UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

メイン

June 14, 2013

Already missing Istanbul in the air

1535_609319655759366_506266830_n.jpg


Love Istanbul, Love Turkey!


603150_541805989211301_1135743476_n.jpg
941782_541804169211483_1961259427_n.jpg
946999_541256885932878_1950356456_n.jpg
600554_540496306008936_1966663693_n.jpg
600911_540647525993814_879288052_n.jpg
600560_542803932444840_495274996_n.jpg
5662_540496226008944_1076874926_n.jpg
296268_541275465931020_1100285280_n.jpg

Many other photos
insert1.jpg

October 21, 2012

Team Hofmann Hot Dogs

Frank Zaccanelli.jpg
CEO Frank Zaccanelli

hot-dog-teamjpg-ac7cdc60b6b40828.jpg

September 25, 2012

Albums, Foodspotting outside of NYC, and Kobi eats & drinks

Foodspotting outside of NYC

255366_418512781540623_1505067502_n.jpg
食べ物のみ
From my personal page.
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.415998041792097.94816.100001457135381&type=3



Kobi eats & drinks
こっちは僕も一緒
523733_460500890641244_1601525656_n.jpg
402892_483434135014586_474207342_n-1.jpg
Many more photos
食べ物と僕 from my fan page.
http://www.facebook.com/media/set/?set=a.459168497441150.106252.298357426855592&type=3

食事ごとのブログを書かないかわりに、FacebookとFoodspottingで写真をまとめて紹介してます。
美味しいとこどり!

July 15, 2012

Foodspotting photos from my album on facebook

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.400637603328141.90190.100001457135381&type=1

February 27, 2012

My foodspotting page is available

This is my new foodspotting page.
Please follow my recommendations!

http://www.foodspotting.com/KobiEats


世界的なグルメ系ソーシャル・ネットワーキング・サービス、フードスポッティングで、僕のページを始めました。

もともと、食べるのが大好きで、友達と美味しいレストランの情報交換をしたり、個人的な趣味として、レストランの料理の写真をこのブログにたくさんアップデートしてきました。

その自然な行為が、フードスポッティングの目に留まり、食の親善大使として協力させていただく事になりました。

食は、誰もがかかさずしなければならないことであり、人々を幸せにするものでもあります。
世界をまわりながら、人を理解する方法の一つとして、食生活、食文化にふれることはとても重要だと感じています。

世界の人と、食を通じてつながれる素敵なサイトです。

僕のおススメを楽しんでもらえたらうれしいです。

三月中旬には、世界的なフードアナリスト、フードジャーナリストたちが一堂に会し、これまた世界の有名シェフたちの料理を批評するイベント、 シェフズ・テーブル(シェフたちの食卓)に参加します。
僕が料理を食べて、フードアナリストやジャーナリストたちに意見を伝えます。
一流のシェフによる料理を食べるのはとても楽しみですが、大役なので気をひきしめ、僕自身もたくさんの事を学べるようにしたいと思います。


February 26, 2012

Le Grainne Cafe

クレープが評判のお店

チェルシーで人気のお店だけあって、おしゃれだったり、独特のスタイリング(自然なのでその人らしさがでている)をしていたり。
入った瞬間、ため息のでるような美しさの(お洒落な)おばあちゃんが一人でランチをしている姿をみて、最初から期待がふくらみました。

02292012-31.JPG
02292012-32.JPG
02292012-33.JPG
このフリゼサラダも人気
フリゼはアルグラとともに好きな野菜なので、よく食べるサラダです。

クレープはメニューの中から三種類の具を選ん調理してもらえます。
02292012-34.JPG
トマト、マッシュルーム、エッグにしてみました。

お店の雰囲気もいいし、お客さんの種類も好きだし、料理も美味しいので、これからかなり利用することになりそう。

http://www.legrainnecafe.com/

Roberta's

車で、マンハッタンから橋を渡り、お隣の町ブルックリンまで。

オーガニックの野菜と、大切に育てる動物たち

こだわりのあるお店なんですが、自然なこだわり。

店内のすみには、ラジオステーションまであり、一日中食べ物について語ってます。

02292012.JPG


フードビジネスの仲間と四人でシェアして食べました。

02292012-1.jpg
02292012-2.JPG
02292012-3.jpg
02292012-4.jpg
02292012-5.jpg
02292012-80.JPG
02292012-6.jpg
02292012-7.jpg
02292012-8.jpg
02292012-9.jpg
02292012-10.jpg

FOOD SOPT スカート・ステーキ サイドのフィンガーリングポテトもまたすごい。それだけで、専門店つくれそう。(普通のポテトをつかったフレンチフライズだけの専門店はマンハッタンにある)
http://www.foodspotting.com/reviews/1408950

しめのデザートやお酒は、お店からのサービス。

02292012-11.jpg
02292012-12.jpg
02292012-13.jpg
02292012-14.jpg
02292012-15.JPG
02292012-16.JPG

Les Halles

ここは、元ESPNの人気有名レポーターでSBネイションにヘッドハントされた、エイミー(Amy K. Nelson)と僕のエージェントのドンが紹介してくれて、一緒に食事をしたお店。


エイミーには、こちらにある、ターキーの世界記録樹立したイベントで、司会をしてもらいました。
http://www.ustream.tv/kobieats


美味しかったので、もう一度来たいなと思い、今度は友達誘ってきました。

なっちゃんが日本へ戻っちゃうので、その最後の日のディナーとして。
(日本ではVIA BUS STOPにいて、お店にはあまりでませんが、運がよければ会えます!僕は運がいい!!)

02292012-20.jpg

02292012-30.JPG
右から二番目 Sawaちゃんのブランドがスタートしたお祝いでもあります。
左から二番目 Eriちゃんのお誕生日のお祝いでもあります。NYのCOMME des GARÇONSで会おう!
僕の優勝お祝いでもあります。

02292012-21.jpg
02292012-23.JPG
02292012-24.JPG
02292012-25.jpg
02292012-26.jpg
02292012-27.jpg
02292012-81.JPG

Barmarche

02282012-1.JPG
02282012-2.JPG
02282012-3.jpg
02282012-4.JPG
02282012-5.JPG
02282012-6.JPG
02282012-7.JPG
02282012-8.JPG
お祝いのケーキ  みんなでオーダーした後に、お店からサプライズで。

僕に気づいていたのに、こちらが気をつかわなくていいように、自然体で振舞ってくれてたみたい。
デザートはどれだけあってもうれしい。ありがとうございます!
02282012-9.JPG
02282012-10.JPG
02282012-11.JPG
02282012-12.jpg


Food spot!
http://www.foodspotting.com/reviews/1300495
調理したエビはあまり好きではないんですが、これは別もの。エビ嫌いの人もトライする価値ありです。
タバスコ・サーモン・タルタル
http://www.foodspotting.com/reviews/1393538

Stout NYC and Westville

Stout NYC
http://www.stoutnyc.com/photos.html


とても広くて、面白そうな雰囲気だったので言ってみたところ。

02292012-40.JPG
そとは焦げがつくほどしっかりで、カリッと食感がよくて、中はジューシー。
ハンバーガーのためにまた来たい!!


何十回ときているお店
http://www.westvillenyc.com/
02292012-43.JPG
食べたい四種類のアパタイザーを選んでみました。
緑ばかりで、色彩的にはあんまりでした。

ちなみにステーキサラダのボリュームは、サラダとは言えないほど。
そして、ホットドッグで有名なところでもあります。

ANA's meal

綺麗な盛り付け。

02292012-50.jpg

02292012-51.jpg

02292012-52.JPG
フードスポッティングでは、これとは違ってアップルパイのパフェを紹介しました。

洋食のコースも美味しいです。

大会の優勝のお祝いとして、温かいお手紙とギフトをいただきました。
02202012-53.jpg

Union Trust Steakhouse

ハリウッドスターなど、セレブリティが来ることでも有名なフィラデルフィアのレストラン

ここも、フィラデルフィアに来ると必ず来るお店の一つ。

店名にステーキハウスとついていますが、シーフードとステーキの両方が評判です。
フィラデルフィアに入ってからしばらくしてから訪れので、僕がフィラデルフィアに来ている事をニュースで知っていたマネージャーが、

来てくれないのかと思っていたよ、と喜んでくれました。

オーナーがきちゃうと、グラッパみたいな強いお酒をいっぱい運んできては、一緒に乾杯してくれるので、うれしいような怖いような。

昔大きな銀行だったところをレストランにしていて、今からでは作れないカッコいい雰囲気があります。
http://www.uniontruststeakhouse.com/

02272012-25.jpg
02272012-26.jpg
02272012-27.jpg
02272012-28.jpg
02272012-29.jpg


閉店時間過ぎまでいさせてもらい、貸切のような状態。


フードスポッティングの写真
Steak
http://www.foodspotting.com/reviews/1374149

Garces Trading Company

アイアンシェフに出演したシェフのお店。

とってもオシャレで、カフェスタイルなのに、料理がめちゃめちゃ美味しい。

塩、オリーブオイル、ワインなど、料理のベースやスパイスになるものへのこだわりもあって、お店がセレクトした調味料やワインが買えるし、テイスティングできるし。

このテイスティングのスタイルがまたオシャレ。
NYのチェルシーマーケット内にある、塩とビネガーとオリーヴオイルのお店みたい(ここも大好きで)なものをレストランの中に入れちゃった感じ。

一品の量は少ないけれど、コースで頼めば満足。

http://garcestradingcompany.com/

02272012-1.jpg
02272012-7.JPG
02272012-2.jpg
02272012-3.JPG
02272012-4.jpg
02272012-5.jpg
02272012-6.jpg

フードスポッティングで紹介したのはこちらの二つ
若鶏(生後28日以内)
http://www.foodspotting.com/reviews/1390716
ホタテ
http://www.foodspotting.com/reviews/1273220

Wasan 和参

02282012-40.JPG
02282012-41.JPG02282012-42.JPG
02282012-43.JPG
02282012-44.JPG
02282012-45.JPG
02282012-46.JPG
02282012-47.JPG

Food Spot!
Foie gras rice フォアグラ・ライス
http://www.foodspotting.com/reviews/1394299

January 19, 2012

Meals from my recent trip to Japan Part 4(in Nagano)

My old highschool friend's restaurant Mimiyori(みみより)

01192012in Nagano-1.JPG
01192012inNagano-2.JPG
01192012inNagano-3.JPG
01192012inNagano-4.JPG
01192012inNagano-5.JPG
01192012inNagano-6.JPG
01192012inNagano-7.JPG






A high school reunion

同級会

01192012inNagano-8.JPG
01192012inNagano-9.JPG
01192012inNagano-10.JPG
01192012inNagano-11.JPG
01192012inNagano-12.JPG
01192012inNagano-13.JPG
01192012inNagano-14.JPG
01192012inNagano-15.JPG
01192012inNagano-16.JPG





My father's favorite cafe
01192012inNagano-17.JPG
01192012inNagano-18.JPG
01192012inNagano-19.JPG
01192012inNagano-20.JPG
With my father







01192012inNagano-21.JPG
01192012inNagano-23.JPG
01192012inNagano-24.JPG






01192012inNagano-26.jpg
A childhood friend





01192012inNagano-28.JPG
01192012inNagano-30.JPG
01192012inNagano-31.JPG






Oyaki(おやき)
A local food in Nagano
01192012inNagano-27.JPG


Meals from my recent trip to Japan Part 3

01192012-2-1.JPG
With Hitsuji
01192012-2-2.JPG
イカの塩辛と日本酒
めちゃめちゃ合う!






Red Pepper
01192012-2-3.JPG
01192012-2-4.JPG
01192012-2-5.JPG
01192012-2-6.JPG
01192012-2-7.JPG






01192012-2-8.JPG
01192012-2-9.JPG
01192012-2-10.JPG


Meals from my recent trip to Japan Part 2

01192012-50.JPG
01192012-51.JPG
01192012-52.JPG
01192012-53.JPG






01192012-70.JPG
01192012-71.JPG






01192012-54.JPG
01192012-55.JPG
01192012-56.JPG
01192012-57.JPG
01192012-58.JPG
01192012-59.JPG






Athlete's new year's party at JISS
01192012-60.JPG
01192012-61.JPG
01192012-62.JPG
01192012-63.JPG
01192012-64.jpg
01192012-65.jpg

Meals from my recent trip to Japan Part 1

At Edomae Gatten Zushi(江戸前がってん寿司 六本木)

This is my friend's restaurant, which is one of many that he owns.

He(Oshima-daihyo) is so kind and respected by everyone.


http://rdc-gatten.com/

01192012-20.JPG
01192012-21.JPG
01192012-22.JPG
01192012-23.JPG
01192012-24.JPG
01192012-25.JPG
01192012-26.JPG






01192012-27.JPG
01192012-28.JPG
01192012-29.JPG





My friend, Kanbe-san brought me to the Subway in Tokyo, which his friend owns.


01192012-30.JPG
01192012-31.JPG
01192012-32.JPG





At Yoshida-ya(吉田屋)
My friend owns this noodle shop.
01192012-34.JPG
01192012-35.JPG
01192012-36.JPG





01192012-37.JPG
01192012-38.JPG
01192012-39.JPG





At Narita airport
01192012-40.JPG

January 09, 2012

Meals from my recent trip to Japan

In Japan.JPG
In Japan2.jpg
In Japan3.jpg
In Japan4.jpg






In Japan 20.JPG
In Japan 21.JPG
In Japan 22.JPG
In Japan 23.JPG
In Japan 29.JPG


In Japan 24.JPG
In Japan 25.JPG
In Japan 26.JPG
In Japan 27.JPG

01092012-1.JPG
01092012-2.JPG
01092012-3.JPG
01092012-4.JPG
01092012-5.JPG
01092012-6.JPG
01092012-8.jpg
01092012-9.JPG







01092012-11.JPG
01092012-12.JPG
01092012-13.JPG
01092012-14.JPG
01092012-15.JPG
01092012-16.JPG
01092012-17.JPG








01092012-20.JPG
01092012-21.JPG
01092012-22.JPG
01092012-31.JPG







01092012-40.JPG
01092012-41.JPG
01092012-42.JPG
01092012-43.JPG
01092012-44.JPG

January 07, 2012

Meals from the first week this year

A new year's eve party

01032012-20.JPG
01032012-21.JPG








A New Year's party

01032012-10.JPG
01032012-11.JPG
01032012-12.JPG
01032012-13.JPG
01032012-17.JPG
01032012-14.JPG
01032012-15.JPG
01032012-16.JPG








farewell dinner for Kaname
01032012-1.JPG
01032012-2.JPG
01032012-8.JPG
01032012-3.jpg
01032012-4.JPG
01032012-5.JPG
01032012-6.JPG
01032012-7.jpg






At Lucy's Whey

01062012.jpg
01062012-1.jpg
01062012-2.JPG







01062012-3.JPG
Sorry about the empty glass.
There was red wine in it.
01062012-4.JPG







01072012-1.JPG
01072012-2.JPG

December 30, 2011

12302011-1.JPG
12302011-2.JPG
12302011-3.JPG
12302011-4.JPG
12302011-5.JPG









12302011-10.JPG
12302011-11.JPG
12302011-12.JPG









12302011-20.JPG
12302011-21.JPG
12302011-22.JPG
12302011-23.JPG

December 28, 2011

12272011-1.JPG
12272011-2.JPG
12272011-3.JPG
12272011-4.JPG
12272011-5.JPG
12272011-6.JPG
12272011-7.JPG






12282011-20.JPG
12282011-21.JPG
12282011-22.JPG
12282011-23.JPG
12282011-24.jpg







12282011-450.JPG
12282011-41.JPG

12282011-31.jpg
12282011-433.JPG
12282011-444.JPG


December 26, 2011

Christmas 2011

12262011-2.JPG
12262011-3.JPG
12262011-4.JPG
12262011-5.JPG
12262011-7.jpg






12282011-38.JPG
12282011-39.JPG
12282011-4166.JPG
12282011-40.JPG







12262011-10.JPG
12262011-11.JPG
12262011-12.JPG
12262011-13.JPG
12262011-16.JPG





We had oysters, foie gras, caviar, truffles...

