UFFOが運営するフードファイター小林尊の公式blogです。
takeru-kobayashi.com

メイン

November 25, 2015

Aaron Carter アーロン・カーター

11917835_1656243294659732_570973155_n.jpg

Singer-songwriter, Music producer, Actor, Dancer

歌手、ミュージックプロデューサー、俳優、ダンサー
アメリカの超人気アイドルバンド、バックストリート・ボーイズのボーカル、ニックカーターの弟

IMG_0377.JPG

April 25, 2015

My trip to Japan 帰国

Screen Shot 2015-04-28 at 12.36.47 AM.png
At Narita airport.
Having jet lag...時差ぼけ、成田空港で

Reunions  

11119574_827003910708530_336850342_n.jpg
まずはもちろん太田雄貴と再会。久しぶりの帰国だからと、特別なお店、ステーキのかわむらを予約してくれました。
予約一年待ちの名店なんだそうで、それにも納得の最高のステーキ! 
ステーキを語ったら右に出るものはいないと言われるジモンさんも参加でいろんな意味で贅沢なディナーになりました。ジモンさんはフードバトルクラブ2で、ステーキ勝負のコメンテーターでした。当時の話でも盛り上がりました。

Screen Shot 2015-04-28 at 12.36.32 AM.pngP1250562.JPG
アスリートの仲間たちと
大ちゃん、玲ちゃん、恭子ちゃん、Atsushi、まりにゃん
変わらない仲間と変わらない自分

P1250563.JPG玲ちゃんのネーミングセンスは抜群。食事中、死ぬほど笑わせてらった。

P1250595.JPG
尊敬する野村さんと
ふんだんお酒を飲まない野村さんに一緒に乾杯してもらえる喜び。恐縮!


P1250963.JPG
章枝ちゃんと
いい雰囲気のレストラン
NY、東京の次は、カナダで再会希望。

Screen Shot 2015-04-28 at 12.37.14 AM.png
麻衣ちゃん、まりにゃん、
忙しいのに、一緒にご飯食べてもらえる幸せ。今度は二人ともニューヨークで是非!

P1250678.JPG
須田英之、スダッチ
この日、レストランのことはスダッチに聞こうと思った(IT関係はもちろんですが)。
一緒にディナーすれば"夕食ホット"

P1250922.JPG
ニュースの前の玲ちゃん。
控え室まで来てくれた。

P1260143.jpg
里美ちゃん、
お母さんになってもパンク 
ここまでクールな母親珍しい

Screen Shot 2015-04-28 at 1.26.15 AM.png
田崎さん
今回の旅で一番お世話になりました。感謝感謝感謝!!!
アエラの記事、読み返すたびに好きになる。

Screen Shot 2015-04-28 at 12.35.24 AM.png
同世代アスリート仲間、徳本くん
箱根の伝説。いまだに熱い!
自分も頑張ろうと思う。

Screen Shot 2015-04-28 at 12.35.35 AM.png
山本晃也、アッキー
多趣味なのに、すべて深いので面白い。
ホテル、旅、ワイン、オペラ、ミュージカル、、常人離れしているのは食べっぷりだけじゃなく、生活スタイル。

Screen Shot 2015-04-28 at 12.35.46 AM.png
高橋信也、マイケル
長年つとめたサイバーエージェントから独立
新会社の役員として手腕をふるう   できるビジネスパーソン

Screen Shot 2015-04-28 at 12.36.18 AM.png
トイカツさん
同郷(長野)だからというわけではないけれど、蕎麦!

有美ちゃん、Allies Yumi
ハッピーパーソン!元気もらえる。

地蔵
結婚おめでとう!式には出席できなかったけど、それでも心からおめでとう!


P1260045.JPG
マリさん
とにかく若い!
何年たっても変わらず若い!
ニナ
NY時代より充実してそう。実は自分より背が高いことを思い出させられた夜。

P12508236.JPG
和食三昧

Screen Shot 2015-04-28 at 12.35.05 AM.png

翌日のフライトおかまいなしに、Atsushiとテキーラ。
ドラゴンアッシュとしてだけじゃなく、ソロ活動も、プライペートも元気。

January 02, 2015

日本対アメリカ その2

今回の日本対アメリカ

気になる点

1選手の選考

これは前回も感じた事で、世界一を決定するのであれば、
アメリカのトップ選手をよびたい。


パットが含まれているということは、オールプロイーティングの選手だけを招待しているわけではないようだし(彼はインディペンデントの選手)、前回よりアメリカチームのメンバーが強化されていて面白いと思う。

テレビ東京が、出場してもらえる選手を集めた結果なのか?それともオールプロイーティングが勝利のためにパットに出場を要請したのか?
本当の事情はわからないけれど、オールプロが出場要請したのだろうと思います。
オールプロイーティングはアメリカのトップリーグではないし、パットのように無所属で、オールプロのナンバーワン以上の実力を持つ選手もいるので、団体所属に拘らないのはハイレベルの試合のために良い選択だと思う。
日本メンバーに関しては、前回同様ベストではないと思う。とういか、レベルダウンしてる気がします、、これに関してもなぜかはわかりませんが。
600e4445.jpg

3038739-poster-p-1-hamster-thanksgiving.jpg


2対決組み合わせ
先鋒はいいとして、アメリカチームの 中堅と大将が逆

通常なら実力的に

中堅戦 モリー対ギャル曽根
大将戦 パット対山本

理由
パットの方がモリーより強い。(モリーはパットに勝った事がないわけではないけれど、総合的に記録、実力、知名度はパットの方があきらかに上、特に胃の許容量の差)

一戦目を落とし、後がなくなったアメリカチームがパットを二戦目に持って来たのか?

それとも、日本のテレビ局側のブランディング、またはオールプロイーティングの意向として、パットではなく、団体所属選手のモリーを実力ナンバーワンとして演出したかったとか?

前回も言いました。パットバルトレッティクラスの選手が出場した場合、1時間以上あっても日本勢は勝てません。

ジャイアント白田の全盛期は2001年〜2002年ですが、その時の白田でもパットに勝てる可能性はゼロに近いです。

胃の許容量でパットが白田を上回り、スピード能力に関しては埋めがたい差があります。
ただし、ポテンシャルは絶対に白田最強!!!なので、今までにないトレーニングをすれば話はべつ。
白田が復活し、最も進んだトレーニング法や調整法を学べば負けない!
これは選手の能力からの推測ですが、たぶん日本のトレーニングは10年前とほとんど変わっていない気がします。長い試合時間があだになっているんだろうと思います。
とにかく本当に人類最強といえる選手になれるのは、白田。これは間違いないので、白田のカムバック期待。
20130316204459.jpg

3試合時間
日本は60分程度、アメリカは10分前後を要求するだろうから、交渉の結果、これがお互いのハーフウェイだったのかもしれない。

どんな食材であっても10分前後の試合時間で勝敗をつけるアメリカでは、胃の容量、スピード、テクニック、咀嚼力など、あらゆる能力を伸ばさないと勝率があがりません。
カレーやヨーグルト、チリビーンズなどの食べ易い(飲み易い)食材であれば、10分で10キロ以上食べなければ優勝できないので、胃の容量が求められます。

例えばボブ パットまではいかないまでも2分で9.5キロの水 
大会前のピーク時なら3ガロン(11キロ超えるんじゃないかと思います)
https://www.youtube.com/watch?v=sW8h7R6_wFg&feature=youtube_gdata
グリッツ(10分)8.63キロ←時間と胃の容量に注目。http://www.shreveporttimes.com/article/20090920/NEWS01/909200309/-Humble-Bob-Shoudt-claims-grits-eating-title(この試合二位になったティムも8キロ食べています) 
スパゲティ(10分)6.3キロ, ハンバーガー(2分)39個とかいろんな記録持ってます。(試合によってはパットやジョーイにも勝つ、柔らかい食材に強い選手です)

肉やピザなどの食べにくい食材の場合は、飲み込む力が必要ですし、飲み込める最大サイズを体で覚える必要もあります。さらに水を使って胃に流し込んでいきますから、食材と水の量を合わせると、やはり胃の容量がアドバンテージになってきます。
ですから、アメリカは試合時間を長くしても、(不慣れではあっても)順応するポテンシャルを持ちますが、日本は試合時間を短くされてしまうと、経験が少ないというよりも、そもそも対応するだけの能力を持ち合わせていません。

勘違いする人が多いのですが、アメリカで開催される短時間の試合は、陸上でいう100メートルのスプリント競技ではなく、中距離走です。
中距離走.jpg

瞬発力(スピード)、スピード持久力(スピードを維持する嚥下筋群、咀嚼筋群の持久力)、持久力(胃の許容量)
を総合的にバランスよく向上させていかなければなりません。
facemuscles.jpg

日本選手はそのうちの2つ(スピードとスピード持久力)でアメリカに水をあけられた状態であり、得意の持久力に関してもアメリカのトップ選手にはかなわなくなってしまっています。
日本のフードファイト史上の、どのチャンピオンの胃の容量を持ってしても今のアメリカのトップ選手には勝てないので、現時点で日本が勝つ為には、
日本のベストメンバーで勝負、
一時間以上の試合時間、
アメリカ選手の大の苦手食材
という3つの条件が欲しいです。

