEN

そして!!

20090417-6.jpg

やりました!Toshiも一緒!うれしい。

LAでもよろしく!

Takaも好き。

鋭い!びっくり。

でも、すっごく忙しいんだろうな。

お疲れ様です。




http://www.woman.co.jp/brand/sanei/index.html

January 20, 2009

Silvester Ribbon

20090120-2.jpg

中央(馬の頭)と左(剣)がかなり活躍してます。

November 25, 2008

Vivienne Tam×Hewlett-Packard!

パーティ。

20081125-1.jpg


ファッションショーも。

20081125-2.jpg


20081125-3.jpg

Vivienne Tamと、Hewlett-Packardがコラボレーションしたパソコンみてきました。

すみません、詳しくは検索してください。こちらとか↓
http://www.atmarkit.co.jp/news/200811/25/hp.html

20081125-4.jpgヴィヴィアン・タム

このパーティの後、Nagura姉とラーメン。

せっかくの気分がラーメンで(汗)

でも、ラーメンすすりながら、なんとなーく語っちゃうのもオツなものですね。

October 24, 2008

六本木にDIANE von FURSTENBERG

地上20階くらいかな。(←ごめん地上200メートルの間違い、52階だそうです)

20081024-1.jpg
ヒルズのテッペン付近。

なにかっていうと、食事じゃなくてパーティ。

↓こんな感じの。
20081024-2.jpg
室内と夜景が綺麗に出会ったので、窓ガラスで様子をご覧下さい。



タイトル通り、

20081024-3.jpg
DIANE von FURSTENBERG(ダイアン・フォン・ファステンバーグ)です。

ごくごく最近新しく六本木ヒルズ店ができました。

国内最大という事で、欲しいものお探しなら、

六本木ヒルズけやき坂通りだね。

20081024-4.jpg←DIANE von FURSTENBERG

本人がとても似合っているのです。

楽しかった。

彼女優しいし。


September 10, 2008

Cameron goes to Florida

ということで、

Bobbyの奴、展示会で飛び回ってます。

北米広いから(汗)


人によっては、海外を行き来しているから、世界を身近に感じるって言いますが。

または、「世界は狭い」とか。

僕もそういう流れなんだろうと思っていました。

でも、どうしても、「身近なもの」になっていきません。

情報入手や移動が便利になっても、やっぱ北米だけでもすごく広いです。

薄々気づいてきました。

知った気になっている間が、一番近くにあると言う事を。

現地に行ってその文化に接したりする事で、さらに世界を広く感じるようになってしまったりもするんだなと。

テレビやネットでは実感できない深みが、広さを感じさせるわけです。



「何かを学ぶためには、自分で体験する以上にいい方法はない」
アインシュタイン

というわけで、チーム「キャメロン」にとっても、きっとアメリカは広い。

そして、良い勉強になってるはず。


Bobby頑張ってる。

愛犬Cami(キャミ)ちゃんも頑張って留守番してる。


日本で応援しましょう。

Cameron日本にも行きます!!

September 06, 2008

ラスベガスの展示会

先月の展示会の写真です。

20080906-1.jpg

20080906-2.jpg


そして今はサンディエゴの展示会にいるCameron。

Cameronの誕生は、本物のハワイアンルーツを持ったレディースのサーフブランドの登場を意味します。(Cameronの「O」に注目)