That's a French Christmas dinner.

フランス人のクリスマスの食卓には、フォアグラやオイスターが登場します。

ほかにはトリュフやビッグフィッシュなど。

その日のブランチで教えてもらって、今夜はフランスのクリスマスディナーにしようと提案。

12262011-30.JPG
12262011-31.JPG
12262011-32.JPG
12262011-33.JPG
12262011-34.JPG
12262011-35.JPG
12262011-36.JPG
12262011-37.JPG

December 17, 2011

Casimir

12172011-1.jpg
12172011-2.JPG
12172011-15.JPG
12172011-14.JPG
12172011-3.JPG
12172011-4.JPG
12172011-5.JPG
12172011-11.JPG







12172011-22.JPG
12172011-23.JPG
12172011-20.JPG
12172011-21.JPG


December 16, 2011

12162011-10.JPG
12162011-11.JPG
12162011-12.JPG
12162011-13.JPG
12162011-14.JPG
12162011-15.JPG
12162011-16.JPG
12162011-17.JPG
12162011-18.JPG
12162011-19.JPG
12162011-20.JPG
12162011-21.JPG
12162011-22.JPG
12162011-23.JPG
12162011-24.JPG
Wasan
12162011-25.JPG








12162011-5.JPG

12162011-6.JPG

12162011-7.JPG

12162011-71.JPG

12162011-8.JPG





grey dogs

1216011-1.JPG


12162011-2.JPG


12162011-3.JPG


12162011-4.JPG




December 06, 2011

12062011-1.JPG

12062011-2.JPG

12062011-3.JPG

12062011-4.JPG

12062011-5.JPG

12032011-1.JPG

Rocky1.jpg

Rocky2.jpg






12032011-2.JPG

12032011-3.JPG

12032011-4.JPG

December 01, 2011

Dinner at Saloon

11312011-30.JPG
11312011-20.JPG
11312011-21.JPG
11312011-22.JPG
11312011-23.JPG
11312011-24.JPG
11312011-25.JPG
11312011-26.JPG
11312011-28.JPG
11312011-29.JPG
11312011-27.JPG
11312011-31.JPG

November 30, 2011

Angela's feast

11312011-1.JPG

11312011-2.JPG

11312011-3.JPG

11312011-4.JPG

11312011-5.JPG

11312011-6.JPG
Ellie made me a hot dog!

It was the best hot dog I've ever tasted.

November 28, 2011

My first kosher dinner

11282011-1.JPG

11282011-2.JPG

11282011-3.JPG

11282011-30.JPG


11282011-4.JPG


11282011-5.jpg

11282011-6.JPG








11282011-7.JPG
11282011-8.JPG
11282011-9.JPG

November 27, 2011

Dinner from Thanksgiving 23rd & 24th

11272011-15.JPG

11272011-16.JPG






11272011-5.JPG
11272011-6.JPG
11272011-7.JPG
11272011-12.JPG
11272011-8.JPG
11272011-9.JPG
11272011-10.JPG








11272011-20.JPG
11272011-21.JPG
11272011-22.JPG
11272011-23.JPG
11272011-24.JPG

November 13, 2011

Meals form this past week Part 2

11132011-30.JPG
11132011-31.JPG
11132011-32.JPG
11132011-33.JPG









Dinner at a hotel
11142011-0.JPG
11142011-1.JPG
11142011-2.JPG
11142011-3.JPG
11142011-4.JPG
11142011-5.JPG
11142011-6.JPG
11142011-7.JPG
11142011-8.JPG
11142011-9.JPG
11142011-10.JPG








11142011-17.JPG
11142011-11.JPG
11142011-12.JPG
11142011-13.JPG
11142011-14.JPG
11142011-15.JPG
11142011-16.JPG
http://www.youtube.com/watch?v=0gF_izDK1jY
Twitter: @hokutokonishi


November 12, 2011

My first time in DUMBO

The name of DUMBO means, Down Under Manhattan Bridge Overpass.

Successful artists are moving into this area.

The value is getting higher.

lunch at Bubby's

11122011-0.JPG

11122011-5.JPG

11122011-10.JPG

11122011-1.JPG

11122011-2.JPG

11122011-3.JPG

11122011-4.JPG

11122011-7.JPG







11122011-20.JPG
I bought a gift(chocolates) for my friend.
11122011-13.JPG

11122011-14.JPG

11122011-15.JPG

11122011-21.JPG

11122011-17.JPG

11122011-18.JPG
今、このエリアは人気が(値段も)上がっていて、写真のビルディングの頭の出てる部分の部屋は27億円らしい。

November 10, 2011

Meals form the past week Part 1

11102011-1.JPG

11102011-2.JPG

11102011-3.JPG

1110-2011-4.JPG

11102011-5.JPG

11102011-6.JPG







11102011-7.JPG

11102011-8.JPG

11102011-9.JPG







11102011-10.JPG
11102011-11.jpg
11102011-12.JPG






11102011-20.JPG
11102011-21.JPG

11102011-22.JPG

November 01, 2011

Dinner before a Halloween Party

Dinner before a Halloween Party-1.JPG

普段は白ワインが多いけれど、イベントの時はシャンパン、

誕生日のお祝いや、こうした季節のイベントなど含めると、結局シャンパンも白ワインもどっちもたくさん飲んでる。

ハウスパーティーなんかでもよく飲むし。

家でみんなでドレスアップ中に、すでにロゼを飲んでたのに、またここで。

Dinner before a Halloween Party-2.JPG

Dinner before a Halloween Party-3.JPG
コークも一杯、というか実はグビっと一杯こっちを飲みたかった。

October 30, 2011

The first snow this year!

When I got up yesterday, I noticed it was snowing even though before Halloween!!

I was excited to take a walk, but when I got outside, the snow had become sleet and it was too nasty.
So, I decided to have a cozy dinner instead. Hot soup was delicious on a cold night!

10302011-2.JPG
10302011-3.jpg
10302011-4.JPG
10302011-1.JPG
10302011-5.jpg

Maika's birthday

10302011-12.JPG

10302011-13.JPG

10302011-14.JPG

10302011-15.JPG

スーパーのチーズセクション

専門店に行かなくても、チーズがよりどりみどり、というのが、こちらの一般的なスーパー。

日本より断然安くて美味しいものが手に入ります。

考えてみると、NYにきてから、チーズを食べる機会がとても多くなった事に気づきます。

この前フランス人の友達のハウスパーティーで、美味しいチーズを何種類も食べました。

その時感じたのは、日本でも、スーパーやコンビニでいろいろなチーズが置かれると、食の幅がとても広がるんだろうな、という事。

「好きじゃなければ食べなくて大丈夫だよ、日本人は基本的にチーズがあまり好きじゃないでしょ?」と言われました。

給食で出てくるのも、スーパーやコンビニのチーズセクションのシェアのほとんどをしめるのも、プロセスチーズ。

普通のチーズがポピュラーにならないのは、確かに、一般的に日本人が、そういったチーズをよく知らないからか、嫌いだから食べないからか、じゃないかなぁと思う。

10312011-2.jpg

10312011-1.jpg
反対側のコーナーもチーズ。

このスーパーは売り場面積の割りにチーズセクションが広い。

October 20, 2011

Meals from October 2011 Part 2

深夜に立ち寄ったピザ屋

I stopped by a pizza shop sometime after midnight.
There are many privately owned pizza shops that are open late at night in NYC.
10222011-1.JPG
チェーン店ではなくって、個人経営のピザ屋さんが深夜2時、3時までやってるところがいっぱいある。


ニューヨークピザ!!
10222011-2.JPG






In chinatown
10232011-4.jpg
頑張って、少し知っている英語をつかってみても、チャイナタウンだと通じない事が結構あります。

中国人のコミュニティーはともて強いので、英語なしで、中国人だけで生活していけちゃう。

10232011-2.jpg






ルーマニア料理
Roumanian steak house Sammy's
10232011-8.jpg
文化的な感じまで味わえそうなお店。
ルーマニアには行った事ないので、このお店が実際はどうなのかわからないけれど、外国人ではなく現地に住んでいた人たちがほとんど、となると多分、みんなこちらでも自分たちの文化を懐かしがったり、絶やすことなく生活しているんだろうな、と思います。
実際、NYにはたくさんの移民が住んでいるので、ルーマニアに限らず、その国のスタイルや文化を壊すことなく経営されているお店が東京より断然多いです。
10232011-10.jpg
他国の美味しいものをもってきて、より美味しくすることより、文化やスタイルを持ってきて、生かしていくことの方がずっと難しくて価値のあることだと感じます。
日本だと、ジャパナイズされた食べ物に変わって、"現地で食べるより日本のほうが美味しいよ"、という話になってしまうことが多いんだけど、文化はお金では変えません。
日本には移民が少ないので、日本人好みのスタイル、味付けに変えないと経営できないのかもしれません。
10232011-5.jpg
ルーマニアのビーフ
10232011-6.jpg
持ち上げてると、こんなに太くて長い。
10232011-11.jpg
かなり野生的なお肉です。

野暮ったい感じにみえるけれど、生の音楽が聴けて、美味しいお肉も食べれて・・・またすぐに行くつもり。

October 19, 2011

Meals from October 2011 Part 1

10192011-7.JPG
10192011-8.JPG
10192011-9.JPG
10192011-10.JPG







10192011-5.JPG
10192011-6.JPG







Robert Mapplethorpe.JPG
10192011-2.jpg
10192011-3.jpg
10192011-4.JPG







10192011-18.JPG
10192011-19.JPG
10192011-20.JPG
10192011-21.JPG
10192011-23.JPG
10192011-24.JPG
10192011-25.JPG
10192011-26.JPG

October 17, 2011

Westville in WV

After dinner with jazz at the Garage, we were taking a walk and suddenly for the first time, we saw the Westville in West Village.

We decided to go in for coffee and dessert. It was different from the one I usually go to. There are three Westville(s) and this is actually the original one.

10162011-1.JPG

I think the atmosphere is much better at this one.
10162011-2.JPG


6 musicians in one evening

Garage

This restaurant won the CCA Awards of 2011, judged by The New York City Association of Hotel Concierges.

Garage Jazz-3.JPG
Garage Jazz-5.JPG
Garage Jazz-6.JPG





Garage Jazz-07.jpg


They showcase many different genres of Jazz musicians,... and the steak is good.
Garage Jazz-7.JPG
Garage Jazz-8.JPG
Garage Jazz-9.JPG
Garage Jazz-10.JPG
Garage Jazz-11.JPG
Garage Jazz-12.JPG

I could relax, enjoy the music, and dine at the same time.

October 06, 2011

Meals in Chelsea from this past week.

At the westville in chelsea
10062011-1.JPG
10062011-2.JPG
10062011-3.JPG







Tipsy parson
10062011-4.JPG
10062011-5.JPG
10062011-6.JPG
10062011-10.JPG
10062011-7.JPG
10062011-9.JPG
10062011-8.jpg

October 02, 2011

Kanbe-san comes to NY

Kanbe-san is on a world trip and he stopped by NY after Iceland.

This is the second time we met in NY.

Kanbe-san 09302011.JPG
At The Lobster Place in The Chelsea Market

So delicious!!

Kanbe-san 1.JPG
Kanbe-san 2.JPG
Kanbe-san 3.JPG
Kanbe-san 4.JPG
Kanbe-san 5.JPG
Vietnamese restaurant

He missed Asian food because he has been eating western food so much on his trip.


Kanbe-san 11.JPG
At La Bottega

He is on his way to Panama.

September 27, 2011

Nacchan's farewell dinner

My friend, Nacchan is going back to Japan.

09282011-20.jpg
09282011-21.JPG
I bought a gift for her here.






09282011-1.JPG

09282011-30.jpg
Nacchan

She works for Via bus stop
http://www.viabusstop.com/
09282011-50.JPG

09282011-51.JPG





09282011-4.JPG

09282011-5.jpg

09282011-6.JPG

09282011-7.JPG





09282011-10.JPG

09282011-11.JPG

September 09, 2011

Meals before and after West Coast Hot Dog-Eating Championship Part 2

09092011-60.JPG
ビールはあまり飲まないし、アメリカだと日本食レストラン以外で日本のビールをおいてるお店はまずないので、久しぶりの日本ビール。
やたら冷えてるビールも久しぶり。

09092011-61.JPG
09092011-40.JPG
09092011-41.JPG
お味噌汁大好き。
迷わずオーダー!

09092011-42.JPG
日本は魚の種類が豊富なのがいい。
09092011-43.JPG





In San Diego

09092011-30.JPG
09092011-31.JPG
09092011-32.JPG
海に浮かんでいるかのようなシーフードレストラン






09092011-80.JPG

09092011-81.JPG
何気ない朝の何気ないアメリカのステーキ。

意外とヘビーじゃなくて、朝からいっちゃうのも好き。





09092011-101.JPG
09092011-100.JPG
filet mignon
ディナーはたんぱく質しっかりな事が多い。
オレンジジュースが美味しくて4杯飲んでしまった。

夏でも、こちらは少し肌寒いくらいで、暖房が有り難い。
海の音も聞こえてきそうな、暗くて静かな夜。レストランの中から、バンドの奏でる音楽がちょうどよく伝わってくる。
09092011-102.JPG

Meals before and after West Coast Hot Dog-Eating Championship Part1

ビーチを眺めながら食事。
09092011-1.JPG
時間がゆっくり流れているような気がして、食事もゆっくり。
09092011-2.JPG
09092011-3.JPG



部屋でディナーをオーダー
09092011-4.JPG
NYにいても、外食が多いので、静かにホテルの部屋で食べるのは、旅行時にしか味わえない、特別な習慣だったりする。こっちのほうが日常から離れてる気がするわけです。
でも、やっぱり外食の方が好き。




朝はバッフェを食べてみたりもした。
09092011-5.JPG
09092011-6.JPG
あんなに競技で食べるのに、こうみえて、量より質。
質というのは料理の質のことじゃなくて、お店の雰囲気なんかも含めた全体的な質のこと。
高級じゃなくてもいいから、その質が自分の趣味とあってる事が一番大事なところで、そうなると食べ放題のお店は、入りたい衝動にかられる事がない。
でも、ホテルの朝食だと、忙しい朝にオーダーして料理が来るのを待つ必要がないバッフェスタイルは結構助かる。
アメリカの朝食のバッフェといえば、写真のような感じ。
スクランブルエッグ、ソーセージ、ベーコン、オートミール、シリアル、ヨーグルト、フルーツ、パンやベーグルなど、オムレツはその場でシェフに中身を指定して作ってもらうことが多い。




ホテル内のレストラン
09092011-7.JPG
09092011-10.JPG
丘の上にあるホテルでビーチもすぐ。
なのでとのかく景色がいい。
ホテルの外もグリーンが綺麗で気持ちいい。




紹介してもらった美味しいイタリアンレストラン
09092011-20.jpg
でも、正直なところ、不味くはないけど、これといって美味しいという感じでもなかったなぁ。
09092011-90.JPG
09092011-91.JPG

August 23, 2011

Meals from August 2011 Part 2

In Brooklyn, NY
08232011-20.JPG

08232011-21.JPG
Miriam Restaurant & Wine Bar
08252011-88.JPG
08232011-22.JPG
08232011-23.JPG
08232011-24.JPG
08232011-25.JPG
Wolf and Deer
08252011-94.JPG

08232011-33.JPG






In Gary, Indiana
08232011-30.JPG

08232011-31.JPG
08232011-36.JPG





In Chelsea

Moran's
08252011-78.jpg
Moran's 08252011.JPG
Moran's 08252011-2.JPG
Moran's 08252011-3.JPG





Stone Street
08252011-66.JPG
08252011-82.JPG

Meals from August 2011 Part 1

In Canada
Oscar's
http://www.oscarsrestaurant.ca/
08232011-2.JPG

08232011-1.jpg


08232011-3.JPG


08232011-4.jpg

08232011-6.JPG


08232011-9.jpg


08232011-5.JPG
08252011-70.JPG
Everything is perfect at this restaurant.