それもアメリカ選手がロングタイムコンテストに慣れる前に。

もし30分で対戦しないといけないのであれば、アメリカ選手のミスを待つしかありません。(試合中に水を飲み過ぎるとか、体調不良だとか)←逆に日本勢は、競技中の水分摂取を極力控えながら、早く食べなくてはいけません。(極端で危ない例ですが、僕はテレビ初出場の時、一滴も水を飲まないことで、胃の容量で上回る岸さん、赤阪さんにラーメンで勝利しました。)

とにかくこの先も30分ほど試合時間のコンテストで対戦を続けると、日本は一時間以上の試合でも完全に勝機を逃がすようになってしまいます。


4考えられる日本のベストメンバー
先鋒 山本、菅原
中堅 射手矢
大将 白田

スピードと胃の容量を総合すると射手矢が大将でもいいかもしれないけれど、だからこそ絶対に落とせない2戦目を任せる。白田は食材によってスピードに難があるけれど、圧倒的容量を持つので、三戦目にもつれ込んだ場合には、白田の対応できる食材である事を前提に白田のキャパシティーにかける。食材は関してはテレビ東京の交渉力で。
菅原さんに関しては、あまり詳しくないのだけれど、白田から実力(キャパシティ)と根性をかわれているので期待している。(彼女は凄い!と白田が僕に語った唯一の女性)スピードがどの程度かはわからないけれど、これについても準備なしで出るとは思えない真剣な姿勢があると思う。あとモリーが出場するのであれば、女性も一人入れたい。
10846496_898404853517510_2905614818312739234_n.jpg


5モリーとオールプロイーティング

僕は昨年、自分の出場する全試合を、モリーにもパットにも伝えて誘いました。
大会主催者側も、面白い選手を探していて、両選手に出場依頼をだしています。
結果、パットとは三試合対戦しましたが、モリーは全試合出場拒否。
最終的にモリーからは「私は小林には勝てないから」「団体から対戦を禁じられた」とハッキリ言われ、それ以上誘うのはやめることにしました。
リーグ運営サイドがモリーに負けて欲しくないのが一番の理由だと思います。
(彼女は負けると思っていても、二位狙いで出場してくる気持ち持ってると思うから)
僕の大会を観戦しにきてくれた時に初めて直接話をしましたが、明るく元気な人です。
タトゥーとピアスいっぱいなのに、大会観に来てくれたり、すぐにフェイスブックで友達申請してきてくれるフレンドリーで魅力的なキャラなので個人的に応援してます。あの団体抜けた方がモリーのためになると思ってます。
Molly.jpg


ちなみに、僕はリーグのランキング二位、三位、四位、六位、九位の選手とは何度も対戦経験がありますが、すべて勝っています。
そんな感じで、団体もモリーと団体の売り方には慎重になっているようなので、テレビ局が交渉のイニシアティブを取れていないのであれば、団体は試合や食材の交渉でもかなりタフだったかもしれません。
ちなみに団体の運営陣はフードファイトに関して素人ではありません。
彼らは元フードファイターで、僕はアメリカ大会に出場し始めた頃に対戦していました。実力はさておき(僕は彼らに負けたことありません)彼らには選手としての知識と経験がありますから、対戦食材やルール、制限時間などの交渉があったのであれば、その段階から面倒くさい相手だったかったかもしれません。
実際選手時代に「俺たちはパンを水につけるルールに反対だ」と言って、新しい団体作ったのがはじまり。でも実は、どんな食材でもトップになれていなかったような、、

今回の試合に関して言えば、山本は1時間あってもモリーには勝てなかったはずです。
でも、もう骨ありの肉はやめた方がいいと思います。食べた量が曖昧すぎる。

パットと山本の1時間勝負だった場合は、食材がどんな物かは問題にはならず、山本は勝てません(パットが油断してトレーニングを怠っていない限りは)。

モリーと僕の実力差は以前のブログエントリーで↓

http://www.takeru-kobayashi.com/blog/2014/06/post_876.html

6パット

パットはシカゴ出身の選手で、ニックネームはディープディッシュ。←名物の分厚いピザ、ディープディッシュ(深皿)ピザから。大学で料理の学位を取得していて、タコスのお店を経営しています。
2004年初登場、彼との初対決は2004年秋のハンバーガー世界大会でした。この時の成績は8位くらいだったので、その頃の事は印象に残っていないのですが、その後数年間でめっちゃ強くなってます、、
スピードだけでなく容量がある。
白田をのぞけば最も才能を持った選手です。
才能だけでやってるような選手で、大会前夜でも酒飲みまくったりが平気。
試合より、試合後の打ち上げパーティーが大好きで、それを楽しみにフードファイターを続けてる感じの豪快ハチャメチャなのが魅力の優しい選手です。

去年まで付き合っていた彼女がフードファイターですが、最近は「もえあずに恋に落ちた」とメールがきました。
いま日本で一番人気があるフードファイターだとか?、、、そこまで日本の事情に詳しくないのと、「可愛いね」と言ってしまうと、パットの実りそうにない恋がエスカレートしそうなので、とりあえず「どうして好きになるのがフードファイターじゃなきゃいけないんだ?」と突っ込んでおきました。
でもパットの気持ちわかるかも。

Pat.jpg
Pat1.jpg

pat2.jpg


パットとの対戦(直近5試合)
2009年 ハンバーガー大会 8分  パット76個 小林尊93個
https://www.youtube.com/watch?v=mF_H2bgLXcE

2013年 ピザ大会 12分 パット39スライス 小林尊42スライス

2014年 タコス大会 10分 パット122個 小林尊130個
https://www.youtube.com/watch?v=Vk52vi7b6Qw

2014年 ピザ大会 12分 パット59スライス(日本の切り方8等分なら118) 小林尊62スライス(8等分なら124)
http://vimeo.com/102681540

2014年 ホットドッグ大会 10分 パット87 小林尊113
https://www.youtube.com/watch?v=3DntT8nJkTw

7対戦国
もう日本とアメリカだけでやればいい。
これは個人的な意見。
決勝進出国が最初から見えてしまいます。二カ国だけにするかわりに、団体戦の参加人数増やしたほうがと思います。
もし本当にそれ以外の国の選手を参加させたいなら団体戦とか国別対抗とかやめて、世界一の選手を決める大会にでもしないと、アメリカと日本以外の国は選手層薄過ぎます(フードファイトの文化がどれほどあるかリサーチすればすぐわかるんじゃないかと思います)。それとも、この仕組み、確実に日本が勝つストーリーが狙いだったのに、結果的にアメリカが強過ぎた、ただの誤算なんだろうか。

8食べ物
国同士で希望のフードをいくつか出して、毎回その場で、くじ引き的なもので決められたら公平。
食材の用意が大変になるので実現は難しいと思いますが。

9開催地
長時間フライト、時差ぼけや気候の違いは馬鹿になりません。
long.png

日本チームがアメリカへ行くのと、アメリカチームが日本へ来るのとでは、日本チームのコンディションに違いが出てきます。
ロサンゼルスやニューヨークなら、到着後に日本人が生活しやすい環境もまだ整ってはいるほうですが、それでも不便な事が多いと思います。
これについては、海外で撮影したいテレビ局側が、好んでアメリカへ行ってるような気もします。
アメリカ選手は、全米各地の大会に出場するので、トラベルと時差、環境の変化に慣れています。

10予選
予選を開催するのであれば(しているので)、実績無視、シードなしで開催するべき。本選で健闘できる選手をさがすのであれば、それに近いルールで予選会をひらき、全員の力量をはかりなおした方がいいと思います。通常の番組のルールで求められる能力と、本選で求められる能力に差があります。

アメリカのレベル目の当たりして、フードファイトに人生をかけるような日本人選手がでてきて、日本対アメリカ戦に参戦するようになると楽しい。
thesimpsons.JPG

March 20, 2014

Birthday 2014

Dinner and cocktails with my family of friends was awesome!

I had a fantastic time!

P1080170.JPG

P1080179.JPG

P1080340.JPG

P1080353.JPG

P1080295.JPG


P1080230.JPG

P1080363.JPG

P1080349.JPG

January 01, 2014

Happy New Year!

May the New Year bring you lots of happiness!

P1060163.JPG

1521917_638616902863542_2082967175_n.jpg

P1060131.JPG

P1060179.JPG

December 28, 2013

Christmas Party 2013

Merry Christmas!

1526511_634991273226105_2003754779_n.jpg

1535590_635638939828005_1715746489_n.jpg

P1050638.JPG


1544456_635796976478868_2129045471_n.jpg

P1050674.JPG

P1050963.jpg

P1050683.jpg


P1050359.JPG

March 20, 2013

I will miss you Emiko.

Enjoying precious moment with my best friend who will be returning to Japan.

My friend and serious Team Kobi member Emiko Watanabe, is leaving for Japan.. she has supported me from the beginning cheering in Coney Island, standing outside of courthouses in her Free Kobi t-shirt, supporting new July 4th(s).. things are always greater with her.
IMG_1440.JPG


550039_504236082968292_200861984_n.jpg

llll.JPG

P1320801.JPG

67048_567776546580344_324536557_n.jpg

This is Emiko Watanabe's line-up of what she remembers as "BIG NEWS" in NYC..
Obama for president - incredibly inspiring
Michael Jackson dies - incredibly sad
Kobayashi arrested - incredibly crazy
Okay to Gay marriage in NYC - incredibly cool

March 17, 2013

My birthday

883944_506342852757615_515056884_o.jpg

576764_507057089352858_482098845_n.jpg


734505_507051272686773_1954460969_n.jpg

fleif.jpg

384133_507051476020086_118013712_n.jpg

P1320754.JPG

526929_507053679353199_2058355690_n.jpg


qwegl.JPG

alll.JPG

February 16, 2013

Happy Birthday Anna Kanehara!