いろいろな人からの話を総合すると、なんかBobbyの立ち上げたチームとラインは素晴らしいみたい。

これまでなかったハワイアンプライドを持ったファッショナブルかつ機能的なレディースブランドです。


August 09, 2008

Toshi

昨日はBobbyの紹介で知り合ったToshiがLAから日本に来ているという事で久しぶりに再開しました。

彼はバイタリティに富む男でして、いつも体内にアルコールがまわっているかのように元気いっぱいです。

日本で会うのは初めてだったけれど、Toshiは日差しの強いLAが合うなぁなんて思っていました。

何に対してもモチベーションが高くて、今度一緒にしたいという仕事の話も楽しそう。


軽く仕事の話をした後は、一緒にパーティに行ってきました。

JILL by JILL STUARTのオープニングです。

20080809-1.jpg

いろいろな人たちと知り合って、お話できるのがパーティの醍醐味ですね。

「アメリカの大会でホットドッグをたくさん食べる人」みたいな紹介される事が多いのですが、その場合僕を知らなかった人でも興味を持ってくれたりします。

この人誰?で終わらず話に乗ってきてくれる人だと、とても楽しいです。

みなさんが御存知の人物で言うなら、

例えば先日別のパーティでお会いした菊地凛子さんとか。

(Bobbyは勝手に「リンゴちゃん」と呼んでました)


ToshiとBobbyは、ハートで仕事をするので楽しいです。

どちらも人と人とをつなげるのがとてもうまいです。

August 03, 2008

スピンボックス spinbox

こちらのお店のぞいてきました。

20080803-1.jpg

たくさんBobbyのTシャツが置いてあります。

というかすべて彼が生み出しました。

Tシャツだけでなく、


20080803-2.jpg

ロゴも、

20080803-3.jpg

お店のデザインも。

かなりcreativeな奴です。



まだオープンしたてで、今なら記念に、オリジナルノベルティがもらえます。

一度覗いてみて下さい。

きっと欲しい服がみつかるはず。

僕もたくさんあった、けれど女性のお客さんが多かった。

http://spin-box.com/


東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラビル1階
tel03-5778-6361

20080803-4.jpg



ウェイトトレーニングできないので、筋量は落ちたのだけれど、自分のサイズに合った洋服が増えるのでまた楽しみたくなってます。

でも普通の人の体型にはなりません。

どうやらアウトラインそのままにサイズダウンするみたいです。

May 29, 2008

モディリアーニ展

6月9日まで、国立新美術館でモディリアーニ展やっています。

期限が迫ってきているので行ってきました。

「おさげ髪の少女」(名古屋市美術館の常設作品)を久しぶりにみたくなったんです。


カリアティッド(古代ギリシャの神殿を支える女性の姿をした彫刻)の作品がとても多く、じっくりみながらその後の画風への影響を考えてました。

あの面長、首長、なで肩、目が一色の画風は、この頃の独自の彫刻のデッサンが元になっているよう。

それだけ没頭したって事なんでしょうね。


ともすれば冷たく感情のない画風、

仮面をかぶっているような顔の肖像画。

でもその一つ一つは深ーい味があって、モデルの個性も表現されているんですよね。

じっくりみるほどに魅力があります。


とても短命だったのが残念です。

作風もまた変わっていたでしょうね。


そういえば、てっきりあるとものと思い込んでいた「おさげ髪の少女」

代表作の一つだから、あったら告知していたのかも(笑)

いや、なくてもあれだけたくさんの作品があれば。

堪能しました!

October 05, 2007

NEW HAIR

明日から、かなり忙しくなります。

簡単なブログの更新ならできるかなぁ(汗)

仕事にあわせて、新しいヘアスタイルにしました。

20071005-1.jpg

久しぶりにバリカン入りました!!

高校以来です(笑)

2001年に坊主にした時も、バリカンは登場しなかったのですが。

もしかしたら、

と思ってはいたのですが、幼くなってしまいました。

でも、気に入ってます♪


September 06, 2007

紙の彫刻家

ロバート・サブダ

彼の生み出した絵本たち

芸術的です。

美しくて、繊細で、

20070906-1.jpg

空想の世界が現実になったような、

あるいは、

自分が絵本の世界に入ったような。


夢をみているようです。

大人でもわくわくすると思います。


20070906-2.jpg

プレゼントされたら嬉しくないですか?

アメリカをポップアップ絵本にした、「America the Beautiful」(写真の左)をプレゼントとして買いました。