Pie
http://www.eatmypie.ca/

08252011-77.JPG

08242011-3.JPG
PIE's second annual contest 11.JPG
08252011-20.JPG
A Tsunami pizza
I created it.
08252011-21.JPG
A Kobi 40
It became Kobi 43 after PIE's second annual contest.
08252011-40.jpg
08252011-41.jpg
08252011-42.jpg
08252011-60.jpg
08252011-61.JPG
Pie's 2nd contest.JPG
My parking space






Skybank
08232011-43.JPG
08232011-41.JPG
08232011-42.JPG
08232011-40.JPG
08232011-50.JPG
08232011-51.JPG




The Kawartha Ice Cream
08242011-2.JPG
I had the Death Of Chocolate!





Real Sports
08242011-5.JPG
huuuge TV
08242011-6.JPG
It's ranked number 1 by ESPN for a reason.





08242011-7.JPG
A farmer's market

I had a sandwich before I went to the Zoo.





A Hot dog house party
08252011-45.JPG
08252011-46.JPG
08252011-50.jpg
08252011-55.jpg





08252011-80.JPG
My friend Stephen, made my breakfast.

August 07, 2011

Meals in LA before and after Kobayashi presents Bringo Bandito Taco Challenge Part2

Chart House
ビーチにあるレストラン
08072011-3000.JPG
景色だけで、もう大大満足。

08072011-301.JPG
食事も当然美味しい。
08072011-302.JPG
とにかく、眺めが最高で、ずーっと良い気分で食事ができます。

08072011-303.JPG

08072011-308.JPG

08072011-310.JPG
食事の終わりがけは、睡魔におそわれてました。

とにかくビーチが綺麗。
このエリアに住んでいたら、結構きちゃうんだろうな。





ホテルで食事

08072011-400.JPG

08072011-401.JPG
08072011-402.JPG
ステーキサラダ
これだけのお肉がついてもサラダとしてメニューにのってます。
日本ならステーキにサラダがついた感覚だけれど、これはサラダ。
アメリカなら普通。
NYにくらべて、風があって湿気がないので、少し肌寒いくらいで、外で食べるのが気持ちよくて好き。
こちらは、ランチに三回利用して、写真のほかにハンバーガー、サンドイッチも食べました。
結構美味しい!!
08082011-10.JPG
08082011-19.JPG


08072011-450.JPG
景色もいい。





こちら、来月LAきた時に利用頻度多そうなので、そのときに改めて紹介
08082011-16.JPG
08082011-17.JPG
08082011-18.JPG
08072011-600.JPG
08072011-601.JPG
08082011-15.JPG


Meals in LA before and after Kobayashi presents Bringo Bandito Taco Challenge Part1

08072011-121 (1).JPG
08072011-121 (2).JPG
08072011-131.JPG
お店からの頂き物。これだけでもお腹は満足!な量。

08072011-151.JPG
08072011-141.JPG
キュウリで巻いてあります。
炭水化物系ぬきのダイエット向けメニュー
僕がお寿司屋さんのオーナーだったら、こうしたダイエット系メニューを絶対にいれる。

カリフォルニアロールとお寿司が少し、それ以外はシャリなし。
気分はお刺し身とお寿司の間だったんですが、こうしたメニュー好き。
08072011-161.JPG


08072011-101.jpg





Fire House
ボディビルダーたちが通うレストラン。
名前の通り、昔は消防署だったそうです。

ボディビルダーのためのメニューがあって、興味深い。
08072011-199.JPG
山岸さんとランチ
ボディビルの最高峰の大会、ミスター・オリンピアのステージにあがる唯一の日本人

08072011-200.JPG
そして、プロフットボールプレイヤーのBetty鈴木さん(と姪子さん)

日本人女子プロフットボール選手のパイオニア的存在。

僕の大会に来てくれた二日後、山岸さんが利用しているお店でみんなでご飯食べました。

Meals in Chicago

08072011-12.JPG
ホテルの部屋で軽く食事
スヌープ・ドッグの宿泊にあわせて、同じホテルに泊まることになり、実際に会うこともできた。
というか同じイベントに出演しました。
僕のホットドッグのエキシビジョンの後に、スヌープという流れでした。

なるべく外で食べたいんだけれど、仕方なく部屋にオーダーしたり、ホテル内にあるレストランにすませることも少なくない。






シカゴで有名なステーキハウス
Mastro's Steak House
1056.JPG

バーで少し飲んでから食事
08072011-1.JPG
(注)本来はティーシャツやタンクトップだと入れません

今回は初めてのシカゴで、イベントのためにきていたので、大目に見てもらいました。
08072011-3.JPG
08072011-4.JPG
08072011-5.JPG
08072011-10.JPG
08072011-11.JPG





シカゴブルース聴きながらお酒
多数の有名ミュージシャンが通っていったお店
08072011-13.JPG
08072011-14.JPG
シカゴにはブルースで有名なお店が二つあるそうで、こちらはそのうちの一つ。
In Chicago 0808.JPG

July 29, 2011

Stands in NYC

アメリカは、街中に自動販売機がほとんどありません。

一説では、日本が治安が良いから自動販売機を置けるけど、アメリカでは盗まれたり壊されたりするからおけないんだとか。

でも、街のいたるところにATMがあるんですが・・・

自動販売機がないかわりに、NYにはたくさんのスタンドがあります。
0.JPG
朝は暗いうちからドーナツやベーグルを持ったスタンド。

ベーグルの穴が白いのはーたっぷりのクリームチーズがベーグルから、はみ出たもので、ここだけ特別にクリームチーズの塗り方が大胆だったり、雑だったりするわけじゃありません。

ベーグルにクリームチーズと言えば、こうでなきゃってくらい普通。

07292011.JPG

もっともよく目にするホットドッグスタンド。

サブレットというホットドッグブランドの事が多い。

3.JPG


4.JPG


5.JPG

野菜やフルーツを売るスタンドも結構みかけます。

夜になると安くしてくれたりします。


他にもバッグ、サングラスを売っていたり、急に大雨が降り出してから二分もしないうちに出現する傘売りさんもいます。

バッタリディナー

Groppo
07292011-1.JPG

昨日のディナーは5~6回ほど来たことのあるレストランで。


美容室の帰り、街中でばったり会って、せっかくの偶然を楽しみたいので食事することに。

こちらのピザはとても薄くてカリッと仕上がってます。

普通のピザを3ピース以上いけるなら、頑張ればこちらのピザは1ホールいけるんじゃないかと思います。

07292011-4.JPG

07292011-3.JPG

07292011-2.JPG

July 28, 2011

Meals from this past month Part 10

Camilla, Hanuk and Victor's Bastille Day Dance Party

Dfance Party.JPG

早めに夜10時頃)顔出したので、まだダンスは始まってなかったんですが。

ダンスはミッドナイトから朝4時くらいまで。
Dance Party 2.JPG

Dance Party 3.JPG


Dance Party 4.JPG


Dance Party 5.JPG
Hanuk is taking a photo ot the party

パーティー写真、相手にキスをしながら写真をとることで有名。

July 26, 2011

Meals from this past month Part 9

Amy's Bread
07272011-10.JPG

チェルシーマーケット内にあるパン屋さん。

ラテと、種類は決めてないけど、もちろんパンを買います。

07272011-11.JPG

パンに囲まれているだけで幸せなので時々買いに来ちゃいます。
07272011-12.JPG

07272011-13.JPG







Chili's Restaurant.JPG

Chili's Restaurant 2.JPG

Chili's Restaurant 3.JPG






Lenox Lounge
With Allegra at a Juzz Bar.JPG

70年以上前にオープンしたハーレムにあるジャズクラブ。


At a Juzz Bar 3.JPG

映画にもたくさん登場する有名な場所だけど、とてもカジュアルな感じで、ミュージシャンとお客さんの一体感があります。

伝説のビリーホリデーが通っていたことでも知られていますが、この日は一部をビリー・ホリデーの席で、二部目は別の二つの席で聴きました。
With Allegra at a Juzz Bar 1.JPG

With Allegra at a Juzz 2.JPG


With Allera ar a Juzz Bar 3.jpg
4時間もジャズを聴いてたわけですが、ここはまったく退屈しない場所。

ブルーノートとはまた違った味があり、こちらはよりソウルを感じる場所。

With Allegra at a Juzz Bar 4.JPG
油断してたら彼女が、僕のことを歌い始めて、少し恥ずかしくなりました。


At a Juzz Bar.JPG

At Lenox Lounge.JPG





Le Pain Quotidien

07272011-1.JPG
Homemade lemonade
こちらのレモネードはとても美味しい。


喉が渇いている時はとくに。

かなり酸味が強いんだけど、スカッとする。

これまでに5回来たことがあります。
07272011-2.JPG

チェーン店のようで、いろんなところにあると聞いていますが、店内は温かみがあるし、ホームメイドのレモネードがあったりして、チェーン店だと聞いたとき驚きました。

07272011-3.JPG

July 25, 2011

Meals from this past month 8

Birthday Party
07252011-10.JPG

HP 0728.JPG


07252011-11.JPG

HP 0728-2.JPG

HP 0728-3.JPG


07252011-12.JPG


07252011-13.JPG

HP 0728-4.JPG






Sports Bar(s)
07252011-30.JPG

バーで野球観戦。

07252011-31.JPG
ちょうど松井選手のいる OAK(オウクランド・アスレティクス)がヤンキースとの試合だったので、メジャー関係者から席をとってあげようかと言っていただいていたんですが、夜にパーティーに出席予定だったので断念。

07252011-80.JPG

五十嵐選手は、いつ投げるかわからないので、その瞬間を観戦するは簡単じゃないけれど、ゲームの席自体は関係者がとってくださる、というかなり有り難い状況。

こちらでチケットを入手してもいいんですが、チケットがとれないようなときには甘えたいなぁ。

スタジアムがマンハッタンから結構遠いのが残念。

彼のメッツ入団がきまったとき、一回NYで食事したことがあり、いつも応援してます。


1239.JPG





Grey Dog

Grey Dog.JPG
席で注文するスタイルじゃないのがグレイドッグ。


07252011-100.JPG

Grey Dog 2.JPG

07252011-101.JPG

07252011-102.JPG

07252011-103.JPG


07252011-104.JPG

July 24, 2011

Meals from this past month 7

House Party


House Party.JPG

House Pary 2.JPG


House Party 3.JPG

House Party 4.JPG

House Party 6.JPG

Meals from this past month 6

Crif Dogs
Crif Dogs 1.JPG

07282011-90.JPG


Crif Dods.JPG
Tsunami dogはテリヤキソースとパイナップルがのったホットドッグ。

意外に美味しいんです。

となりにはバーがあって、オーナーがパーティーに使わせてくれます。

Crif Dogs 2.JPG
Regular & Tsunami dog

These were dry. Too much time had passed from when I received them and when I finally got to eat them.

買ってから時間がたち過ぎて、ドライになっちゃってます。

揚げたホットドッグがうりの、珍しいお店。

人気があっていつも人がたくさん。


In Flushing

クウィーンズのフラッシングは初めて来ました。

こちらのエリアはマンハッタンのチャイナタウンのように中国系のコミュニティーの街です。

台湾人の友達リッチの誘いで、普段あまり触れない文化にふれる機会ができました。


Flushing.JPG


台湾に行って以来、忘れられないタピオカ入りミルクティー。
Bubble tea!!

There are many different flavors.

レギュラーしか飲んだことがなかったので、お勧めのアーモンドに挑戦。

美味しい!
Flushing 1.JPG


Flushing 10.JPG


Flushing 2.JPG
Korean Soju with fresh watermelon

リッチはSoju って言ってたんだけど、焼酎の事のようです。

ポテトベースだと言ってたし。


Flushing 4.JPG

Korean seafood hot pot

The octopus was alive!!




Trois Canards
07242011-Trois Canards.JPG
French bistro

They were playing great chanson and French pop,


Charming atmosphere
07242011-Trois Canards  2.JPG

07242011-Trois Canards  3.JPG

07242011-Trois Canards  4.JPG


Meals from this past month 5

Saloon in Philly 
saloon 6.JPG
Pete Rose & Michael Jordan had come before. Grace Kelly was a regular customer.

Saloon 0726.JPG


Saloon.JPG

Saloon 2.JPG


Saloon 0726-3.JPG


Saloon 4.JPG

Saloon 3.JPG


Saloon 7.JPG

Saloon Billy.JPG
When Billy Joel visited here, he played requested songs on this piano.






Nippon
Nippon.JPG

NYに40年以上前からある日本料理のお店
Nippon-2.JPG

NYで一番最初に寿司バーのあるレストランとしてオープンしました。

マイケル・ジャクソンも通ったお店です。

Nippon restaurant.JPG






In the Hamptons
the hamptons.JPG

NYでも、お金持ちが住むエリアとして有名なハンプトン

ビバリーヒルズと並んで有名な場所です。

こちらの方が大人な感じで品があるエリアです。ギズギスしたり、うるさかったりしないので、時間がゆっくり流れている気がします。


Plum TVの撮影で来て、その番組の人たちから進められて食事したのがこちらのお店。
the hamptons 2 (1).JPG

ものすごーく美味しかったです。

さりげなく置いてある塩も、コーヒーやラテも本物だな、と感動。


the hamptons 3.JPG
となりのテーブルの女性二人が、僕に気づき話がはずみました。

二人はアートディーラーだったので、ちょうど自分がさっきみてきたアートの話を一緒にできたし、もちろん僕の仕事の話だったり。

Meals form this past month 4

House Party
07232011-5.jpg
メニューはイタリアン

House Party 0724.JPG
みんな食べるのが大好きなので、カラスミ、ウニなどを贅沢につかったパスタ、贅沢な赤、白ワイン、シャンパンなど内容も充実でした。