P1310584.JPG
celebrated Anna's birthday!

I just saw her on TV last night.(I watch the TV show she appears on every week!)
http://gree.jp/kanahara_anna/


It's been a while since I had Japanese beer.
had a great time!

杏奈、誕生日おめでとう。

前日にアメリカのTV番組でみたばかり。
というか、毎週出演、すごい!

そして、久しぶりに日本のビール。

October 16, 2012

BBQ at Phil's

外食の天才、フィルの家(他にもまだ家を持ってますが)

バーベキューにやってきました!

家の中をツアー。

P1240640.JPG
ワインセラー。レストランのような充実の品揃え。
手前にあるのは一人では持てないような大きなサイズ。

P1240639.JPG
高そうなグラス、間違いなく高い。
P1240646.JPG
P1240643.jpg
P1240642.JPG
P1240647.jpg
P1240649.JPG

P1240654.JPG
シェフでもあり、レストランコンセプト開発の神様のキッチン
日本のテパ地下は、彼のお惣菜チェーン、イーチーズを視察し、作られました。
イーチーズは外食産業に今までなかった新しい形態で、一店鋪10億を売上げ、世界を震撼させたお惣菜チェーン。このフォーマットは、日本のデパ地下以外でも見られるようになりましたが、最初にクリエイトした彼は、やはり天才。

P1240651.JPG
P1240644.jpg
P1240645.jpg

テラス
P1240659.JPG
先にはプール

外から
P1240666.JPG


ラクロス•コート
P1240665.JPG


バスケット•コート
P1240664.JPG


他にオフィスルームが二つ、子供部屋、ベッドルーム、トレーニングルーム•••あとは、なんの部屋と言えばいいのかわからない部屋もいっぱい。

これはもう美術館です。

P1240668.JPG
奥にみえるゲストハウス前でバーベキュー
シェフとバーテンダーを数人よんでいるので、美味しいドリンクとフードを楽しめます。

P1240629.JPG
バーキューと言えば、ホットドッグ、ホットドッグと言えば、もちろんホフマン•ホットドッグ!
他のホットドッグとは品質が違う!

September 11, 2012

Olivier Schawalder

418918_424375857620982_562832691_n.jpg
had dinner with incredible hair artist, Olivier Schawalder.
He's in NY for New York Fashion Week.
オリビエがニューヨーク•コレクションのためにNYへ。
僕が東京にいる間、1年半くらい髪きってもらってました。
信じられない!髪をつくります。
オリビエの仕事をみて、ヘアー•"アーティスト"という意味を考えました。

http://www.olivierschawalder.com/

46774_113257842066120_5899239_n.jpg

August 02, 2012

Sawa at London

120730130076.jpg


Homare Sawa is the captain of Japan's national women's soccer team. They are going into the first game of the finals tomorrow.

This is the same incredible team who won last year's World Cup, and Sawa is a great friend of mine.
I wish them a great game.

これを最後に引退を考えている選手もいるだろうし、同じメンバーでプレーするのは最後になるかもしれない。選手たちには一戦一戦を楽しんで欲しい。

Sawa Homare0802jpg.jpg


April 27, 2012

NFL Draft 2012

This is my first NFL draft.

It was held at Radio city music hall.

was so much fun!

NFL Draft.jpg
with Don

NFL Draft 5.jpg
with Chris

NFL Draft 2.JPG

NFL Draft 3.jpg

NFL Draft 4.JPG

March 29, 2012

Congratulations to Moshe Goldfeder

My good friend, Moshe Goldfeder just received the Young Leadership Award at the Museum of Jewish Heritage.

03292012-1.jpg

March 17, 2012

George's new book

George Lois just published his new book, Damn Good Advice!


At his book's launch party

http://www.georgelois.com/

http://www.youtube.com/watch?v=HqTiVIXh3CY

ジョージ・ロイスの出版記念パーティー

March 16, 2012

My Birthday with friends

My Biarthday 03152012-2.JPG

My Birthday 03132012-8.JPG

My Birthday 03152012.JPG

My Birthday 03152012-1.JPG

My Birthday 03152012-3.JPG

My Birthday 03152012-4.jpg

Birthday cake.JPG
This restaurant, Plein Sud, doesn't have hot dogs on the menu, but They have fantastic birthday cake instead.

Birthday cake2.JPG
Of course we had a different one.

Yummy!

March 04, 2012

I'm in Tubes

大会でも、プライベートでの活躍のインナー・チュービング。

ちなみに、行列のできる法律相談所で着ていたタンクトップの下もInner tubing by MAGGIE JAMESです。
(少し質問もいただき、うれしいです。ありがとうございます)

http://www.bodywild.com/products/innertubing/index.html


Inner tubing by Maggie James.JPG

Inner Tubing by Maggie James2.jpg

Inner tubing by Maggie James 3.jpg

Inner tubing by Maggie James 5.jpg

Inner tubing by Maggie James 6.jpg

Inner Tubing by Maggie James 9.jpg

Inner Tubing by Maggie James 11.JPG


デザイナーのマギーは僕のマネージャーでもあります。

友達のアスリートやアナウンサーの女の子たちも、気に入って着てくれています。

Inner Tubing by Maggie James 10.jpg

Inner Tubing by Maggie James 30.jpg

Inner Tubing by Maggie James 31.jpg

Tube it!

よろしくお願いします。

February 26, 2012

Les Halles

ここは、元ESPNの人気有名レポーターでSBネイションにヘッドハントされた、エイミー(Amy K. Nelson)と僕のエージェントのドンが紹介してくれて、一緒に食事をしたお店。


エイミーには、こちらにある、ターキーの世界記録樹立したイベントで、司会をしてもらいました。
http://www.ustream.tv/kobieats


美味しかったので、もう一度来たいなと思い、今度は友達誘ってきました。

なっちゃんが日本へ戻っちゃうので、その最後の日のディナーとして。
(日本ではVIA BUS STOPにいて、お店にはあまりでませんが、運がよければ会えます!僕は運がいい!!)

02292012-20.jpg

02292012-30.JPG
右から二番目 Sawaちゃんのブランドがスタートしたお祝いでもあります。
左から二番目 Eriちゃんのお誕生日のお祝いでもあります。NYのCOMME des GARÇONSで会おう!
僕の優勝お祝いでもあります。

02292012-21.jpg
02292012-23.JPG
02292012-24.JPG
02292012-25.jpg
02292012-26.jpg
02292012-27.jpg
02292012-81.JPG

Barmarche

02282012-1.JPG
02282012-2.JPG
02282012-3.jpg
02282012-4.JPG
02282012-5.JPG
02282012-6.JPG
02282012-7.JPG
02282012-8.JPG
お祝いのケーキ  みんなでオーダーした後に、お店からサプライズで。

僕に気づいていたのに、こちらが気をつかわなくていいように、自然体で振舞ってくれてたみたい。
デザートはどれだけあってもうれしい。ありがとうございます!
02282012-9.JPG
02282012-10.JPG
02282012-11.JPG
02282012-12.jpg


Food spot!
http://www.foodspotting.com/reviews/1300495
調理したエビはあまり好きではないんですが、これは別もの。エビ嫌いの人もトライする価値ありです。
タバスコ・サーモン・タルタル
http://www.foodspotting.com/reviews/1393538

Union Trust Steakhouse

ハリウッドスターなど、セレブリティが来ることでも有名なフィラデルフィアのレストラン

ここも、フィラデルフィアに来ると必ず来るお店の一つ。

店名にステーキハウスとついていますが、シーフードとステーキの両方が評判です。
フィラデルフィアに入ってからしばらくしてから訪れので、僕がフィラデルフィアに来ている事をニュースで知っていたマネージャーが、

来てくれないのかと思っていたよ、と喜んでくれました。

オーナーがきちゃうと、グラッパみたいな強いお酒をいっぱい運んできては、一緒に乾杯してくれるので、うれしいような怖いような。

昔大きな銀行だったところをレストランにしていて、今からでは作れないカッコいい雰囲気があります。
http://www.uniontruststeakhouse.com/

02272012-25.jpg
02272012-26.jpg
02272012-27.jpg
02272012-28.jpg
02272012-29.jpg


閉店時間過ぎまでいさせてもらい、貸切のような状態。


フードスポッティングの写真
Steak
http://www.foodspotting.com/reviews/1374149

Saloon

フィラデルフィアに来た時は、必ず来るお店 サルーン

NYからは一時間以上かかる場所なのに、何度も来てます。

こっそり来て食事をしたいだけだったのですが、オーナーも覚え下さっているので、今は堂々と名前をだして予約するようにしてます。

グレイス・ケリーが常連客だったところで、ビリー・ジョエルがお客さんのリクエストでプレイした場所でもあります。

マイケル・ジョーダンやピート・ローズなどの伝説的アスリートも立ち寄るお店。

http://saloonrestaurant.net/

02272012-10.jpg
02272012-11.jpg
02272012-20.jpg
02272012-19.jpg
02272012-14.jpg
02272012-15.jpg
02272012-16.jpg
02272012-17.jpg
02272012-18.jpg