Japanese House Party 2.JPG


Japanese House Party.JPG






Arturo's
こちらは今月二回。

ジャズを聴きながら食事。
07242011-20.JPG
お店を紹介してくれたアレグラ

彼女はNYはマンハッタンで生まれ育ったので、この街に詳しい。

07242011-21.JPG
別の日もバーで。


07242011-22.JPG

07232011-50.jpg





One Worldwide Plaza
07242011-23.JPG

between 49th and 50th street, 8th and 9th Aveにある、隠れた場所。

建物と建物の間がちいさな公園になっています。

NYの真ん中にありながら、目立たない場所なので、人もあまり多くなくゆっくりできます。


07242011-24.JPG

07242011-227.JPG

木も多くて好き
07242011-28.JPG
mother burger





Augest

Aug.JPG
イタリアンレストラン

よくかわるメニューが楽しい。

料理より雰囲気にひかれたお店。
Aug 1.JPG


augest.JPG

augest-2.JPG


Meals from this past month 3

Bobo

07242011-1.JPG
大きな一軒家をレストランにしてあります。

07242011-2.JPG

このレストランはとにかく雰囲気がかわいい。

特に仲の良い友達と行って、過ごしたい空間。

女性がキャーとなるところです。
07232011-6.jpg

07242011-3.JPG

07242011-4.JPG
Diver Scallop Crudo


07242011-5.JPG
Shepherd's Pie


07242011-6.JPG
Steak Tartare


07242011-7.JPG




Casimir

07242011-8.JPG
大勢で食事する時に利用してるレストランの一つ。

食事の様子を取材してもらう時も、ここを使う時があります。


07242011-9.JPG


07242011-10.JPG

Casimir 726.JPG


07242011-11.JPG

07232011-Casimir.JPG

Meals from this past month 2

07232011.JPG

With Emi.JPG

07232011-8.JPG

Gringo Bandito 0726.JPG






Havana
07232011-3.JPG

07232011-30.JPG


07232011-31.JPG


07232011-32.JPG





House Party
07232011-4.JPG

07232011-53.JPG

07232011-54.JPG

July 23, 2011

Meals from this past month 1

食生活については、こんな感じ。


Gascogne
07232011-2.jpg

10.JPG

109.JPG


123.JPG

7月4日の大会以前に一回、大会後に一回。

好きなフレンチレストラン。

今度、ここでの初めてのディナーに挑戦してみたい。





230 Fifth Rooftop Bar
07232011-7.JPG

NY最大の屋上バーで、そこにあるトロピカルな木は街からビルを見上げてもみえます。

マレーシアなどの料理。

神戸牛のソーセージがあったりと、扱っている食材にはかなりこだわりがあります。

マジック・ジョンソン、50セントなどセレブリティの御用達だったり、イベントも開催されます。

この一ヶ月間で5回はここでディナーしてます。

1.JPG

2.JPG


230 Fifth.JPG

230 Fifth 2.jpg

1234.JPG
VIPルーム 
アンティークの数百万するソファーやらテーブルやら。
そんなものだけがある部屋。

07232011-230 Fifth.JPG


07232011-230Fifth-1.JPG





Westville
07232011-10.JPG
おなじみ。

よく配達もしてもらったりと、気軽に利用してます。

昼でも夜でも。
07232011-11.JPG


07232011-12.JPG





Barbetta
07232011-9.JPG

歴史のあるイタリアンレストラン
07232011-15.JPG
メニューの横に、始めた年が書いてあります。

50年ほど前からそのままのメニューもあって、食べてみたくなります。


07232011-16.JPG


07232011-17.JPG
インサイド

07232011-18.JPG
アウトサイド


07232011-40.JPG


Barbetta.JPG

Barbetta 2.JPG

Barbetta 3.JPG






La Bottega
La Bottega.JPG
Maritime hotelにあるレストラン

La Bottega 2.JPG
便利なのでついつい利用しちゃってるイタリアンレストラン。

June 19, 2011

The Little Prince

タイトルは基本的にオリジナルの方が好きなんだけど、The Little Prince(原作はフランス語なんだけど)は日本版タイトル、星の王子さまの方が好き。

このストーリーが大好きなアレグラは英語版とオリジナルのフランス版を持っています。

そして今回、彼女から日本語版も買ったよ、というお知らせがあり、そして今日は読み比べをすることに。

一般的に言えば、Language Exchangeってことになるのかもしれない。


まぁでも、僕の場合、勉強勉強と思うと嫌になるので、こちらに来てから、何人かの人にLanguage Exchangeはもちろん、英語を教えてあげる、と言ってもらってきたけれど、今までYESを言わなかったし、今回も僕にとっては、そんな思い切ったものじゃないんですが。


実は今回、彼女の日本好き、日本語を覚えてみたいという気持ちにひかれた部分が強い。

それと僕は絵本が好きだし、また、自分の英語のレベルにはちょうど良かったりする。

レベルの低いところから、ひとつひとつ楽しくたくさん練習できそうで、なんかいい感じ。

わかりやすく教えてくれる人って少ないけれど、せめてレベルを合わせてくれる人がいてくれるといいなぁと常々思ってます。

なので、こういうのホッとするのです。

という事で、個人的にはfor funで星の王子さまを見比べて、あとはディナー。

The Little Prince.JPG
日本語って難しいんだな、と気づかされます。

1 英語と違って、単語ごとのスペースがないので、読みにくい。
外国人が辞書で意味を調べたくても、どこからどこまでが単語なのかわからないのです。

2 漢字がある
これは本当に難しいそう。

3 数え方
two horses→二頭
two cars→二台
two shoes→二足
two cucumbers→二本
two people→二人(まぁこれは似てる)


英語は基本、頭に数、名詞のおしりにsですむのに、日本語だとそうはいかない。
ほかにも、
匹、 そう、 粒、 口、 羽、 などいろいろあるし、これらのどれを使うかも結構わかりにくい。    
日にちの数え方も、一日、二日、三日、四日、五日、六日、七日、八日、九日・・・これも全部いってみればイレギュラーな数字の数え方で、英語なら2 days, 3 days.....でOK。


他にも、いたるところで日本語の複雑さを感じました。


お話に登場するウワバミとは何なのか?を答えられたのは、日本昔話をみてたから。(大蛇のことです)
さすが日本昔話。

ディナーは御なじみGrey Dog's
The Little Prince-2.JPG


The Little Prince-4.JPG
オーダー中のアレグラ。
ここは支払いがテーブルじゃないのです。


The Little Prince-3.JPG

日本に比べアメリカは、ハンバーガーやフレンチフライ、ホットドッグなどの消費量が多いためか、ケチャップの消費量もかなり多いのかもしれない。

いや、絶対多いですね。

June 15, 2011

listening to jazz at an Italian restaurant

おそらく、かなり古いイタリアンレストラン, Arturo's。

ジャズも聞けるよ!という事だったので、行ってきました。

この間のブルーノートではコンテンポラリージャズだったので、近いうちにまた違うジャズをいろいろ聴きたいなぁと思って。


06152011-1.JPG

店内を撮影しようしたら、ポーズとってくれたので、この写真採用決定。

Jazz restaurant.JPG


06152011-2.JPG

モッツアレラにarugula(アルグラ)をたくさんトッピング。

ここ料理も結構美味しい!
06152011-3.JPG

ラザニアもシェア。

06152011-4.JPG


天気がいいから歩くことになって、ここまで往復で50分も歩いちゃった。

たまにはこんな日もあり。

June 14, 2011

Japan national fencing team's last dinner before they leave for Toronto

フェンシング日本代表メンバー、NY最後の夜。

bubba gump.JPG

盛りだくさんのメニューも8人でシェアすれば一瞬。

先輩後輩の関係がみえてかなり面白い。

bubba gump-2.JPG

考えてみると、同じスポーツ競技の仲間がこんなに集まる場所で時間をともにする経験は久しく経験していません。

15年ぶり。

遠すぎて記憶が薄いけれど、それでもなんだか懐かしい。

フェンシングの団体戦と個人戦は全く別ものと考えていたんですが、そうではないようです。

団体戦での成績によって、オリンピックの個人戦代表が枠が決定するそうです。

みんなで勝ち取る個人戦の出場権なのに、全員にとっての個人戦出場が約束されるわけではないだなんて。

僕としても、少しの間、一緒に時間を過ごした選手たちだし、選手同士も仲が良いだけに複雑です。

ニューヨークで吸収したエネルギーを持って、最終目的地キューバーで爆発させて欲しいと思います。

Ess-A-Bagel, 3rd Ave

こちらは御なじみのミッドタウンにあるエッサ。

51st STにあります。

外観はこちらの方が好き。

店内もこちらの方がかなり広いのですが、エリアがエリアなだけに、時間によっては長いラインができます。


Ess-A-Bagel.JPG


Ess-A-Bagel-2.JPG
たっぷりのスモークサーモンとクリームチーズ。

日本だったら2000円ぐらいの値段になっちゃいそう。

こちらでは1000円あれば、食べ切れない人もでててくる量。

この、外カリカリ、中モチモチは日本のベーグルにはない。

硬水、軟水の違いだと聞いた事があります。

ほんとうのところはどうなのかよくわかりませんが、確かに僕が今まで食べた日本のベーグルは、ここはもちろん、ニューヨークにあるベーグルとは全く違うもの。

ちなみに、同じ硬水を使っていても、なぜかアメリカではニューヨークのベーグルだけがやたらうまいらしいです。

水が比較的綺麗なのも理由?
Ess-A-Babel-3.JPG

昨年、雄貴の友達、地蔵もこちらに連れてきてのですが、地蔵は感動して帰国後に日本でベーグルめぐりをしてみたそうです。

でも、エッサの味には遠くおよばないものばかりで、日本で美味しいベーグル食べるのはあきらめたそうです。

June 13, 2011

精肉工場近くのsteak house

ディナーをまかされたので、お肉に挑戦してもらうことにしました。

山本あっきーが遊びにきた時に一緒に行ったステーキハウス。

このレストラン、ミートパッキングがあったエリアのステーキハウスだけあって、こだわりとプライドを感じられる。

焼き加減も、お肉自体も申し分なし。


steak house.JPG

steak house-2.JPG
僕はハンバーガー。

27ドルです。

値段だけ聞くと高く感じてしまうかもしれませんが、いい材料で一流のシェフが、焼き加減にこたえてくれて、パティの部分がものすごく多く、高級感のあるお店の雰囲気の中で落ち着いて食事ができる。

やっぱりお金を払う価値以上のものがそこにはあるもの。

ほんと、ステーキだと思えば値段は安いくらいなんです。

ステーキ用ナイフで食べるわけだし。

焼き加減はミディアムレア。
steak house-3.JPG
フィレ・ミニョンも大きい。

こちらはレアで。

日本の半分ぐらいの値段で、美味しいステーキが味わえるのです。

ステーキが食べたくなったら、これからも通いたいお店。

シェルシーマーケット近いし。

Ess-A-Bagel, 1st Ave

My morning E-A-B!!

Ess-a-Bagel.JPG
何回も訪れるエッサだけど、こちらは初めて。

エッサは二店あるのです。

ミッドタウンは、ツアーリストが多くて、苦手なエリアだったので、エッサに行く足が遠のきがちになってしまうので、こちらのお店は有り難い。

これからも利用するつもり。
Ess-a-Bagel-2.JPG

おちゃめで優しいおじさん。

撮影中に舌を出しちゃう。

クリームチーズ自分でぬるかどうか?の質問を日本語でしてくれました。

ナカ?ソト?

油断しているので、日本語で話しかけられるほうが難しかったりする。

中にぬろうか?外に添えようか?という事でした。
Ess-a-Bagel-3.JPG

その場でLox(smoked salmon)をスライス。

贅沢な朝。

メニューたくさんだけど、サーモンとクリームチーズ!!結局これに戻ります。

June 11, 2011

Patsy's Pizzaria

Patsy'sのホワイトピザにかなうホワイトピザはありません!!

ホワイトピザだけで経営できちゃいそうなぐらい、絶品。

リコッタとモッツァレッラたっぷり。

06112011-1.JPG

厳しい練習後の雄貴はピザ食べてから、眠りに落ちました。

06112011-2.JPG
時差ぼけも解消されていけばいいなぁ、と願っています。

May 24, 2011

べネゼエラ料理

意識して足を運んでいるわけじゃないのに、今月はイタリアンを10回くらい食べてる。

なんとなく、

ここにしとこうか?って感じだとイタリアン率が高くなってる。

この日はべネゼエラ料理。
05242011-30.JPG


05242011-31.JPG

ユカ(お芋)登場

プエルトリコでも食べたけど、たぶん南の国ではポピュラーなのかな。

05242011-33.JPG

たぶんベネゼエラ料理は初めてのはずなんだけど、食べた事があるような味つけ。

プエルトリコやと同じ南アメリカだからかも。


05242011-36.JPG

05242011-37.JPG
↑は、魚ではなくコーンをペースト状にしたものなんですが、アメリカの南部料理グリッツと味がとてもよく似ています。

05242011-38.JPG


05242011-40.JPG
初めての料理なので、デザートも忘れずに。

カスタードプリンは、どこもあまりかわらないです。

4amまで

ディナーの後、

Swift 

こちら、4amまで食事もいける。

05242011-25.JPG

05242011-26.jpg


ここでテキーラがどんどん出てきた。

でも、なぜだかわからないけれど、Swiftは飲みやすいテキーラ。

どこもアルコール度数は同じなんだろうけど、こちらのは通常より10%くらい弱くなっているんじゃないかと思えるほど。

これをベースにカクテルを作ったら、飲みすぎてつぶれる人がでてきそう。

05242011-28.JPG
タクシーの中

Breadと笑顔

BREAD  御なじみブレッド

ボトルワイン二本か三本、シャングリラをピッチャーで三本も頂いたので、お会計がおそろしく安かった。
05242011-16.JPG
最終的に全部で13人でディナー楽しみました。

Atsushiもすぐに溶け込むので、僕が気を使う必要があんまりない。

ここのライティングいい。

ノーフラッシュの写真(黄色っぽい写真)が綺麗。


05242011-14.JPG


05242011-15.JPG

05242011-17.JPG

05242011-18.JPG

05242011-20.JPG

05242011-22.JPG

05242011-24.JPG

計画は計画

05242011-1.jpg
Maritimeの一階にあるレストランのバー。

こちらのレストランもそろそろおなじみな感じになってきた。

コムデギャルソンのイベントから近いので、ここでゆっくり食事してからイベント会場へ向かうことに。


05242011-2.jpg

短いニューヨーク時間を満喫したいという彼の要望にこたえるべく、


カフェでくつろぎ Westville
05242011-3.JPG

Alexander McQUEENのイベント

ギャラリー3つ4つ見学

ディナー

COMME des GARCONSのイベント

というタイトスケジュールを組んでみました。

ところが、トラフィックの関係なんかで、ディナーの前の二つが駄目に。

ギャルソンのイベントは関係者のみのもので、名前をおいてもらってあったので、これだけは行きたい!