こちらがフードスポットしたサーモン
Stuffed Salmon Filet
http://www.foodspotting.com/reviews/1373985


February 23, 2012

Steven A. Greenbergについて

Steven A. Greenberg.jpg


スティーヴンの日本語の記事がないので、英語の記事を参考に、僕の知識もまぜて、彼の歴史を紹介します。


世界一のアール・デコ・コレクターの一人で、もっとも鋭い目をもっているといわれた人。(Steven A. Greenberg←この真ん中のA.がポイントです。同じ名前がいっぱいいるけど、俺は"A."グリーンバーグだ!とよく言われました。)

・トップ・オブ・ザ・ロック(ロックフェラーの最上階のフロアすべて)を買い、

・グラマシー・パーク・ホテル(Gramercy Park Hotel)を所有し、

・フェイムという、超バブリーな雑誌を作り(これにはめちゃめちゃお金を使ったよ、といってました)、

当時、フェイムのようなラグジュアリー・マガジンに黒人がカバーにされることはなかった時代、初めてホイットニー・ヒューストンを表紙に起用しました。


・ローラー・ディスコ(ローラースケートをやりながら遊ぶディスコ)Roxy NYCをつくり、

NYといえばロキシー(Roxy NYC) といわれるほどの場所で、シャカ・カーン(Chaka Khan)、グレイス・ジョーンズ(Grace Jones)、LL Cool J、ベット・メドラー(Bette Midler)、マドンナ、シェール(Cher)、オノ・ヨーコ、ビヨンセなど、セレヴリティたちを招待しては、彼らによるパフォーマンスが行わる伝説のディスコ

・家庭用コンピューターの歴史的な販売会社、コモドア・コンピューター(Commodore)のナンバー1のストック・プロモーターとしても有名で、

・ドン・キングからオフィスをもらったり。

・交友関係としては、
ノーベル賞作家アーネスト・へミングウェイの孫で有名なモデルで女優のマーゴ・ヘミングウェイ(Margaux Hemingway)と付き合っていたり、(彼のオフィスで、雑誌や新聞のスクラップをみつけたときも、その中で、この関連の記事もいっぱいみつけました)
仲の良い友達にはアンディ・ウォーホール(Andy Warhol)やエリザベス・レイ(Elizabeth Ray)がいて、よく一緒にいました。
アンディ・ウォーホールが亡くなった時、彼とバスキア(Jean-Michel Basquia)の作品は絶対に価値がでると言って、ほとんどの作品を買ったそうです(アンディ・ウォーホールの日記にはスティーヴンの名前がよく登場します)。
世界の不動産王ドナルド・トランプや芸能プロモーターのジョニー・ポデル(シンディ・ローパーのエージェント)なども彼の友人です。
スティーヴンがジョニーをよんで、僕のホットドッグ・イベントのためのミーティングをひらいてくれました。
その時、ドナルド・トランプにも協力してもらうアイデアがジョニーから出たのですが、スティーヴンが却下。理由は、ドナルドは自分が表に出ないと気がすまないだろうから、今回はやめようと。

有名クラブの所有していたり、大きなイベントをつくったりと、ナイトライフのカルチャーの歴史には、欠かせない人で、多くの有名人、ゲイ、ニューハーフ、ドラッグ・クウィーン、アンダーグラウンドのスターの知り合いがいます。


僕が初めて彼と会ったのは、彼のオフィスです。

5番街にある、撤退した高島屋のあったビルの上のペントハウスを現在もオフィスの一つとして所有していて、一台で一億円以上の机がボンっと置いてある、豪華アール・デコのコレクションいっぱいの、そのまま美術館にできてしまうような場所です。

僕のホットドッグのイベントは、彼の所有するNYで最も大きなルーフトップバー、230Fifthで開催させてもらいました。その時の僕の控え室も、イス、テーブルなど彼の豪華アール・デコのコレクションがそのまま部屋になってしまったような場所でした。

優秀なビジネスマンでありながら、実はアーティストのような人で、おちゃめで、時に大きな子供のようでもあり、僕はこのバランスが大好きだったし、本当に魅力的な人。

http://www.takeru-kobayashi.com/blog/2012/02/post_811.html

February 20, 2012

The legend Steven A. Greenberg

2月19日、大好きなジッジ、スティーブン・グリーンバーグが亡くなりました。

彼は、昨年の7月4日、僕のためにホットドッグの挑戦の場を作ってくれた230Fifthのオーナーでもあります。

彼は、最後となるニューイヤーズイヴと彼の誕生日を、僕と一緒に過ごしてくれました。
彼が開催し現場にも立った最後のイベントも、独立記念日のホットドッグチャレンジです。
(彼自身も、まさかそれらがすべて最後になるとは思ってはいませんでした)

落ち着いたらセレブレイトしようと、イベント後に言ってくれていたのですが、翌日に癌が発見され、それから闘病生活に入り、最後まで闘い続けました。

癌の発見後もスティーヴンは元気に振舞っていて、ホットドッグのイベントのニュースをみては満足げに連絡してきたり、プレスへの対応について話をしてくれたりと、普段通りでした。

マギーが僕のマネージメントについて弱音を吐いた時も、電話をかけなおしてマギーを励ましてくれていましたし、僕の他の大会での優勝を知っては、祝福の言葉をくれたりと、彼自身が大変な状況にも関わらず、これまでずっと精神的な支えになってくれていました。

自身のルーフトップバーの経営についても、秘書と電話やメールでやりとりしながら、経営状況を数字で確認しながら、常に指示を出し続けていました。
癌におかされた人とは思えない精神力で、実際に癌について知っていたのは限られた数人だけで、周囲に余計な心配をかけず、むしろいつもの通り、周囲へのケアをしていました。


純粋で好奇心旺盛でユーモアたっぷり、人に対しては正直で紳士でまっすぐに向き合い、汚いもの、ずるいものがとにかく大大大嫌いで、もちろん物凄い大金持ちで(初めて彼が電話してきてくれたとき、"Do you know me, I'm Steven Greenberg, a very rich man.
I'm going to help you."という自己紹介だった)


誰からも慕われる最高の人でした。

僕にとっては、恩人であり、尊敬する人であり、人として大好きな人であり、こんな歳のとり方ができるなら、長生きしたいし、おじいちゃんになるのが楽しみだと思わせてくれる唯一の存在です。

http://www.showbiz411.com/2012/02/20/rip-to-the-ebullient-indefatigable-steven-greenberg

http://insatiable-critic.com/Article.aspx?id=1608


January 31, 2012

Joakim Noah

Joakim Noah.jpg

NBAのオフシーズン、一緒にウェイト・トレーニングや食事。

http://www.youtube.com/watch?v=dStBvrIG0z4

http://www.facebook.com/joakimnoah13

January 19, 2012

Athlete's new year party 2012

01192012.JPG

01192012-2.jpg

01192012-3.JPG




01192012-4.JPG
01192012-5.JPG
01192012-6.JPG
01192012-7.JPG

Meals from my recent trip to Japan Part 4(in Nagano)

My old highschool friend's restaurant Mimiyori(みみより)

01192012in Nagano-1.JPG
01192012inNagano-2.JPG
01192012inNagano-3.JPG
01192012inNagano-4.JPG
01192012inNagano-5.JPG
01192012inNagano-6.JPG
01192012inNagano-7.JPG






A high school reunion

同級会

01192012inNagano-8.JPG
01192012inNagano-9.JPG
01192012inNagano-10.JPG
01192012inNagano-11.JPG
01192012inNagano-12.JPG
01192012inNagano-13.JPG
01192012inNagano-14.JPG
01192012inNagano-15.JPG
01192012inNagano-16.JPG





My father's favorite cafe
01192012inNagano-17.JPG
01192012inNagano-18.JPG
01192012inNagano-19.JPG
01192012inNagano-20.JPG
With my father







01192012inNagano-21.JPG
01192012inNagano-23.JPG
01192012inNagano-24.JPG






01192012inNagano-26.jpg
A childhood friend





01192012inNagano-28.JPG
01192012inNagano-30.JPG
01192012inNagano-31.JPG






Oyaki(おやき)
A local food in Nagano
01192012inNagano-27.JPG


Meals from my recent trip to Japan Part 3

01192012-2-1.JPG
With Hitsuji
01192012-2-2.JPG
イカの塩辛と日本酒
めちゃめちゃ合う!