ゆっくりディナーをしながら、間違いなくいけるように構えてました。

ところが、始まる時間と終わる時間を間違えて、結局全部駄目に。

レストランでギャルソンキッズたちをまって、一緒にディナーしました。
05242011-4.JPG

僕らはすでに食べてしまっていたのでお酒のみ。

05242011-7.JPG

めちゃくちゃな一日。


これで今夜は帰ると言っていたアツシくんですが、エリちゃんの一言で朝までに。
05242011-11.JPG
歩いて

Boom Boom Roomへ
05242011-8.JPG

よく来る場所ではないけど、いまニューヨークでかなり熱い場所になってます。

理由はよくわかりませんが、ルーフトップは好き。

05242011-9.JPG


05242011-10.JPG

May 20, 2011

Atsushi 日本のためのチャリティーイベント

Atsushiくんが日本から、チャリティーイベントのためにやってきました。

被災地に何度も足を運んでいる彼のダンスやスピーチは、訪れた人々に力強く訴えかけてくれると思います。

05202011-15.JPG
グレイドッグ


05202011-16.JPG
当日応援にいくつもり。

Food tour in Philly 3

全米一の食肉工場です。

規模ではなく、衛星・品質管理など、中身のこと。

同じレベルの工場が、あと二つあるそうですが、どちらにしてもこの工場より上はないということ。


高級レストランの高級ステーキもここで作られているものが少なくありません。

05202011-1.JPG

生肉の嫌なにおいがしない徹底ぶり。

05202011-2.jpg


05202011-3.JPG
ボーンヒレ

ヒレに骨がついている不思議なお肉
後から骨をつけた、人工的なものなんですが、焼いたときに骨のうまみがお肉に広がるため、普通のヒレより美味しくなるということで、レストランからのオーダーで誕生したお肉。

パッキングされたお肉のひとつひとつにトラッキングナンバーがついていて、発送したお肉になにか問題があった場合、牛までさかのぼることができるシステムになってます。

May 19, 2011

Food tour in Philly 1

フィラデルフィア州で食べ物の旅

ここのローカルフードといえば、チーズステーキサンドウィッチ。

2月に食べて以来。

今度は、最も有名で地元の人が最も美味しいというTony Luke'sに来てみました。

http://www.tonylukes.com/restaurants.htm
05192011-3.jpg
ハリウッドスターなど、数々のアメリカの有名人が訪れています。

地元のヒーロー、エルにつれてきてもらいました。
0519-4.JPG
エル、ブライアン
05192011-5.JPG

中身が重くて、パンがくたびれてる。

ノーマルな人は半分以下でおなかいっぱいになりそうです。

ブライアンは半分食べれなかったし。

エルはこれを二つも食べて、さらにどでかいミートボールとフレンチフライ、違うパン。

次々美味しそうに平らげました。

オーナーのリクエストでお店で写真撮影。

こちらの食事をごちそうになりました。

May 15, 2011

05162011-2.JPG

ブレッドにつくオリーブオイルがフレッシュ!!と思う。

とろりとしたモッツアレラとトマト、これもかなり美味しい。

あとはワインでご馳走様でもいいくらい。
05162011-3.JPG

まだ二回しか来たことないお店なんだけど、結構好きなイタリアン。

そうか、最近イタリアンが多いから、ティラミス食べる機会が多いんだ。

日本で流行った時あったなぁ。

あの頃からずっと好きだったのかもしれない。

剥製レストラン

Lower East Side、ストリートから奥の方にレストランが。

05152011-10.JPG
05152011-5.JPG

Freemans

05152011-6.JPG

動物の剥製がやたらとあります。
05152011-7.JPG

05152011-8.JPG
雰囲気はいいんだけど、剥製ありすぎ。

05152011-9.JPG


05152011-11.JPG
ちょっと一杯のつもりで立ち寄ったところ。

料理も美味しそうなので、一度食事でも来てみよう。

初ドイツ料理 in NY

ドイツ人彼女が認めた本場ドイツの味

ということで、

loreley
05152011-4.JPG
http://www.loreleynyc.com/index.php
Pretzelの生まれたドイツ、ビールもダークのモストポピュラーなやつで。

思ったよりグラス大きい。でももっともっと大きいのもあるそうです。

05152011-2.JPG


05152011-1 (2).JPG


05152011-3.JPG

May 14, 2011

in West Hollywood

Katana

05142011-1.JPG
Japanese Restaurantは、日本からニューヨークへ戻って以来、一度も食べていませんでした。

海外の日本食は、水が違うので難しいらしいです。

例えば、煮物をつくるにも色がにごってしまったりするということです。

とても美味しい日本食です。

ラスティックな料理もあるし、カリフォルニア風を合わせた料理もあり、楽しめます。

海外だと、普通の日本食より、"それ日本食っぽくないなぁ"というものをあえて食べてみたくなります。

たぶん日本だと食べれないであろうメニューにひかれる。

店内モダンな感じで。

05142011-2.JPG


週末はニューヨークもどってドイツ料理とミーティング、パーティー3つ。

I have ア タイトスケジュール.

May 13, 2011

Huntington Beach

ビバリーヒルズから車で約1時間


05132011-11.jpg
サーフィン好きにはたまらないハンティントンビーチ。

少しだけ風が冷たいけれど、天気がよくて海が綺麗。

気分はドリフターズ
頭で流れてた曲 http://www.youtube.com/watch?v=THL5jTWl3ek

05132011-12.jpg

デクスターとメキシカン。

歌ってくれるんでしょ?という質問に

「俺を安売りするな」とでもいわんばかりの顔で、ただにやっと笑っていたデクスターでした。

ビーチで日焼けしてる人、ビーチバレーしてる人いっぱいいました。

イヤな事もすべて忘れさせてくれるような天気と景色なのです。

05132011-15.JPG

05132011-16.JPG

05132011-17.JPG

in Beverly Hills 2


At Dan Tana's
Dan Tana's.jpg
後ろは訪れた有名人の写真


Bobbyがホテルまで遊びに来てくれたので、そのままディナー。
ビバリーヒルズで結構有名なイタリアンに連れて行ってもらいました。

有名人によく利用されるだけあって、あんまり疲れないお店。

特別驚くほど美味しいというよりは、逆に飾らない素朴な家庭料理っぽいのが狙いなのかな、と感じました。

予約なしでいったので、席がなかったんですが、あけてもらえました。
ニューヨークからきたので、気をつかってもらえたのかも。

予約してないけど、とにかく行ってみよう、というボビーに任せてみてアタリだった。
Dan Tana's 2.JPG


Dan Tana's 3.JPG
カフェラテとかティラミスとか、甘くて苦いのが多くなってきてる。
今週のディナーのデザートはティラミス三回。
来週はかえよう。

May 07, 2011

写真での二ヶ月 7

05072011-1.JPG
アメリカ独立記念日の試合後に、パーティーに使わせてもらったところ。

そのときは外のスペースを利用させてもらったんですが。

変わったオーナーですが、とてもいい人。

夜はこんな感じ。
こうして、たまに顔を出してみたい。

そういえば、もうひとつ。Clif Dogsが一軒目のパーティーで利用させてもらったお店。
ここにはTsunami dogがあります。
ツナミは僕のことです。



05072011-2.JPG

アジア料理ではタイが多いほう。
あまりに日本料理行かないのです。
05072011-3.JPG
サンディ、飛行機で話しかけたことから仲良くなった女性。
大好きな、縁という言葉を使いたい。 

May 03, 2011

写真での二ヶ月 4

05032011.JPG

05032011-2.JPG

05032011-3.JPG




Tipsy Parson
05032011-4.JPG

ファッションウィークの時、発見して以来、よく通うお店のひとつになったところ。
05032011-5.JPG

昼間も来るし、
05032011-6.JPG
お店に入った数分後に大雨。
05032011-7.JPG
ここカクテルが美味しいので、食事なしでも立ち寄っちゃう。



05032011-8.JPG

05032011-9.JPG

05032011-10.JPG

April 30, 2011

写真での二ヶ月 3

05012011.JPG
Grey Dog
頻繁に利用するお店のひとつ
Dogといっても、ここでホットドッグ食べたことありません。



05012011-2.JPG
Ilmulino

05012011-3.JPG
普通より暗めなイタリアンレストラン。
05012011-4.JPG
フィレミニョンもいっぱい。
05012011-5.JPG

05012011-6.JPG
4人でグラスが20個、お酒が次々とでてきた。

20年間、ニューヨークで一番の人気を誇るイタリアンなんですが、テーブルが17しかないんです。



05012011-7.JPG



05012011-8.JPG
イタリアの空港、綺麗なのでとりあえず。


05012011-10.JPG
Chelsea Market内。
観光客にも良い場所なので、日本人との遭遇率も高くなります。




05012011-11.JPG
ベンチに車輪、その下はレールなのです。

ぽかぽか日だったので、ここにサンドウィッチをもってきて食べました。



05032011-30.JPG

February 18, 2011

味覚の変化?

頻繁に利用するお店。

ディナー、ランチだけでなく待ち合わせにも。

02182011-10.JPG

今後利用する可能性が低くなりそう。

02182011-12.JPG

チェルシーにあるにしては、値段が高くなく味もお店の雰囲気もいい。

明るめの店内。

でも人気で、人の声が大きいのがちょっと残念。

デザートはこのようにシェアーすることも結構あります。

大勢いると、3つ4つのデザートをみんなで味見できるので楽しい。

この日は三人だったんだけど。

最近、必ずと言っていいほど、デザート食べてるなぁ。

でも、白ワインのドライが甘く感じるようになってきてる。

不思議。

ロイヤルミルクティーが大好きなんだけど、少し苦めにカフェラテが多くなってる。

コーヒーはへーゼルナッツ。

February 17, 2011

リッチー・リッチのショーの後

リッチー・リッチのショーの後

02182011-1.JPG
珍しく韓国料理。

なぜか、韓国料理を食べに来ることはほとんどないのです。

去年はコリアンバーベキューに数回行った程度。

久しぶりに食べるとうれしい。
02182011-2.JPG

爪に注目。

ショーでは、これでrunwayを。

まぁリッチー・リッチのショーなのでこれくらいはかわいいもの。

口はリッチー・リッチの真似。
02182011-3.jpg

02172011-10.JPG


02172011-12.JPG
大勢でディナー。

東京から来たTOKYO DANDY一行と食事をすることに。

お店はおなじみブレッドに。

13人までしか予約できないと言われたのに、あとから人が集まってきて入れ替わりがありながら、15~20人ぐらい。

Marc by Marc Jacobsのショーのあとだったので、人が増えてしまったんじゃないかと思います。

02172011-13.JPG

PECOPECOのKazukoさん

PECOPECOのKazukoさんと食事。

http://www.pecopecony.com/

PECOPECOってすごく可愛い名前で大好き。

ニューヨークにきて自分の会社を作るとき、この名前が候補にあったくらい。

結局違う名前にすることにしたんだけど、この名前を選んでいたとしても、すでにKazukoさんが使っていたことに気づいたんだろうな。

02172011-9.JPG

まだオープンしたばかりのお店。

値段がかなり安い。

ペコペコの力で、サービスもたくさん。

PECOPECO-1.JPG


一品の量が多くないし、値段も安いので、何種類も注文して楽しみたいお店。

ゆとりのある空間と木のぬくもり、綺麗な音楽で、落ち着いた空間です。

ライティングも明るすぎず、暗すぎずで、結構利用しやすいお店だなと感じました。

PECOPECO-2.JPG


これからもKazukoさんに、お勧めのお店を紹介してもらえたって、自分の大好きなお店を探せたら楽しいだろうなと思ってます。

音楽と食事

このお店

02172011-1.JPG

お店の前を通るたびに、いつか入ってみようと思っていたところ。

外観から、なにか味に深みがあってひきつけられていました。

02172011-2.JPG

入ってみると、古いアメリカンダイナーっぽい感じがする。

フランク・シナトラなど著名人の写真がたくさん飾ってありますし、店内のインテリアなども歴史を感じるものがおおいです。

その時代を思い浮かべながら、自分がいま同じ場所にいるんだな、と感慨にふけりました。
02172011-3.JPG

残念なのが音楽とテレビ。

その当時、ここにテレビなんかなかっただろうし、音楽も綺麗な音楽が流れていただろうと思うのです。

とにかくこのお店の雰囲気にあわない現代のポップス。

雰囲気に合わなすぎてガチャガチャしているように感じる。


02172011-4.JPG

ジュークボックスを発見して、勝手に選曲。

曲が終わるたびに新しい曲を選曲しつづけます。


すると、お店の人がそんなにもともと流れている音楽が嫌なのかと質問してくるので、


最低だよ!!あの音楽で美しい雰囲気で食事ができると思う?
それだけで、お客が減るよ。

そう言ったら、お店の人が納得した様子でした。
02172011-5.JPG

実際僕が選曲したものを聞いているときの、お客さんの方が幸せそうなわけです。

バレンタインデーがあった今週、お店にはゲイ、レズビアン、年の差の離れた男女、60歳過ぎの男女など、さまざなカップルが食事していました。

お店の雰囲気と音楽にたいする違和感に気づいていなかったとしても、いい曲が流れれば自然と、気持ちがよくなるもの。
02172011-6.JPG

いつの間にか、お店の人がジュークボックスの後ろをいじりはじめ、店内に流れる曲が美しいものが続くようになり、僕がお金をいれて選曲する必要がなくなりました。

02172011-7.JPG

02172011-8.JPG

帰り際、お店の人が言いました。

うちに来る人で、音楽にたいして文句をいった人ははじめてだったよ、と。

伝えられなかったけど、このお店にはテレビがないほうが絶対いい。


食べ物の値段と味やコストパフォーマンスの話をする人が多いんだけど、食事というものはそんなに単純なものじゃないと思っています。

February 13, 2011

Akiya in NY

Akiya 2.JPG


Akiya Yamamoto-1.jpg

美味しいハンバーガーはステーキみたいなもの。

厚みがあって、ふわふわと柔らかくてジューシーだけど、水っぽくない。

こういうのなら頻繁に食べてもいいなぁ。

2000円のハンバーガーを食べたのですが、帰国前にもう一度行っておこう。

次はお店で一番高い4000円以上するハンバーガーを。

2000円のハンバーガーを安いと感じたので、4000円のものもオーダーする気がおきました。

次も安いと感じさせてくれそうな気がする。

そのくらい満足のハンバーガーでした。

February 07, 2011

フィラデルフィアごはん

実はフィラデルフィアではなくて、ニュージャージーでディナー。

車をはしらせて、おすすめのお店に行ってきました。

シーフードとステーキが美味しいお店なのだとか。
02272011-10.JPG

02272011-11.JPG
ウェイトレスが気にしてくれます。大きい(2.5pounds)のロブスターしか残っていないと。

「誰に聞いているのかわかってるの?」とアルが彼女に質問。

ウェイトレス「実はわかっていたの。それでもいつもたくさん食べたくないのかもしれないと思って」

このように気を使ってもらうのは新鮮。

通常は、「少ないけど大丈夫だろうか」というような心配をされます。

思慮深い優しい女性なんだろうな、と感じます。
02272011-13.JPG

ここにグラン・マルニエをお好みの量加える。

オレンジのほのかな香りが好き。

フィラデルフィアごはん

フィリー(フィラデルフィア)での食事

ウィング・ボールの仕事であまり時間がとれなくて、残念がっていたら一日延長してもらえました。

雨降りだったけど、運転手をつけてもらってのフリーデイだったので、楽しい一日。


こちら、紹介してもらったビストロ・・・がディナーをやっていなかったので、同じオーナーが経営する別のお店にいってみました。

02272011-18.JPG


02072011-1.JPG
ここのフレンチオニオンスープは結構好き。

日本でもフレンチオニオンスープは好きな人が多い気がする。
02072011-2.JPG

02072011-5.JPG


02072011-4.JPG

量は少なめだけど、メインディッシュは美味しい。

02272011-6.JPG
すすめられたデザートも!

シンプルなメニューの方がここは美味しい気がする。


02272011-7.JPG


ニューヨークに戻ってからスーパーボール観戦。

この日、ほんとにチキンウィングが売りきれたりするのです。


スポーツイベントと食文化がしっかり結びついているスーパーボールは、まさに国民のイベントだなぁと感じています。

January 27, 2011

フェラデルフィアの旅

ミーティング後のディナー


01272011-11.JPG


01272011-12.JPG


01272011-13.JPG


01272011-14.JPG


01272011-15.JPG

Frankies 17

イタリアンレストランは久しぶり。

Keisuke, Harunaのお誘いで行ってみたお店。

いつも混んでいる人気店らしい。


音楽が気持ちいい。

音量もうるさすぎず。

01272011-6.JPG

一品一品の量があまり多くないので日本人向き。

でも大勢でシェアするなら、量はもう少し多い方がいい。

01272011-7.JPG

メインの料理より、チーズやパンを食べながらワイン。

そうやってさらっと寄りたいお店。

January 22, 2011

いただいた写真のせます 数日前

Bread

絵は、お店の雰囲気に合ってないんだけど、これはよくかわる。

01232011.JPG

お店の名前のとおり、サンドウィッチなどが美味しい。
01232011-2.JPG


01232011-3.JPG


01232011-4.JPG


January 18, 2011

いただいた写真のせます Halloween

ヴィジョネアのパーティーの次の日
Halloween 1.JPG

こちらのお店、場所は覚えているけど、名前は覚えてません。

近いうちに行くつもり。

明日はstephanとdinner。

偶然にも、僕が昨年訪れた、Barrie Ontario,Canadaの出身。


Halloween 2.JPG

Halloween 3.JPG

いただいた写真のせます 最近2

イタリアン
01182011-9.JPG
なんとなく入ってみたお店なんだけど、まぁまぁ。

なぜかわからないけど、少し落ち着かない。
01182011-10.JPG

01182011-11.JPG

01182011-12.JPG

01182011-13.JPG





こちらはとにかくよく利用するレストラン
01182011-15.JPG
また、よく知り合いと遭遇。

満席の日がとても多いけど、それほど待たないですむことが多いです。

どうやってこの高い回転率を実現してるんだろう。

音楽がもう少し静かだとうれしい。
01182011-116.JPG
最近の焼き加減はミディアムレアが多い。

いただきた写真のせます 最近1

ホテルの中にあるバー。
01182011.JPG
ここのホテルは外も中も風変わりなんですが、その独特の雰囲気もうるさくなくて、落ち着いてます。

変わってはいるんだけど、考えすぎていないんじゃないかと思ってます。

計算すると、味がなくなる。
01182011-2.JPG

01182011-3.JPG
寒いときはウォッカ、テキーラ、そしてBloody Mary
ここのはかなり spicy

いつかホテルの写真をのせたい。



ここはよく来るお店
01182011-4.JPG
オーナーは感じのいいゲイのおじちゃん。
01182011-5.JPG

01182011-6.JPG

01182011-7.jpg

dessert0118.JPG

January 17, 2011

いただいた写真のせます 帰国

下北沢にあるこのお店
お勧め(名前忘れちゃった)
01172011.JPG
Shochan

I forgot to post this photo.JPG
席を移って。

本当は六人で食べたんだけど、全体写真がありません
01172011-2.JPG
Troのブルーグラス



01172011-3.JPG
Hitsuji tubing


01172011-4 (1).JPG


01172011-4 (2).JPG
二人そろったら、きっと真面目な話


いただいた写真のせます   カナダ旅

いただいた写真・・・今はカメラを持ち歩かないし、携帯持っていないので、ここ一年間はもらった写真しかのせてません。


in Canada with G (1).JPG
プロデューサーGeorgeとミーティング


in Canada with G (2).jpg
僕が選んだお店



上とは別のお店
dinner in Canada.JPG

dinner in Canada 2.JPG
初めての場所で、何もわからないのに、良いお店に入れました。

選ぶときは、外からの雰囲気が結構ポイント。

最初に美味しいサラダがあると、好印象。
dinner in Canada 3.JPG



任天堂 Takeru Kobayashi vs ドンキーコング


TK vs DK.JPG


TK vs DK2.JPG

TK vs DK 3.JPG


初エチオピア料理

Ethiopian Food.JPG

エチオピア出身の友達の手料理を少し食べた時から、エチオピア料理のレストランに行ってみたかったのです。

人口密度と人種の多さで、さまざまな料理が食べられるNY。

知らず知らずに何十カ国かの料理を食べています。

東京でもいろいろな国の料理食べましたが。


ナイフやフォークを使うのはありえない事らしいです。

それはエチオピアでの話で、ニューヨークのこのお店では、一応ナイフとフォークも用意されていました。


知りもしないエチオピアを想像しながら、自分がエチオピアンになったつもりで、みんなと現地のスタイルで食べました。


ピザやハンバーガー、おにぎりなどたくさんありますが、この夜、手で食べた経験はなぜかとても新鮮でした。

エチオピアに行ってみたい。

October 31, 2010

Business meeting in Filadelfia

ニューヨークからアムトラックで1時間半くらいで着きます。

1031-142010.jpg

この街の雰囲気大好きです。

歴史も深くて、絶対今度はゆっくり観光する時間も準備して来たい街。


1031-162010.jpg

1031-172010.jpg


1031-1812010.jpg

1031-192010.jpg


1031-202010.jpg

1031-222010.jpg

かつては銀行だった建物をレストランにしてあります。

古い建物は、現代では真似できないような芸術的なものが多く、そういったものが上手に残されている街、お店は大好きです。

東京は美味しいお店がたくさんあると言われます。

その通りだと思うんですが、とにかく新しいお店が多い。

料理の味以外に、こうした雰囲気も含めて考えてみると、僕の好きなお店はニューヨークに多いし、このフィラデルフィアにも多そう。


1031-232010.jpg

1031-292010.jpg
アメリカで初めて株の取引が始まった場所。


1031-262010.jpg
駅前で

最近 食生活

100年以上の歴史を持つKatz's。

おそらくニューヨークで最も有名なデリです。

10312010.jpg


薄着だけど、外は、このシャツの上にジャケットがあればOK。
(最近3日間くらいは)

ハロウィーンの今日は、いきなりまた冷え込んでます。

1031-02010.jpg
こちらのビーフのサンドイッチには、歴史を感じます。

雰囲気やスタイルなどが、なにか安心できるお店。

興味深いのが、毎日通っちゃう根っからニューヨーカーが多いのに、ツアーリストも多くて、その間がないじゃないかと思えるところ。

実際はどうかわからないけど、きっとそんな感じじゃないかな。


Cafe Bouludでディナーしました。

こちらのレストランは76th STにあり、ニューヨーク州の中では、まあわりとお金持ちが住むエリアだと言われています。

この日は、僕らのグループ以外は全員(雰囲気的にたぶん裕福な)白人のお客さんでした。


今回のように、全員が白人だったりすると、不思議な感覚になります。

黒髪は、ちょっと浮いていましたが、別の日にはアジア人や黒人のお客さんもくるでしょうから、たまたま面白い体験ができて、ラッキーでした。

浮いていたといっても、ドアマンなどお店の人には僕が誰なのかは、最初からバレてていて、テーブルに座る前からいろいろと話していたので、人の目は気にしてませんでしたが。


ここはとにかく美味しい。





前日は、Chaseに誘われてオイスターを食べにいきました。

1031-12010.jpg

オイスターはもちろん、

1031-22010.jpg

1031-32010.jpg

1031-62010.jpg
その他のメニューも充実していて、オーダーしていない料理を5品も出してもらいました。

1031-42010.jpg

1031-52010.jpg

1031-72010.jpg

たまたま近くに座っていた男性が、エアーギター大会をしている社長で、エアーギターとコンペティティヴ•イーティングの話題で盛り上がりました。

1031-82010.jpg

1031-92010.jpg

1031-102010.jpg
バッテリーが死んじゃって、この後に続く美味しいデザートたちがとれませんでした。

中ではチョコレートケーキとアップルパイが好きでした。


オイスターといえば、グランドセントラル内にあるGrand Central Oyster Bar & Restaurant。

97年の歴史を誇る、世界的に有名なレストランです。

手塚プロダクションの方とのディナーはこちらでした。

大きなロブスターも、大味どころかしっかり味で、歯とした舌を楽しくする弾力ある食感。


おなじみのウェストビル。

1031-112010.jpg

部屋にいるときも、ここにオーダーすることがかなり多いです。

こちらで生活をはじめてから、何十回も行ってますが、毎回人がいっぱい。

ほとんど待たされますが、バーを選べばすぐに座れる事が多いです。

このお店はカジュアルな気分で選ぶので、バーで平気。

十数年もの間、英語を一切話さないイタリアンシェフのオーナーがひっそりと経営するお店。

1031-122010.jpg

競争の激しいニューヨークで英語を話さずに、つづけられるレストラン。

かっこいい。

僕はこちらには二度しか来た事がなかったんですが、今回久しぶりに立ち寄ったら、オーナーがなくなっていました。

オーナーの好きな音楽、オーナーの写真がなくなり、インテリアなども少し変わってきていて残念。

オーナーに会うのも楽しみのひとつなので、こちらに来る機会はもうほとんどないかもしれません。

September 06, 2010

写真 詰め合わせ いろいろ

チェルシーマーケット

このマーケットは使われなくなった工場を利用して作られたもので、その利用の仕方がとてもかっこいい。

雰囲気にしびれる。
0905-12010.JPG

ここのクラムチャウダーは病み付きです、ってくらいの頻度でこの一ヵ月半は飲みにきました。


0905-22010.JPG



0905-32010.JPG
自然のターキー    (ニュージャージー)

こんなのがひょっこりあらわれたらみんなドキッとする。
0905-42010.JPG


0905-52010.JPG
ひとつだけ綺麗な二色がまざってました。

そのまま売られているからお目にかかれるわけです。

0905-62010.JPG

ジョンに紹介されて知ったお店Motorino。

僕はあっさりめでシンプルなピザが好きなので、マルガリータ。
薄い生地だし、小さいので女性でも一人でこの一枚いけます。
0905-72010.JPG

Westville。

こちらは朝、昼、夜とすべての時間帯に来たことがあります。

どの時間帯も好きだけど、白い壁の綺麗で可愛いお店なので、太陽の光があいます。


ミディアムに焼いてもらいました。

ハンバーガーの焼き加減を選べます。

こちらアメリカでは、焼き加減以外に、パンやチーズの種類など、結構細かい注文ができるところが多いのでうれしい。

March 23, 2010

welcome to NY

Atsushi in NY

0322-12010.jpg

天気が良いので、オープンカフェで5時頃からモヒート。

厳しいけれど自由な街。

これも生きている実感。

NYでは、歩くのが楽しいのは何故なのか?

いろんな答えがでました。

ようは魅力のある街だから。

Harlemでプエルトリコ料理


0322-22010.jpg
9年前からNYに来るようになって、初めてHarlemを歩いてみました。

エリアによる違いもNYの面白いところ。

多様性を感じるという事が、自分を感じる事のような気がしています。


アニマルシェルター、Jewishの美術館を見学。

生命に対する受け止め方がさらに深まる気がしました。

散歩している犬たちがとても幸せそうにみえるのです。


March 02, 2010

何も考えずに更新

ひどい。

ブログがほとんど更新されない。

帰国してから今日まで、予定がうまって忙しかったりする。

仕事関係以外が多かったんだけど。

たまに更新してみたら、くだらない内容。

先日Irieにブログを怠りすぎだと指摘され、無理やり更新してみたんだから仕方ない。

写真だってあまり撮ってこなかった。


20100302-1.jpg
7軒目のお店に入った時、自信はないけれど、朝の8時をまわっていたような。

4軒目あたりでは、眠くなって久しぶりにもう帰りたいと思いました。

お店ごとに〆として、蕎麦やらラーメンやらと食べてたので食べ疲れたし。

知っての通り?僕は普段壊れたような食べ方はしない。

いたって普通の食事量なんだけれど、普通っていったいどの位なのかと、さらに質問してくる方もいます。

昨年後半から、やたら食べ物関係のブログが多かったのは、そうした方を意識したところも大いにある。

20100302-2.jpg

この日は朝の5時頃まで。

1軒目から一人で日本酒を大量に飲んだHitsuji。

肝臓も笑うしかありません。
20100302-3.jpg
最近、酔う姿がみられる白田。

飲みすぎなのか、弱くなったのか。

どっちもか。


飲酒は計画的に。

December 29, 2009

12月の僕 その2

20091229-1.jpg
House partyです
20091229-2.jpg
Irie
20091229-3.jpg
飾りつけが美しい
20091229-4.jpg
クリスマスプレゼント
20091229-5.jpg
TAKERU
20091229-6.jpg

20091229-7.jpg
手作りのおいしいコース料理
20091229-8.jpg


アスリート会
20091229-9.jpg
30名くらい集まって、聖子ちゃんの誕生日と僕の送別会をしてもらいました。
20091229-10.jpg
うれしくてさみしい複雑な気持ちです。

たくさんの優しさにふれれば、それだけ今夜が終わらないでほしいと思うわけです。

この夜は、終わってほしくない気持ちでいっぱいでした。
20091229-11.jpg


20091229-12.jpg
Rikiと六本木ヒルズの夜景

彼に赤ワインをこぼしました。

六本木ヒルズの忘年会をぬけて、白田と朝6時まで飲み明かしました。

December 27, 2009

12月の僕 その1

みんなに開いてもらった送別会やささやかな食事会などで毎晩飲んでました。

深夜過ぎや朝までがほとんど。

僕は、一度飲みだしたら、一番最後まで残るのが基本です。

途中で帰りたくないさみしがりやだし、わりとお酒と仲良くできる体質なので、朝どころか昼まででもうれしいくらい。

今月は、NYへ旅立つ自分のための送別会。

だったら早めに帰るわけにはいかないよね、と自分に都合の良いことを唱えながらパーティーが終わるまで思い切り楽しみました。

20091227-1.jpg
高校の同級生たちと

入れ替わり立ち替わりで、クラスの三分の一以上が集まってくれました。

20091227-2.jpg
なぜが甘い食べ物ばかりがオーダーされたテーブル。

20091227-3.jpg
Nagura中心にSSU仲間と焼肉

20091227-4.jpg

真近にせまったクリスマスの話題です。

NYについての会話なんて別にない。

僕がやる気になればより良い結果になるし、やる気にならなければそこそこの結果になる、ただそれだけのことです。

もちろん失敗なんてない。

20091227-5.jpg

Dai、Riki、

APFには、こんなゆかいな仲間たちがいる。

おしい!Irieがうつってない

まっいいか。


20091227-6.jpg

Mai、Sawa

ほんとあたたかくて素敵な女性たちです。

思いっきりハグ。

20091227-7.jpg
HitsujiTaroと楽器と

20091227-8.jpg
ミュージシャンの自由なスタイルで。


20091227-9.jpg

Nomura、Fukunaga(騎手)

二人の誕生日をお祝い

野村さんのお祝いは二回目。何回だって楽しいものです。


野村さんには、ホテルまで手配してもらっちゃいました。

これは、送別会ではないですね。


身体が持たないと言われていました。

最初自分でもそう思っていたのですが、いつの間にか慣れてしまいました。

自分の強さに惚れます。

と思っていたら先日インフルエンザ。

目にもみえない小さな生物にやられました。

国内での生活もわずかなので、性懲りもなく楽しみたいと思います。

次のブログもたぶんそんなブログです。


NY行きのチケットを買いました。

良い日に行くのです。


December 10, 2009

二週間穴埋め

20091210-29.jpg

ランチメニューは安い。

ライスよりナンが好きですが、美味しいサフランライスなら別。

どちらか選べない。

このお店のじゃないけれど。

20091210-13.jpg
20091210-14.jpg
20091210-15.jpg

野村さんとカニ三昧。

This is itをみていて遅刻し、食事をごちそうになり、そして家まで送ってもらちゃいました。

優しいメダリストです。


二週間以内に行ったお店の中で利用頻度が高いお店

20091210-16.jpg

ティコ
食事後に

20091210-18.jpg
20091210-19.jpg
20091210-20.jpg
パバロッティ

トマトソースパスタ、タイのムニエル、ラムチョップなど

味、値段、雰囲気など以外に、ラストオーダーの時間が遅いのも魅力
20091210-21.jpg
montoak

表参道での時間つぶしとして入ることが多い。

夜はライティングがとても暗く、メニューが見にくいほど。

ですが、それが落ち着く。

黒いガラス張りの店内は壁の圧迫感とは違い、これもまた落ち着く要素なのかもしれません。


20091210-22.jpg
20091210-23.jpg
20091210-24.jpg
Beacon

数あるメニューの中から、この日だけはハンバーガーと付け合わせしかオーダーしちゃいけない日。

そういうルールを勝手に作って開かれるちょっとしたパーティー。

まあ、こちらでハンバーガーを食べようと思う事がないので良い機会。

ハンバーガーといっても、レギュラーのハンバーガーでも1400円します。

そこに何種類もあるチーズ、マッシュルーム、オニオンなどからお好みでトッピング。

みんな、自分のオリジナルバーガーをオーダーして楽しみました。

中身はお肉なのだから、ステーキ食べると思えば高くないけど、ハンバーガーにしては高い。

良い素材を使っているんでしょうね。
20091210-25.jpg
永坂更科

文化村やその付近にくると利用したくなる。

20091210-26.jpg
20091210-27.jpg

パルミラ

シリア料理のお店

最近知ったお店なのですが、すでに三回目。

毎回違う人を連れてきていますが、みんな満足して帰っていきます。

値段も高くなく、本格的な中東料理を食べられるし、生演奏やベリーダンスもあるので楽しいです。

シリア人のオーナーがカッコ良くて優しい。

話しかければ、自然と仲良くなってしまいます。

中東の文化などについて会話すると楽しいです。

20091210-28.jpg
原宿餃子楼
まだ二回目なのですが。

一度外国人大勢で食べに来て、このスタイルとお店の雰囲気が印象に残りました。

メニューはいたってシンプル。

もやし、きゅうり、キャベツ、各180円。

餃子が水餃子、焼き餃子各290円(ニンニクとニラ抜きもあり)。

キッチンを囲むようにカウンターがあるオープンキッチンで、みんなで同じ空間を共有しているような感覚で、安くて美味しい料理を食べるのが好き。

November 24, 2009

生き抜きに食事

部屋の片付けに追われてどうも気が休まりません。

家から出て、食事の時間を気分転換にあてるといいかもしれません。


20091124-1.jpg

ロールケーキとNagura TV撮影後に




20091124-2.jpg
武蔵野 腹いっぺえうどんと

20091124-3.jpg
青木さん 

埼玉県岩槻まで遊びに行ってきました。

手の前で手打ちしてくれてまして、うどんに腰があります。

天ぷらも安くてかなり美味しい!!!