Red Pepper
01192012-2-3.JPG
01192012-2-4.JPG
01192012-2-5.JPG
01192012-2-6.JPG
01192012-2-7.JPG






01192012-2-8.JPG
01192012-2-9.JPG
01192012-2-10.JPG


Meals from my recent trip to Japan Part 2

01192012-50.JPG
01192012-51.JPG
01192012-52.JPG
01192012-53.JPG






01192012-70.JPG
01192012-71.JPG






01192012-54.JPG
01192012-55.JPG
01192012-56.JPG
01192012-57.JPG
01192012-58.JPG
01192012-59.JPG






Athlete's new year's party at JISS
01192012-60.JPG
01192012-61.JPG
01192012-62.JPG
01192012-63.JPG
01192012-64.jpg
01192012-65.jpg

January 09, 2012

Meals from my recent trip to Japan

In Japan.JPG
In Japan2.jpg
In Japan3.jpg
In Japan4.jpg






In Japan 20.JPG
In Japan 21.JPG
In Japan 22.JPG
In Japan 23.JPG
In Japan 29.JPG


In Japan 24.JPG
In Japan 25.JPG
In Japan 26.JPG
In Japan 27.JPG

01092012-1.JPG
01092012-2.JPG
01092012-3.JPG
01092012-4.JPG
01092012-5.JPG
01092012-6.JPG
01092012-8.jpg
01092012-9.JPG







01092012-11.JPG
01092012-12.JPG
01092012-13.JPG
01092012-14.JPG
01092012-15.JPG
01092012-16.JPG
01092012-17.JPG








01092012-20.JPG
01092012-21.JPG
01092012-22.JPG
01092012-31.JPG







01092012-40.JPG
01092012-41.JPG
01092012-42.JPG
01092012-43.JPG
01092012-44.JPG

January 07, 2012

Meals from the first week this year

A new year's eve party

01032012-20.JPG
01032012-21.JPG








A New Year's party

01032012-10.JPG
01032012-11.JPG
01032012-12.JPG
01032012-13.JPG
01032012-17.JPG
01032012-14.JPG
01032012-15.JPG
01032012-16.JPG








farewell dinner for Kaname
01032012-1.JPG
01032012-2.JPG
01032012-8.JPG
01032012-3.jpg
01032012-4.JPG
01032012-5.JPG
01032012-6.JPG
01032012-7.jpg






At Lucy's Whey

01062012.jpg
01062012-1.jpg
01062012-2.JPG







01062012-3.JPG
Sorry about the empty glass.
There was red wine in it.
01062012-4.JPG







01072012-1.JPG
01072012-2.JPG

December 30, 2011

12302011-1.JPG
12302011-2.JPG
12302011-3.JPG
12302011-4.JPG
12302011-5.JPG









12302011-10.JPG
12302011-11.JPG
12302011-12.JPG









12302011-20.JPG
12302011-21.JPG
12302011-22.JPG
12302011-23.JPG

December 29, 2011

Faust at Metropolitan Opera House

12292011-3.jpg
12292011-2.JPG

December 28, 2011

12272011-1.JPG
12272011-2.JPG
12272011-3.JPG
12272011-4.JPG
12272011-5.JPG
12272011-6.JPG
12272011-7.JPG






12282011-20.JPG
12282011-21.JPG
12282011-22.JPG
12282011-23.JPG
12282011-24.jpg







12282011-450.JPG
12282011-41.JPG

12282011-31.jpg
12282011-433.JPG
12282011-444.JPG


December 26, 2011

Christmas 2011

12262011-2.JPG
12262011-3.JPG
12262011-4.JPG
12262011-5.JPG
12262011-7.jpg






12282011-38.JPG
12282011-39.JPG
12282011-4166.JPG
12282011-40.JPG







12262011-10.JPG
12262011-11.JPG
12262011-12.JPG
12262011-13.JPG
12262011-16.JPG





We had oysters, foie gras, caviar, truffles...

That's a French Christmas dinner.

フランス人のクリスマスの食卓には、フォアグラやオイスターが登場します。

ほかにはトリュフやビッグフィッシュなど。

その日のブランチで教えてもらって、今夜はフランスのクリスマスディナーにしようと提案。

12262011-30.JPG
12262011-31.JPG
12262011-32.JPG
12262011-33.JPG
12262011-34.JPG
12262011-35.JPG
12262011-36.JPG
12262011-37.JPG

December 17, 2011

Casimir

12172011-1.jpg
12172011-2.JPG
12172011-15.JPG
12172011-14.JPG
12172011-3.JPG
12172011-4.JPG
12172011-5.JPG
12172011-11.JPG







12172011-22.JPG
12172011-23.JPG
12172011-20.JPG
12172011-21.JPG


December 01, 2011

Innovative packaging company, T.H.E.M.

http://www.them.net

Great product, company!!

12012011-1.JPG
12012011-2.JPG
12012011-3.JPG
12012011-4.JPG
12012011-5.JPG
12012011-7.JPG
12012011-8.JPG
12012011-9.JPG

Dinner at Saloon

11312011-30.JPG
11312011-20.JPG
11312011-21.JPG
11312011-22.JPG
11312011-23.JPG
11312011-24.JPG
11312011-25.JPG
11312011-26.JPG
11312011-28.JPG
11312011-29.JPG
11312011-27.JPG
11312011-31.JPG

November 30, 2011

Angela's feast

11312011-1.JPG

11312011-2.JPG

11312011-3.JPG

11312011-4.JPG

11312011-5.JPG

11312011-6.JPG
Ellie made me a hot dog!

It was the best hot dog I've ever tasted.

November 28, 2011

My first kosher dinner

11282011-1.JPG

11282011-2.JPG

11282011-3.JPG

11282011-30.JPG


11282011-4.JPG


11282011-5.jpg

11282011-6.JPG








11282011-7.JPG
11282011-8.JPG
11282011-9.JPG

November 27, 2011

Dinner from Thanksgiving 23rd & 24th

11272011-15.JPG

11272011-16.JPG






11272011-5.JPG
11272011-6.JPG
11272011-7.JPG
11272011-12.JPG
11272011-8.JPG
11272011-9.JPG
11272011-10.JPG








11272011-20.JPG
11272011-21.JPG
11272011-22.JPG
11272011-23.JPG
11272011-24.JPG

November 13, 2011

Meals form this past week Part 2

11132011-30.JPG
11132011-31.JPG
11132011-32.JPG
11132011-33.JPG









Dinner at a hotel
11142011-0.JPG
11142011-1.JPG
11142011-2.JPG
11142011-3.JPG
11142011-4.JPG
11142011-5.JPG
11142011-6.JPG
11142011-7.JPG
11142011-8.JPG
11142011-9.JPG
11142011-10.JPG








11142011-17.JPG
11142011-11.JPG
11142011-12.JPG
11142011-13.JPG
11142011-14.JPG
11142011-15.JPG
11142011-16.JPG
http://www.youtube.com/watch?v=0gF_izDK1jY
Twitter: @hokutokonishi


Eliana's Birthday Party

11132011-0.JPG
Canada, Korea, Japan(me), Pakistan, Spain, Mexico, Dominican Republic, India, Oriental Republic of Uruguay, Russian Federation, USA....

There were people from many different countries.

11132011-1.jpg
11132011-2.jpg

November 01, 2011

Halloween 2011 A blonde band in a car accident

今年のハロウィンはパトリシア・フィールドのパーティー。

昨年のヴィジョネアのパーティーと違い、平日なのが残念。

あまり安すぎるwigだと、使ってる繊維が悪いために、顔がかゆくなったり、かぶれたりするので、パトリシア・フィールドのお店で購入。

彼女がちょうどお店に入ってきたので、かなり安くしてもらった。


テーマは金髪バンドの交通事故。
Halloween 2011.jpg

Halloween2011-1.jpg


316755_10150354008785847_706905846_8267169_553515374_n.jpg
 
Halloween2011-2.JPG

Halloween2011-3.jpg

Halloween2011-4.JPG

Halloween2011-5.JPG

Halloween2011-6.JPG

Halloween 2011-21.jpg

Halloween-7.JPG

Halloween2011-8.JPG

Halloween2011-9.JPG


Halloween2011-11.jpg

Halloween2011-15.jpg

Halloween 2011-20.jpg
来年はhaunted houseもイベントの一つに加えたいなぁ。

Dinner before a Halloween Party

Dinner before a Halloween Party-1.JPG

普段は白ワインが多いけれど、イベントの時はシャンパン、

誕生日のお祝いや、こうした季節のイベントなど含めると、結局シャンパンも白ワインもどっちもたくさん飲んでる。

ハウスパーティーなんかでもよく飲むし。

家でみんなでドレスアップ中に、すでにロゼを飲んでたのに、またここで。

Dinner before a Halloween Party-2.JPG

Dinner before a Halloween Party-3.JPG
コークも一杯、というか実はグビっと一杯こっちを飲みたかった。

October 30, 2011

The first snow this year!

When I got up yesterday, I noticed it was snowing even though before Halloween!!

I was excited to take a walk, but when I got outside, the snow had become sleet and it was too nasty.
So, I decided to have a cozy dinner instead. Hot soup was delicious on a cold night!

10302011-2.JPG
10302011-3.jpg
10302011-4.JPG
10302011-1.JPG
10302011-5.jpg

Maika's birthday

10302011-12.JPG

10302011-13.JPG

10302011-14.JPG

10302011-15.JPG

October 19, 2011

Meals from October 2011 Part 1

10192011-7.JPG
10192011-8.JPG
10192011-9.JPG
10192011-10.JPG







10192011-5.JPG
10192011-6.JPG







Robert Mapplethorpe.JPG
10192011-2.jpg
10192011-3.jpg
10192011-4.JPG







10192011-18.JPG
10192011-19.JPG
10192011-20.JPG
10192011-21.JPG
10192011-23.JPG
10192011-24.JPG
10192011-25.JPG
10192011-26.JPG

October 06, 2011

Meals in Chelsea from this past week.

At the westville in chelsea
10062011-1.JPG
10062011-2.JPG
10062011-3.JPG







Tipsy parson
10062011-4.JPG
10062011-5.JPG
10062011-6.JPG
10062011-10.JPG
10062011-7.JPG
10062011-9.JPG
10062011-8.jpg

October 02, 2011

Kanbe-san comes to NY

Kanbe-san is on a world trip and he stopped by NY after Iceland.

This is the second time we met in NY.

Kanbe-san 09302011.JPG
At The Lobster Place in The Chelsea Market

So delicious!!

Kanbe-san 1.JPG
Kanbe-san 2.JPG
Kanbe-san 3.JPG
Kanbe-san 4.JPG
Kanbe-san 5.JPG
Vietnamese restaurant

He missed Asian food because he has been eating western food so much on his trip.


Kanbe-san 11.JPG
At La Bottega

He is on his way to Panama.

September 27, 2011

Nacchan's farewell dinner

My friend, Nacchan is going back to Japan.

09282011-20.jpg
09282011-21.JPG
I bought a gift for her here.






09282011-1.JPG

09282011-30.jpg
Nacchan

She works for Via bus stop
http://www.viabusstop.com/
09282011-50.JPG

09282011-51.JPG





09282011-4.JPG

09282011-5.jpg

09282011-6.JPG

09282011-7.JPG





09282011-10.JPG

09282011-11.JPG

August 23, 2011

Meals from August 2011 Part 2

In Brooklyn, NY
08232011-20.JPG

08232011-21.JPG
Miriam Restaurant & Wine Bar
08252011-88.JPG
08232011-22.JPG
08232011-23.JPG
08232011-24.JPG
08232011-25.JPG
Wolf and Deer
08252011-94.JPG

08232011-33.JPG






In Gary, Indiana
08232011-30.JPG

08232011-31.JPG
08232011-36.JPG





In Chelsea

Moran's
08252011-78.jpg
Moran's 08252011.JPG
Moran's 08252011-2.JPG
Moran's 08252011-3.JPG





Stone Street
08252011-66.JPG
08252011-82.JPG

Meals from August 2011 Part 1

In Canada
Oscar's
http://www.oscarsrestaurant.ca/
08232011-2.JPG

08232011-1.jpg


08232011-3.JPG


08232011-4.jpg

08232011-6.JPG


08232011-9.jpg


08232011-5.JPG
08252011-70.JPG
Everything is perfect at this restaurant.






Pie
http://www.eatmypie.ca/

08252011-77.JPG

08242011-3.JPG
PIE's second annual contest 11.JPG
08252011-20.JPG
A Tsunami pizza
I created it.
08252011-21.JPG
A Kobi 40
It became Kobi 43 after PIE's second annual contest.
08252011-40.jpg
08252011-41.jpg
08252011-42.jpg
08252011-60.jpg
08252011-61.JPG
Pie's 2nd contest.JPG
My parking space






Skybank
08232011-43.JPG
08232011-41.JPG
08232011-42.JPG
08232011-40.JPG
08232011-50.JPG
08232011-51.JPG




The Kawartha Ice Cream
08242011-2.JPG
I had the Death Of Chocolate!





Real Sports
08242011-5.JPG
huuuge TV
08242011-6.JPG
It's ranked number 1 by ESPN for a reason.





08242011-7.JPG
A farmer's market

I had a sandwich before I went to the Zoo.





A Hot dog house party
08252011-45.JPG
08252011-46.JPG
08252011-50.jpg
08252011-55.jpg





08252011-80.JPG
My friend Stephen, made my breakfast.

August 14, 2011

With Hidetada Yamagishi

Hidetada Yamagishi.jpg

http://www.hide-productions.com/


http://www.youtube.com/watch?v=dbtJ3kPCJ_k/

August 07, 2011

Meals in LA before and after Kobayashi presents Bringo Bandito Taco Challenge Part2

Chart House
ビーチにあるレストラン
08072011-3000.JPG
景色だけで、もう大大満足。

08072011-301.JPG
食事も当然美味しい。
08072011-302.JPG
とにかく、眺めが最高で、ずーっと良い気分で食事ができます。

08072011-303.JPG

08072011-308.JPG

08072011-310.JPG
食事の終わりがけは、睡魔におそわれてました。

とにかくビーチが綺麗。
このエリアに住んでいたら、結構きちゃうんだろうな。





ホテルで食事

08072011-400.JPG

08072011-401.JPG
08072011-402.JPG
ステーキサラダ
これだけのお肉がついてもサラダとしてメニューにのってます。
日本ならステーキにサラダがついた感覚だけれど、これはサラダ。
アメリカなら普通。
NYにくらべて、風があって湿気がないので、少し肌寒いくらいで、外で食べるのが気持ちよくて好き。
こちらは、ランチに三回利用して、写真のほかにハンバーガー、サンドイッチも食べました。
結構美味しい!!
08082011-10.JPG
08082011-19.JPG


08072011-450.JPG
景色もいい。





こちら、来月LAきた時に利用頻度多そうなので、そのときに改めて紹介
08082011-16.JPG
08082011-17.JPG
08082011-18.JPG
08072011-600.JPG
08072011-601.JPG
08082011-15.JPG


Meals in LA before and after Kobayashi presents Bringo Bandito Taco Challenge Part1

08072011-121 (1).JPG
08072011-121 (2).JPG
08072011-131.JPG
お店からの頂き物。これだけでもお腹は満足!な量。

08072011-151.JPG
08072011-141.JPG
キュウリで巻いてあります。
炭水化物系ぬきのダイエット向けメニュー
僕がお寿司屋さんのオーナーだったら、こうしたダイエット系メニューを絶対にいれる。

カリフォルニアロールとお寿司が少し、それ以外はシャリなし。
気分はお刺し身とお寿司の間だったんですが、こうしたメニュー好き。
08072011-161.JPG


08072011-101.jpg





Fire House
ボディビルダーたちが通うレストラン。
名前の通り、昔は消防署だったそうです。

ボディビルダーのためのメニューがあって、興味深い。
08072011-199.JPG
山岸さんとランチ
ボディビルの最高峰の大会、ミスター・オリンピアのステージにあがる唯一の日本人

08072011-200.JPG
そして、プロフットボールプレイヤーのBetty鈴木さん(と姪子さん)

日本人女子プロフットボール選手のパイオニア的存在。

僕の大会に来てくれた二日後、山岸さんが利用しているお店でみんなでご飯食べました。

July 29, 2011

バッタリディナー

Groppo
07292011-1.JPG

昨日のディナーは5~6回ほど来たことのあるレストランで。


美容室の帰り、街中でばったり会って、せっかくの偶然を楽しみたいので食事することに。

こちらのピザはとても薄くてカリッと仕上がってます。

普通のピザを3ピース以上いけるなら、頑張ればこちらのピザは1ホールいけるんじゃないかと思います。

07292011-4.JPG

07292011-3.JPG

07292011-2.JPG

July 28, 2011

Meals from this past month Part 10

Camilla, Hanuk and Victor's Bastille Day Dance Party

Dfance Party.JPG

早めに夜10時頃)顔出したので、まだダンスは始まってなかったんですが。

ダンスはミッドナイトから朝4時くらいまで。
Dance Party 2.JPG

Dance Party 3.JPG


Dance Party 4.JPG


Dance Party 5.JPG
Hanuk is taking a photo ot the party

パーティー写真、相手にキスをしながら写真をとることで有名。

July 26, 2011

Meals from this past month Part 9

Amy's Bread
07272011-10.JPG

チェルシーマーケット内にあるパン屋さん。

ラテと、種類は決めてないけど、もちろんパンを買います。

07272011-11.JPG

パンに囲まれているだけで幸せなので時々買いに来ちゃいます。
07272011-12.JPG

07272011-13.JPG







Chili's Restaurant.JPG

Chili's Restaurant 2.JPG

Chili's Restaurant 3.JPG






Lenox Lounge
With Allegra at a Juzz Bar.JPG

70年以上前にオープンしたハーレムにあるジャズクラブ。


At a Juzz Bar 3.JPG

映画にもたくさん登場する有名な場所だけど、とてもカジュアルな感じで、ミュージシャンとお客さんの一体感があります。

伝説のビリーホリデーが通っていたことでも知られていますが、この日は一部をビリー・ホリデーの席で、二部目は別の二つの席で聴きました。
With Allegra at a Juzz Bar 1.JPG

With Allegra at a Juzz 2.JPG


With Allera ar a Juzz Bar 3.jpg
4時間もジャズを聴いてたわけですが、ここはまったく退屈しない場所。

ブルーノートとはまた違った味があり、こちらはよりソウルを感じる場所。

With Allegra at a Juzz Bar 4.JPG
油断してたら彼女が、僕のことを歌い始めて、少し恥ずかしくなりました。


At a Juzz Bar.JPG

At Lenox Lounge.JPG





Le Pain Quotidien

07272011-1.JPG
Homemade lemonade
こちらのレモネードはとても美味しい。


喉が渇いている時はとくに。

かなり酸味が強いんだけど、スカッとする。

これまでに5回来たことがあります。
07272011-2.JPG

チェーン店のようで、いろんなところにあると聞いていますが、店内は温かみがあるし、ホームメイドのレモネードがあったりして、チェーン店だと聞いたとき驚きました。

07272011-3.JPG

July 25, 2011

Meals from this past month 8

Birthday Party
07252011-10.JPG

HP 0728.JPG


07252011-11.JPG

HP 0728-2.JPG

HP 0728-3.JPG


07252011-12.JPG


07252011-13.JPG

HP 0728-4.JPG






Sports Bar(s)
07252011-30.JPG

バーで野球観戦。

07252011-31.JPG
ちょうど松井選手のいる OAK(オウクランド・アスレティクス)がヤンキースとの試合だったので、メジャー関係者から席をとってあげようかと言っていただいていたんですが、夜にパーティーに出席予定だったので断念。