20091124-4.jpg
タイ料理と
20091124-5.jpg
Hitsuji この顔も当然という辛さ

最近も、彼に会いに狭い狭いお店に飲みに行ったりが多い。




20091124-6.jpg
焼肉と
20091124-7.jpg
Maguroちゃん(大間産ではなく北海道産)と 
20091124-8.jpg20091124-9.jpg
僕とCuuute Kids!!

おなじみ韓の台所で

ちょっと前までカンの台所だと思っていて、白田に注意されました。
ハンの台所です。

Kidsのおかげでものすごく幸せな食事の時間になりました。

November 19, 2009

アラビア半島の料理

パルミラには、ベリーダンスをみたくて入ってみたのですが、ダンスの時間が終わってしまっていました。

ですが、雰囲気が良いので迷わず食事をしていくことに。

勝手にトルコ料理のお店だと勘違いしていました。

以前食べた料理が結構メニューにあったので。

実際にはシリア料理中心のアラビア半島あたりの料理です。

東にイラク
西はレバノン
南はヨルダン
北にトルコ

あたらずといえども遠からず


テーブルにはエジプトやヨルダンなどの紙幣があります。

もし来なかったら生きている間に、一度も目にする機会がなかったかもしれないんだよなぁ。

そう考えると感慨深いものです。

お皿もエジプトらしい感じでとても綺麗。

遺跡の壁画などでみられるものです。

20091119-2.jpg

20091119-3.jpg
ジャバティ(インドのチャパティみたい)にペーストをつけて

ラップナ ヨーグルトペースト 酸味が強い
ホンモス ひよこ豆とゴマのペースト 
ババガンヌージュ なすとザクロのペースト

20091119-4.jpg

シャクリーヤ(ラムとジャガイモのスープ)をバターライスにかけて食べる。

カレーなどはそれだけで食べると濃いので、白米とまぜるとマッチしますが、こちらはそれとは反対

スープだけ飲んでみましたが、ヨーグルト風味で味がひかえめ。

バターライスとまぜると濃厚になって美味しくなります。

20091119-5.jpg

ケバブ四種


20091119-6.jpg

20091119-7.jpg
魔法のランプ風 ただのお湯が入っています。

20091119-8.jpg
お茶です。

小さい容器にはいっぱいお茶の葉っぱがつまっているのでかなり苦いです。

なんども魔法のランプからお湯を注いでは飲みます。

数回やっているうちに薄くなってちょうど良くなります。


東京にいても、こうしたレストランで食事を楽しむと気分を変えられて楽しい。

やっぱりインテリアが好き。

中東の方の雰囲気ってひかれます。

November 18, 2009

魚市場気分のお店

磯丸水産

目に付いたので、そのままフラッっと立ち寄ってみました。

20091118-1.jpg

漁船用の照明を使用したり、魚を入れる木箱をテーブルにしていたりといった趣向が面白い。

生け簀もあって海産物がいっぱいです。

20091118-2.jpg

居酒屋という感じがしません。

魚屋さんですね。

活気もあるし、インテリアがかもし出す雰囲気も気取りがなくて庶民的にしてあるので、普通の居酒屋より、さらにな気楽な気分でご飯が食べられます。

一人客も少なくありません。

20091118-3.jpg

焼けるの待っている

この雰囲気作りにどれだけのコストがかかるのかはわからないけれど、おかげでお客が高い水準のサービスも料理も期待しなくなる気がするので、むしろコストを抑える結果になっているのでしょうか。

遠足のお弁当が、高級料理だとさみしい気がします。

食材や味の良し悪しだけではないんですよね。

雰囲気にマッチした料理にすれば、庶民的な料理であっても人の満足度をかなり高められると思っています。

わかりませんが、僕は雰囲気で楽しませてもらいました。

November 16, 2009

ブラジルスタイルのバーベキュー

20091116-1.jpg

シュラスコ。

こちらにつづいて今回でまだ二回目。

まだあまり詳しくないのですが感想を。


アトランタで食べた初めてのシュラスコより断然落ちました。

比べてしまうと、お肉の味や状態、種類の少なさなども気になるし、

テーブルの数のわりに、ウェイターの数が少ないからなのか、お肉を持ってくる頻度が少ないし、持ってくるタイミングにムラがあります。

サラダビュッフェも、茹ですぎたオクラやカリフラワーなど、調理が残念なものがとても多くて、なんか食べてる自分も落ちました。

ちょっと気をつかえば、特別な技術も必要なく誰でもこれより美味しく茹でられるはず。

東京のシュラスコのお店としては、結構有名なところのようなのでさらに残念。

だって、他国の料理をその国以上に洗練させてしまう日本ですから。


このスタイルのお店がまだそれほど多くないのでしょうか。

それとも新しいスタイルや文化をあり難がっているだけで、味やサービスの競争があまり盛んじゃないとか?

たまたまなにか話題性があって評判にはなったけど、中身はそれほどなお店とか?

いろいろ考えながら食べました。


つけくわえたいのが、アトランタのレストランよりかなり安いレストランだったこと。

それを踏まえても残念な気がしたのは、もしかしたら初めてがかなり良い思い出だったからかもしれません。

期待値が高すぎて、ダメなところが目についてしまったのかも。

だって、全く比べなければ、

こんなものか、と納得できそうでもあるから。

ショーもあるし、値段からしたら充分楽しませてもらえるお店だと言えるかもしれない。


とりあえず、次は違うレストランでシュラスコを楽しんでみよう。

November 13, 2009

作るプロと食べるプロ

銀座です。

夜の食事の時間がみえなかったので、ここでBluegrassの心地よいサウンドを楽しみながら連絡を待つつもりでしたが、予定変更して

六本木のがってん寿司へ。

オープニングの時のブログ
http://www.takeru-kobayashi.com/blog/2009/10/post_540.html



20091113-4.jpg
     Aoki         Kanbe

20091113-5.jpg
青木さんは全国寿司職人選手権で二連覇の寿司のプロ

夜景とバーベキュー

六本木の景色をみながら
20091113-1.jpg


焼肉
20091113-2.jpg
マグロちゃんと撮影


焼き担当も彼
20091113-3.jpg

厚切り(1.5cmくらいはある)の牛タンがとても美味しい。

柔らかくてjuicy。

韓の台所行きたくなってきたな。

お店にはジャイアント白田の等身大?パネルがあるので、背比べしてみると面白いです。

November 11, 2009

試しにマレーシア料理

先月末にマレーシアの試合に出場する可能性がありました。

今回は出場見送りにしましたが、とても気になるマレーシアです。


せっかくなのでハラル認定を受けたレストランへ。

ハラルという言葉を聞くのは初めてだったのですが、ようはイスラム教において食べる事を許された食品を意味します。

イスラム教の戒律にしたがって適正に処理された食品で、さらに品質、清潔、安全などの基準も満たしている必要があるようです。

イスラム教徒の知り合いとマレーシア料理を食べるなら利用してみると良いかもしれません。

20091111-1.jpg




時計まわりに
20091111-2.jpg
マレーピクルス

生春巻き チリソースがかかっています。

チキンサテイ こちらのお店の物よりシンガポールで食べた物の方が甘かったです。

海鮮センベイ 魚とエビのセンベイです。

オタオタ 魚のミンチとスパイスをバナナの葉っぱで包んでいます。

ムルタバ マレーシアお好み焼きです。皮がもちもちしてます。


という事で、シンガポール料理やインドネシア料理と同じものがたくさん。

それについてはチキンサテイの大会の時に知りました。


20091111-3.jpg
鳥のココナツ煮

ゲーン(タイカレー)が好きなら絶対好き。

ココナツ好きです。写真はスープをまぜる前ですが、ココナツの白がとても綺麗。

辛いスパイスとココナツの甘さって相性がすごく良いと思います。


20091111-4.jpg
ナシゴレン

これは定番。

November 10, 2009

オペラなビストロ

以前少しだけこちらでふれましたPAVAROTTI。

店名はルチアーノ・パヴァロッティからきていまして、暗めの店内にはオペラがかかっています。

当然イタリアン。


20091110-6.jpg

お店に入ると、通路にもなっている長いカウンター席があり、その奥にテーブルがニ卓。

この日3人だったのでカウンターにしてみました。

居心地が良いので、長居してしまいそうになります。

口数の少ないマスターですが、とても優しいのです。





その後、近くのバーで。
20091110-7.jpg
Shoko

羊をカゾエルナ

http://www.youtube.com/watch?v=xbazsTCauBI




20091110-1.jpg

昨日は、愛について聞かせる曲が泣かせてくれました。

力強く、心の叫びが伝わってくるかのよう。

鳥肌が立ちました。

20091110-2.jpg
その他はこんな↓
http://www.youtube.com/watch?v=e3s_pytZjOc
http://www.youtube.com/watch?v=LAwsOH4meCc
どっちも好きな曲




20091110-3.jpg

ライヴした仲間で打ち上げ。

20091110-4.jpg
店長に、ラストオーダーを三時間ものばしてもらっちゃって。

だらだらと焼き鳥を食べるのもいい。

ただただ楽しく。

November 08, 2009

アンティークなビストロ

ちょっと真面目な話をしながらディナー。

TROCADERO HOUSE (トロカデロ)

お気に入りのお店のひとつ

久しぶりのフレンチかもしれない。

雰囲気にかなり酔わせてもらえます。

店内のテーブルが古いミシン台。

インテリアもたくさんのアンティークで、古き美しき空間です。

夜しか来たことがないのだけれど、昼間の方がこの空間をさらに落着いて楽しめる気がします。


sparkling wineの気分だったのでシャンパンではじめる。
20091108-6.jpg
豚のリュエット

豚肉のペースト。

サッパリしているので、これならたっぷりパンにぬってもいい。

20091108-7.jpg
ニースサラダ
20091108-8.jpg
砂肝のコンフィ

一緒に入っているピクルスも美味しい。
20091108-9.jpg
エスカルゴの香草バター焼き

風味がとても良い。

20091108-10.jpg


20091108-11.jpg

ステーキとフレンチフライズ
20091108-12.jpg
子羊のロースト

20091108-13.jpg

洋ナシのタルト

new hairstyle

KAFFIR LIMEでディナーしながら撮影。

後ろにあった長いトサカをカットして、無理なく髪が立つようにしてもらった。

20091108-1.jpg

20091108-2.jpg

20091108-3.jpg
刈り上げ部分から長い部分のハッキリとした境目をなくし、グラデーションに。



20091108-4.jpg
Olivier Schawalder (オリヴィエ)

20091108-5.jpg
おなじみKaffir Lime

しばらく黒髪。

November 07, 2009

オジヤと絵画

オープン間もないお店に入ってみました。

オジヤを中心にした珍しいお店でした。

20091107-2.jpg
大抵の日本人からすると、オジヤには懐かしさが詰まっているものです。

鍋に取っ手がついています。

このまま火にかけたようで、それもまたいい。

そのオジヤについてくるものは、タコウインナーと揚げパン。

オジヤとは合わないと感じたけれど、懐かしさの演出だと考えると、問題ありません。

ただ、スプーンと鍋があたると、嫌な音が出るのだけは改善して欲しい。

せっかく優しく穏やかな気持ちに向かわせてくれているのだから。

優しい気持ちと言えば、

店内の絵が好き。

食べることより、こちらが嬉しかった。

20091107-3.jpg
優しさがにじみ出たかのような作品たち。

描いた人は男性なら、フェミニンなんじゃないかと想像してます。


20091107-4.jpg
こんな大きな作品も。

展示会あったら行って見たい。


Hitsujiと食事

20091107-1.jpg


気取らない大衆的なお店で焼き鳥。

建物の劣化でさえ、日本の味わいをしみじみと心の底で感じる。

寒くなってくると、より一層温かく感じるかもしれない。

こうした居酒屋も日本の文化ですね。

そんな僕は大正時代の帯で作ったジャケット(オープニングに行ったJOTARO SAITOの物ではありません)


November 04, 2009

食事の写真

20091104-1.jpg
タイの屋台がテーマ。

地下にあります。

料理はあまり頑張ってないかもしれないけど、音楽も含めて場の空気は楽しい。

また来てみようかな、と思わせてくれます。


20091104-2.jpg
石焼のガパオライス

20091104-3.jpg
こちら味はタイカレー。

でも一緒に食べたのはナン。

ココナッツミルクの甘さとまったり感、そこに少し甘いナンの組み合わせ。

味がたるい感じがします。

ライスが欲しくなりました。



20091104-4.jpg

はらドーナッツ。

歩いていると良い香りが漂ってきました。

なんともいえない優しい香りで、これは食べておくべき香りだと直感。


原とうふ店の豆乳とおからで作ったソイドーナッツです。

食感はふんわり。

味は、甘さにとげとげしさがあまりなく、優しくてシンプルです。

感じとしては、ヘルシーというべきか、懐かしいというべきか。

これは美味しい。




20091104-5.jpg

中国茶房8

四川料理、北京料理、広東料理などいろいろ食べました。

カジュアルな雰囲気ですが、味は本格的な中華です。

広い店内はお客さんでにぎわっているのに、オーダーしてから料理が出てくるまでの時間が早い!!

中華料理はあまり食べに行く機会がないのですが、situationとお店の選択が良いとものすごく楽しい。

この時は6人で同じお皿の料理をわかち合い。

大勢で食べる中華はすごく楽しい。

November 01, 2009

Birthday Celebration ちょっとHalloween Party

昨日は街中もHappy Halloween!!でしたが、家の中は完全にHappy Birthday!

House Partyで50人ほどが集まった大きなお誕生日会。

イタリアンと和食のシェフに助っ人に来てもらって、料理を振る舞ってもらいました。

20091101-1.jpg
解体パフォーマンスがあり、Halloweenのドレスアップがあり、

お寿司を握らせてもらったり軍艦巻きを作らせてもらったり。

ベランダに出れば視界をさえぎるものがなく広がる六本木の夜景。

部屋中には何度もHappy Birthday to You♪が響きました。

楽しいBirthday Partyでした。

Happy Birthday!