07252011-80.JPG

五十嵐選手は、いつ投げるかわからないので、その瞬間を観戦するは簡単じゃないけれど、ゲームの席自体は関係者がとってくださる、というかなり有り難い状況。

こちらでチケットを入手してもいいんですが、チケットがとれないようなときには甘えたいなぁ。

スタジアムがマンハッタンから結構遠いのが残念。

彼のメッツ入団がきまったとき、一回NYで食事したことがあり、いつも応援してます。


1239.JPG





Grey Dog

Grey Dog.JPG
席で注文するスタイルじゃないのがグレイドッグ。


07252011-100.JPG

Grey Dog 2.JPG

07252011-101.JPG

07252011-102.JPG

07252011-103.JPG


07252011-104.JPG

July 24, 2011

Meals from this past month 7

House Party


House Party.JPG

House Pary 2.JPG


House Party 3.JPG

House Party 4.JPG

House Party 6.JPG

Meals from this past month 6

Crif Dogs
Crif Dogs 1.JPG

07282011-90.JPG


Crif Dods.JPG
Tsunami dogはテリヤキソースとパイナップルがのったホットドッグ。

意外に美味しいんです。

となりにはバーがあって、オーナーがパーティーに使わせてくれます。

Crif Dogs 2.JPG
Regular & Tsunami dog

These were dry. Too much time had passed from when I received them and when I finally got to eat them.

買ってから時間がたち過ぎて、ドライになっちゃってます。

揚げたホットドッグがうりの、珍しいお店。

人気があっていつも人がたくさん。


In Flushing

クウィーンズのフラッシングは初めて来ました。

こちらのエリアはマンハッタンのチャイナタウンのように中国系のコミュニティーの街です。

台湾人の友達リッチの誘いで、普段あまり触れない文化にふれる機会ができました。


Flushing.JPG


台湾に行って以来、忘れられないタピオカ入りミルクティー。
Bubble tea!!

There are many different flavors.

レギュラーしか飲んだことがなかったので、お勧めのアーモンドに挑戦。

美味しい!
Flushing 1.JPG


Flushing 10.JPG


Flushing 2.JPG
Korean Soju with fresh watermelon

リッチはSoju って言ってたんだけど、焼酎の事のようです。

ポテトベースだと言ってたし。


Flushing 4.JPG

Korean seafood hot pot

The octopus was alive!!




Trois Canards
07242011-Trois Canards.JPG
French bistro

They were playing great chanson and French pop,


Charming atmosphere
07242011-Trois Canards  2.JPG

07242011-Trois Canards  3.JPG

07242011-Trois Canards  4.JPG


Meals from this past month 5

Saloon in Philly 
saloon 6.JPG
Pete Rose & Michael Jordan had come before. Grace Kelly was a regular customer.

Saloon 0726.JPG


Saloon.JPG

Saloon 2.JPG


Saloon 0726-3.JPG


Saloon 4.JPG

Saloon 3.JPG


Saloon 7.JPG

Saloon Billy.JPG
When Billy Joel visited here, he played requested songs on this piano.






Nippon
Nippon.JPG

NYに40年以上前からある日本料理のお店
Nippon-2.JPG

NYで一番最初に寿司バーのあるレストランとしてオープンしました。

マイケル・ジャクソンも通ったお店です。

Nippon restaurant.JPG






In the Hamptons
the hamptons.JPG

NYでも、お金持ちが住むエリアとして有名なハンプトン

ビバリーヒルズと並んで有名な場所です。

こちらの方が大人な感じで品があるエリアです。ギズギスしたり、うるさかったりしないので、時間がゆっくり流れている気がします。


Plum TVの撮影で来て、その番組の人たちから進められて食事したのがこちらのお店。
the hamptons 2 (1).JPG

ものすごーく美味しかったです。

さりげなく置いてある塩も、コーヒーやラテも本物だな、と感動。


the hamptons 3.JPG
となりのテーブルの女性二人が、僕に気づき話がはずみました。

二人はアートディーラーだったので、ちょうど自分がさっきみてきたアートの話を一緒にできたし、もちろん僕の仕事の話だったり。

Meals form this past month 4

House Party
07232011-5.jpg
メニューはイタリアン

House Party 0724.JPG
みんな食べるのが大好きなので、カラスミ、ウニなどを贅沢につかったパスタ、贅沢な赤、白ワイン、シャンパンなど内容も充実でした。

Japanese House Party 2.JPG


Japanese House Party.JPG






Arturo's
こちらは今月二回。

ジャズを聴きながら食事。
07242011-20.JPG
お店を紹介してくれたアレグラ

彼女はNYはマンハッタンで生まれ育ったので、この街に詳しい。

07242011-21.JPG
別の日もバーで。


07242011-22.JPG

07232011-50.jpg





One Worldwide Plaza
07242011-23.JPG

between 49th and 50th street, 8th and 9th Aveにある、隠れた場所。

建物と建物の間がちいさな公園になっています。

NYの真ん中にありながら、目立たない場所なので、人もあまり多くなくゆっくりできます。


07242011-24.JPG

07242011-227.JPG

木も多くて好き
07242011-28.JPG
mother burger





Augest

Aug.JPG
イタリアンレストラン

よくかわるメニューが楽しい。

料理より雰囲気にひかれたお店。
Aug 1.JPG


augest.JPG

augest-2.JPG


Meals from this past month 3

Bobo

07242011-1.JPG
大きな一軒家をレストランにしてあります。

07242011-2.JPG

このレストランはとにかく雰囲気がかわいい。

特に仲の良い友達と行って、過ごしたい空間。

女性がキャーとなるところです。
07232011-6.jpg

07242011-3.JPG

07242011-4.JPG
Diver Scallop Crudo


07242011-5.JPG
Shepherd's Pie


07242011-6.JPG
Steak Tartare


07242011-7.JPG




Casimir

07242011-8.JPG
大勢で食事する時に利用してるレストランの一つ。

食事の様子を取材してもらう時も、ここを使う時があります。


07242011-9.JPG


07242011-10.JPG

Casimir 726.JPG


07242011-11.JPG

07232011-Casimir.JPG

Meals from this past month 2

07232011.JPG

With Emi.JPG

07232011-8.JPG

Gringo Bandito 0726.JPG






Havana
07232011-3.JPG

07232011-30.JPG


07232011-31.JPG


07232011-32.JPG





House Party
07232011-4.JPG

07232011-53.JPG

07232011-54.JPG

July 23, 2011

Meals from this past month 1

食生活については、こんな感じ。


Gascogne
07232011-2.jpg

10.JPG

109.JPG


123.JPG

7月4日の大会以前に一回、大会後に一回。

好きなフレンチレストラン。

今度、ここでの初めてのディナーに挑戦してみたい。





230 Fifth Rooftop Bar
07232011-7.JPG

NY最大の屋上バーで、そこにあるトロピカルな木は街からビルを見上げてもみえます。

マレーシアなどの料理。

神戸牛のソーセージがあったりと、扱っている食材にはかなりこだわりがあります。

マジック・ジョンソン、50セントなどセレブリティの御用達だったり、イベントも開催されます。

この一ヶ月間で5回はここでディナーしてます。

1.JPG

2.JPG


230 Fifth.JPG

230 Fifth 2.jpg

1234.JPG
VIPルーム 
アンティークの数百万するソファーやらテーブルやら。
そんなものだけがある部屋。

07232011-230 Fifth.JPG


07232011-230Fifth-1.JPG





Westville
07232011-10.JPG
おなじみ。

よく配達もしてもらったりと、気軽に利用してます。

昼でも夜でも。
07232011-11.JPG


07232011-12.JPG





Barbetta
07232011-9.JPG

歴史のあるイタリアンレストラン
07232011-15.JPG
メニューの横に、始めた年が書いてあります。

50年ほど前からそのままのメニューもあって、食べてみたくなります。


07232011-16.JPG


07232011-17.JPG
インサイド

07232011-18.JPG
アウトサイド


07232011-40.JPG


Barbetta.JPG

Barbetta 2.JPG

Barbetta 3.JPG






La Bottega
La Bottega.JPG
Maritime hotelにあるレストラン

La Bottega 2.JPG
便利なのでついつい利用しちゃってるイタリアンレストラン。

June 19, 2011

The Little Prince

タイトルは基本的にオリジナルの方が好きなんだけど、The Little Prince(原作はフランス語なんだけど)は日本版タイトル、星の王子さまの方が好き。

このストーリーが大好きなアレグラは英語版とオリジナルのフランス版を持っています。

そして今回、彼女から日本語版も買ったよ、というお知らせがあり、そして今日は読み比べをすることに。

一般的に言えば、Language Exchangeってことになるのかもしれない。


まぁでも、僕の場合、勉強勉強と思うと嫌になるので、こちらに来てから、何人かの人にLanguage Exchangeはもちろん、英語を教えてあげる、と言ってもらってきたけれど、今までYESを言わなかったし、今回も僕にとっては、そんな思い切ったものじゃないんですが。