20091101-2.jpg
楽しみにしていた誕生会に参加できなくなって残念そうだったHitusjiに会いにピーチ

20091101-3.jpg
次は、東北沢のバーへ。


今年のHalloweenの夜でした。

October 30, 2009

写真 食べ物と僕

今月中の写真です

行き当たりばったりでコリアン
20091030-1.jpg
なんてことのないお店だったとしても仕方ない。
20091030-2.jpg




20091030-3.jpg
孫悟空のディナー
で話題にあげたホルモン屋さん。

あの時は、スペイン料理にしましたが、後日行ってみました。

一人前が少なく、その分値段も安いですから、いろんな種類を楽しむにはいいのかもしれません。

ホルモンの種類がとても多く、食べた事のないものをいくつかトライ。




一泊二日で千葉まで行って食べたお魚達。
20091030-4.jpg

お刺身も焼いた魚も、もの凄く美味しかった。
20091030-5.jpg
こちら千葉の一日目夜
20091030-6.jpg

写真にはうつっていないけれど、今まで食べた中で一番美味しい金目鯛の煮つけを食べました。

骨まで愛してしまいそう。

鮮度が良くないと食べられないという、漁師料理も出していただいたり、海の幸を堪能。

20091030-7.jpg
けなりぃ

こちらでお話した社長さんが経営しているので、行ってみました。

buffetスタイルでした。

生春巻きを自分で作れるのが楽しい。

ライスペーパーを湯に通すの難しいです。


house party
20091030-8.jpg
大きなカマンベールチーズ

とてもクリーミーで全くクセがないので、デザートを食べているようです。

リンゴやハチミツとカマンベールの相性が良いのが、美味しいカマンベールを食べるとよく分かるんだなぁと思いました。

これで作ったチーズケーキならどんなに美味しいんだろうと想像してみました。

手前はカレー。

世界三ヶ国のカレーを振る舞ってもらいました。

October 29, 2009

全体のバランス

20091029-3.jpg
シーザーサラダ

20091029-4.jpg
ペンネ 4種のチーズが入っていますが、ゴルゴンゾーラの味って強いんですよね。
20091029-5.jpg
ピザ

チーズ系ばかり。

だから、パスタはオリーブオイル系の方がいい気がしたんですが。

選んだのがペンネ。しかもすごくリッチ。

すべて同じ系統の味にするのはバランスがあまり良くありません。

20091029-6.jpg
オリビエがフランスから帰国


ご覧の通り、メニューはイタリアン。

20091029-7.jpg
(なんで屋根が?)

雰囲気もイタリアンなんだろうけど、


気づけば壁に
20091029-8.jpg
アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)

ここだけアメリカンカルチャーで、しかもものすごくポップ。

こちらは統一感を崩す事で逆にバランスが悪くなってます。

ういてました。

音楽はなしです。

音楽の選曲も大切で、マッチしない曲を流すくらいなら音楽なしの方がいいって感じる事があります。

Jポップ自体が嫌いなわけじゃありませんが、Jポップが流れていて入るのやめる、なんて事もたまにある。

お店選びは、目的に応じてなので、こだわらずにサッと入ることも結構あります。

October 27, 2009

生きている化石を食す

そう言っていいのかわかりませんが、この動物、形態が恐竜のいた時代からほとんどかわっていないらしい。

姿だけじゃなく、中身(分子)的な違いがどれほどなのかも気になるところ。

同じなら味も似ていたのかもしれません。

天然では寿命が100年ほどだとも聞くし、とても力を感じます。

その生命力、ちょっとあやかりたいです。

初めて、すっぽんを食べてきました。
20091027-1.jpg
ヌタ、昆布のすっぽん煮、血
血は越乃寒梅(こしのかんばい)で割ってあり、お酒の味がほとんどなので飲みやすいです。


20091027-2.jpg
レバ刺、胆のう酒
レバ刺は全然臭みがありません。牛や馬とはまた違った美味しさで、これもかなり好き。

20091027-3.jpg
ゆっくり飲んでみましたが、思ったとおりお酒の味です。
20091027-4.jpg
卵の味噌漬け、すっぽん卵豆腐
卵はプチップチッと潰れるのでちょっと気持ち悪かった。
20091027-5.jpg
手(塩焼き)

20091027-6.jpg
鍋に雑炊と続きました。

ありがとう。

よし、頑張ろう。

October 25, 2009

チョップハウス

beacon
http://www.tyharborbrewing.co.jp/restaurants/beacon.html

チョップハウス(ステーキハウス)ということで、グリル料理を中心に楽しめるレストランです。

夜しか来た事ありませんが、洗練されたチョップハウスといった感じで、モダンで落着いています。

とても料理が美味しいです。

でもお酒だけでも気軽に入れるし、しかもカクテルがもの凄い美味しいので、そのためだけに入りたくもなります。

基本的に濃い目に作られている気がするけど、嫌なら薄くしてもらったりと、調整してます。


今回初めて飲んだ紫蘇の入ったモヒートは一口で惚れます。


梅酒とピリリが合わさった感じで、モヒートらしく甘すぎず後味爽快。


生牡蠣 必ずと言っていいほどオーダーする。

20091025-5.jpg


前回
20091025-6.jpg
悲しい事にひとつしか残っていないと言われました。今回と産地が違います。

20091025-7.jpg
カルパッチョ

20091025-8.jpg
20091025-9.jpg
ステーキじゃなく魚

濃い味付けです
20091025-10.jpg
ヒレステーキ

肉の味や醍醐味を味わいたいなら、こうしたお肉で。




前回の写真ですが
20091025-11.jpg
ここに入ってる生のマッシュルームがめちゃめちゃ美味しい。

生と調理されたもの、

ここでなら、生のほうが美味しいと思える。

20091025-12.jpg

ブラディーマリーのセロリが大きい。


まず人の目を引くカフェ

入り口にウシ(作り物)がいる。

遠目には、店内もなにかの置物があるようでとにかく変わっている。

以前チラッとみて、気になったcocongoに行ってきました。

20091025-1.jpg
Maggie 

座っているイスは脚がなく、天井から吊られてます。

他にもいろいろなイスやテーブルがあります。
20091025-2.jpg
ライトや壁も面白いし、飲み物がモアイの入れ物で出てきました。

作り物や置物もたくさん
20091025-3.jpg
20091025-4.jpg

オーダーしたのはカレー。

ライスを挟んで二種類のカレーが味わえるものにしました。

味もなかなかいけるし、どことも言えない不思議なテイストを出した空間です。

とりあえず、メニューだけみるとアジアンです。

結構好き。

October 19, 2009

ネコのいる犬用レストラン

入った瞬間、内装のこだわりが感じられるBISTRO ARPA。

20091019-1.jpg

雰囲気が良いなぁと思いました。

もう少しだけ暗くしてくれたら最高。

20091019-2.jpg
インテリアの中では照明が好き。


20091019-3.jpg
特に、この小さいのがたくさんあるのが素敵です

これをみれただけも満足度高かったなぁ。


店内には猫達がいっぱい。

といっても本物ではありません。

猫のシッポのコートフック

saltとpepperの容器が猫のペア(しかも、どれひとつとして同じペアがない)

お店のロゴがネコなのだから不思議ではありません。

猫・ねこ・ネコなのに、

メニューには、愛犬用メニューがのってる。

犬の料理もこっていそうで、お店をますます可愛く感じる。

20091019-4.jpg
サラダは量も種類も多くて好き。

レタスの種類も、多いほうが好きなのでうれしい。

日本のサラダは、レタスの種類が少ないところがわりと多いんだけど、苦味のあるレタスがないと少しさみしい気がしちゃうのです。


写真左は、鶏肉のパスティーヤ
パスティーヤは小麦粉の中に、お肉や魚などをつめたパイです。

目の前で、ものすごく気に入ってる瞬間をみさせてもらいました。
20091019-5.jpg
何気なく添えられたFrench friesが、何気なく美味しい。
20091019-6.jpg
豚足と豚ホホ肉と豚耳のテリーヌ焼き

一通りオーダーして、この後またオーダー。


とにかく、シャンデリア。

店内の光をどう映すかまで考えられていると楽しい。


ちなみに、ステンドグラスが大大大好きです。

October 18, 2009

食文化とタバコ

東京ミッドタウンにあるお店。

付近に偶然違う仕事で二日続けてきていたので入ってみた。

古い洋書をディスプレイとして生かしてます。
20091018-2.jpg

バーを挟んだ奥は、もっと広いスペースで、座席も心持ちゆったりとしています。

外国人が多かったです。

その理由は明確にはわかりません。


20091018-3.jpg

20091018-4.jpg

灰皿が置いてありタバコが吸えるようです。

日本に喫煙できるレストランが多いのって不思議じゃないですか?

なんでなんだろう。

日本の食文化はとても素晴らしいし、日本人の食に対する考え方はとてもこまやかです。

なのにどうして?

嗅覚(匂い)と味覚(味)って密接な関係にあるはずです。


匂いや味の点でも、マナーの点でも、雰囲気の点でも、レストランでのタバコは日本の食文化にはありえなそうなのに。

タバコの匂いを嗅ぎながら、料理の味を楽しむのが、日本の食文化の中ではありなわけです。

日本にはこうした素晴らしい伝統があるのに

http://www.youtube.com/watch?v=j28Rz2P9LXA

http://www.youtube.com/watch?v=bDL8yu34fz0


まぁ、タバコに関してはマナーとか食文化がどうとかっていうより、健康被害が最大の問題点か。

20091018-5.jpg

20091018-6.jpg
それはそうと、料理は美味しい。

交錯する気持ち

ウォルター(Walter Griaõ)のブランドGRIAO(グリアン)が一週間後に初の展示会。

彼のファッションに対する考え方や、展示会を控えた心境などを聞きながら過ごした夜。

何かをする時、期待と不安がともなうのは素晴らしい。

どちらが大きいかは、状況と気持ち次第ですが、とにかく自分にとっての変化であり、新しい事だという証でもあるような気がするのです。

20091018-1.jpg
Japanese Trattoria Den

満席だったRed Pepperのおとなり。

カジュアルな感じのイタリアンレストラン。

Japaneseですから。

October 17, 2009

江戸前がってん寿司六本木店

20091017-3.jpg
江戸前がってん寿司六本木店のオープニング。

コメディアンが多数出席してたのですが、半分以上知ってました。

テレビをみない僕にしてはすごい。

理由は、

時期は違っても、同じマネージャーがついた事があったり、TV出演でお会いした事があったりと、なんか縁があったようです。

40分ほど遅れたので、もうすでに結構な人数です。

テーブルに案内されると、目の前に知らない男性が腰掛けていました。

僕の事を知っているというので、有り難いなぁと思いながらおしゃべりがしばらく続きます。

「ところで、何をされている方なんですか?」

気になっていた質問をふとしてみました。

男性は笑いながら答えます。

「ここのお店やってるんだよ」

飲んでいたビールが吹き出そうになりました。

お店の開店祝いに来たというのに、あまりにも質問が違いすぎました。


でも、とても親しみの持てる社長です。

楽しくて、彼が帰るまでずっと話してました。

もともと37歳までドクターをしていて、いきなり飲食業界に飛び込んだそうです。

今では300店舗以上あるそうです。

経歴や成功にいたるまでのストーリーなどを質問すると、人生観や人柄などをおおまかですが感じられるものなんだなぁ、そんな事をこの日は思いました。

お店に来て思った事。

最終的にこのお店は流行る!!

場所も良いし、値段がとにかく安くて、なおかつ美味しい。

この条件を満たしているのが、僕には全く信じられない。

いや、オープニングに来たからこんな事言ってるわけじゃない。

お店に入ってメニューみた瞬間、びっくりしたから。

不景気を物ともしないんじゃないかと思われます。

まぁ、ほんと行ってみてください。

満足するから。

20091017-4.jpg
こちらマグロちゃん

魚のにおいがすると思う場所には、だいたい彼がいます。

二次会はマグロちゃんも連れて数人だけでやりました。

ここに来ると、一杯1500円のラーメンが登場する。

いくらなんでも高すぎないか?といつも考えてしまう僕です。

でも、まぁ確かに美味しいんですが。

マグロちゃんは連れてこられただけで、飲むことも食べる事もできずに、すぐに築地に向かいました。

可愛がられるというのも大変だな。

October 13, 2009

みんなと帰国前夜のMr. Appetite(Bobby)

ワシントンから帰国した澤ちゃんと先日食事しました。

二人だけでゆっくりか、大勢でにぎやかにいくか

少し考え、

とりあえず、盛り上がる方向で。


アスリート(競泳、プロ野球、サッカー)

ミュージシャン(175RやMr.Childrenなどのメンバー)や、

経営者(飲食店やアパレル関係など)やテレビ局アナウンサー、宝塚女優、女優など。

ここに、東京での最後の夜となるBobbyもまぜてもらいました。

人がたくさんいて、あまりBobbyに気を使ってあげられなかったかもしれないけど、彼は僕より人当たりが良いので、みんなと楽しそうにやってました。

これ遅めのDinnerでした。

Bobbyといえば、食べるモンスターですからやっぱりでました!

食べている最中の事です。

「次は(どこのお店で)何食べる?」

過去にラーメン屋のはしごにつき合わされた僕に驚きはありません。

また始まったな、というところ。

このように冷静な僕は、彼の言葉を聞き流しつつ、地味にたくさん飲んでました。

とはいっても、結局、〆にラーメン屋に付き合ってあげましたが。

お酒の後にラーメン、

これを彼に最初に教えた日本人(←おそらく)は罪です。

他国の人は、〆に何を食べるのでしょうか?

イタリアならパスタ

アメリカならピザ

わかりませんが、とにかくラーメンが特別食べたくなる理由ってないような。

もちろん、

飲んだ後別に何も食べたくならないよ、という人の気持ちもわかります。

Bobbyにはわからないでしょうが。


話はかわりますが、Mr.Children。

高校の頃知ったバンドですが、Mrのあとが固有名詞じゃないから新鮮な感じがしたし、とにかくインパンクトがあったのを覚えてます。

そして、さらに今思うのは

Mrの後が単数じゃないのも、この語の持つにおいとマッチしない気がして、個人的には不自然でちょっと面白い。

ネイティヴは語感的に違和感を感じるのか?なんてのも気になる。

有名すぎて気にならなくなっている人も多いと思いますが、とにかく、初めてこの名前を聞いた時のインパクトって強かった。

そんな事を言ってる僕は、先日アメリカ人の友達(食べる競争の選手)から、Mr. 93(食べたハンバーガーの数)とよばれたなぁ。

October 04, 2009

自分にお祝い

先日のDinner。

個人的には、優勝のお祝いを自分にしてあげるつもりで参加しました。

帰国後、最初の祝い酒になりました。
20091004-7.jpg

結果や試合映像を確認してくれていたので、かなり美味しいお酒になりました。


20091004-8.jpg

20091004-9.jpg
朝原さんにお会いするのは初めて




20091004-10.jpg

こちらはアメリカに滞在中に行われたパーティー。

パーティーの前々日、

試合後も、せっかくアメリカに数日いるのならという事で企画されました。

共通するのは、僕のお祝いに集まってくれたという事だけで、参加者たちはお互を知りません。

参加してくれた20人ほどのアメリカ人たちは、すぐに仲良くなり、

ある者はギターをはじめて、それに合わせてみんなが歌い
20091004-11.jpg

ある者は、ピアノをプレイしてみんなが聞きほれ、

20091004-12.jpg
料理したり、写真撮影したり、試合の映像みたり、

初対面とは思えないほど、楽しい雰囲気のパーティーでした。