実は今回、彼女の日本好き、日本語を覚えてみたいという気持ちにひかれた部分が強い。

それと僕は絵本が好きだし、また、自分の英語のレベルにはちょうど良かったりする。

レベルの低いところから、ひとつひとつ楽しくたくさん練習できそうで、なんかいい感じ。

わかりやすく教えてくれる人って少ないけれど、せめてレベルを合わせてくれる人がいてくれるといいなぁと常々思ってます。

なので、こういうのホッとするのです。

という事で、個人的にはfor funで星の王子さまを見比べて、あとはディナー。

The Little Prince.JPG
日本語って難しいんだな、と気づかされます。

1 英語と違って、単語ごとのスペースがないので、読みにくい。
外国人が辞書で意味を調べたくても、どこからどこまでが単語なのかわからないのです。

2 漢字がある
これは本当に難しいそう。

3 数え方
two horses→二頭
two cars→二台
two shoes→二足
two cucumbers→二本
two people→二人(まぁこれは似てる)


英語は基本、頭に数、名詞のおしりにsですむのに、日本語だとそうはいかない。
ほかにも、
匹、 そう、 粒、 口、 羽、 などいろいろあるし、これらのどれを使うかも結構わかりにくい。    
日にちの数え方も、一日、二日、三日、四日、五日、六日、七日、八日、九日・・・これも全部いってみればイレギュラーな数字の数え方で、英語なら2 days, 3 days.....でOK。


他にも、いたるところで日本語の複雑さを感じました。


お話に登場するウワバミとは何なのか?を答えられたのは、日本昔話をみてたから。(大蛇のことです)
さすが日本昔話。

ディナーは御なじみGrey Dog's
The Little Prince-2.JPG


The Little Prince-4.JPG
オーダー中のアレグラ。
ここは支払いがテーブルじゃないのです。


The Little Prince-3.JPG

日本に比べアメリカは、ハンバーガーやフレンチフライ、ホットドッグなどの消費量が多いためか、ケチャップの消費量もかなり多いのかもしれない。

いや、絶対多いですね。

June 15, 2011

listening to jazz at an Italian restaurant

おそらく、かなり古いイタリアンレストラン, Arturo's。

ジャズも聞けるよ!という事だったので、行ってきました。

この間のブルーノートではコンテンポラリージャズだったので、近いうちにまた違うジャズをいろいろ聴きたいなぁと思って。


06152011-1.JPG

店内を撮影しようしたら、ポーズとってくれたので、この写真採用決定。

Jazz restaurant.JPG


06152011-2.JPG

モッツアレラにarugula(アルグラ)をたくさんトッピング。

ここ料理も結構美味しい!
06152011-3.JPG

ラザニアもシェア。

06152011-4.JPG


天気がいいから歩くことになって、ここまで往復で50分も歩いちゃった。

たまにはこんな日もあり。

The Empire Sate Building

フェンシングチーム最後のディナーを終えて、とりあえず解散。

チームのうち三人は、最後にニューヨークの街並みを目に焼き付けて、旅立ちたいと言うので、エンパイヤーからニューヨークの夜景を一望することになりました。

Empire State Building.jpg
風が少し冷たかったけど、とても気持ちがいい。

きっと、なんでも高ければいいってわけでもなくて、この場所がただ高いところからみた夜景ではないのは、ニューヨークの街並みやライティングの美しさによるもの。


夜景1 第一展望台

http://twitpic.com/5bkber

クライスラービルは真ん中より少し左、白いライトに覆われた、とんがったビルです。
エンパイヤーと同じアールデコのビルで、エンパイヤーより一年先に建設された、当時の世界一高いビルでした。
たった一年でエンパイヤーに世界一の座を渡しましたが、美しさではこちらが上だと思ってます。





夜景2 第一展望台
Empire Sate Buildng-2.JPG

夜景3 第二展望台
Empire State Building-3.JPG

15ドルのextra chargeを支払えば、さらに26階ぶん高い、こちらの第二展望台からの景色を楽しめます。

高いのは間違いないのですが、こちらは室内のためか、第一展望台のような体感の高さがあんまり。

第一展望台を強くお勧めします。

June 14, 2011

Japan national fencing team's last dinner before they leave for Toronto

フェンシング日本代表メンバー、NY最後の夜。

bubba gump.JPG

盛りだくさんのメニューも8人でシェアすれば一瞬。

先輩後輩の関係がみえてかなり面白い。

bubba gump-2.JPG

考えてみると、同じスポーツ競技の仲間がこんなに集まる場所で時間をともにする経験は久しく経験していません。

15年ぶり。

遠すぎて記憶が薄いけれど、それでもなんだか懐かしい。

フェンシングの団体戦と個人戦は全く別ものと考えていたんですが、そうではないようです。

団体戦での成績によって、オリンピックの個人戦代表が枠が決定するそうです。

みんなで勝ち取る個人戦の出場権なのに、全員にとっての個人戦出場が約束されるわけではないだなんて。

僕としても、少しの間、一緒に時間を過ごした選手たちだし、選手同士も仲が良いだけに複雑です。

ニューヨークで吸収したエネルギーを持って、最終目的地キューバーで爆発させて欲しいと思います。

Ess-A-Bagel, 3rd Ave

こちらは御なじみのミッドタウンにあるエッサ。

51st STにあります。

外観はこちらの方が好き。

店内もこちらの方がかなり広いのですが、エリアがエリアなだけに、時間によっては長いラインができます。


Ess-A-Bagel.JPG


Ess-A-Bagel-2.JPG
たっぷりのスモークサーモンとクリームチーズ。

日本だったら2000円ぐらいの値段になっちゃいそう。

こちらでは1000円あれば、食べ切れない人もでててくる量。

この、外カリカリ、中モチモチは日本のベーグルにはない。

硬水、軟水の違いだと聞いた事があります。

ほんとうのところはどうなのかよくわかりませんが、確かに僕が今まで食べた日本のベーグルは、ここはもちろん、ニューヨークにあるベーグルとは全く違うもの。

ちなみに、同じ硬水を使っていても、なぜかアメリカではニューヨークのベーグルだけがやたらうまいらしいです。

水が比較的綺麗なのも理由?
Ess-A-Babel-3.JPG

昨年、雄貴の友達、地蔵もこちらに連れてきてのですが、地蔵は感動して帰国後に日本でベーグルめぐりをしてみたそうです。

でも、エッサの味には遠くおよばないものばかりで、日本で美味しいベーグル食べるのはあきらめたそうです。

June 12, 2011

The Metropolitan Museum of Art

Metroplitan Museam.JPG


Metropolitan Museum-2.JPG


The Metroplitan Museam of Art-3.JPG


The Metroplitan Museam-4.JPG


The Metroplitan Museam-5.JPG

この2人と、雄貴もあわせてスリーゆう(名前が"ゆう"始まり)です。


The Metroplitan Museam-6.JPG


The Metroplitan Museam-7.JPG

The Metroplitan Museam-8.JPG

June 11, 2011

雄貴: Blue Note NY

フェンシングチームの仲間とブルーノートを聴きに。

Blue Note.jpg

ジャズを聴きに行きたいという雄貴の要望でした。

ジャズなら何処に言ったらいいと思う?とこちらの友達に質問したら、薦められた場所。

東京のブルーノートに行ったことあるけど・・・

といったら

だから?

と自信ありげの返事が返ってきたので、迷わずブルーノートに決定したわけです。


Blue Note-2.JPG

東京より狭いけれど、ニューヨークらしい味のある雰囲気でした。

まるで、奏でられたジャズと、人々の感動のおもいを、建物が受け止めてきたかのよう。

1時間30分がとても短く感じられました。


Blue Note-3.JPG

June 09, 2011

雄貴 Wicket NY

雄貴は日本では見たことがあり、ブロードウェイで見てみたいというので、行ってきました。

WicketはThe Wizard of Ozの知られざる物語として、魔法使いを中心に展開されます。


wicket.JPG

こちらは、上演中オーディエンスからの笑いや拍手などがあり、自由な雰囲気です。

日本のミュージカルにありがちなテープ音と違って必ずライブで音楽を楽しめます。

言葉がわからなくても、生の音楽、ダンス、演技、歌を楽しみにきていると思えば、それだけで
芸術にひたれます。

演技と音楽が組み合わされば、それだけにいまどんなシーンなのかヒシヒシと伝わってきますし。


最後はみんな立ち上がって拍手。


wicket (2).JPG

休憩中にドリンク買ってもらった。

June 08, 2011

雄貴 at Chelsea Market

06082011-1.jpg

Chelsea Marketのシーフードマーケットでクラムチャウダーを買って食べる。

新鮮な材料で濃厚なスープ。これってなにげないけど、実は贅沢。

魚は美味しいけどシャリは駄目なので、ここでは美味しいお寿司を期待しちゃいけません。

06082011-2.jpg

Amy’s Bread
ここも大好き。
今回は食後のカフェラテをおごってもらいました。

May 24, 2011

4amまで

ディナーの後、

Swift 

こちら、4amまで食事もいける。

05242011-25.JPG

05242011-26.jpg


ここでテキーラがどんどん出てきた。

でも、なぜだかわからないけれど、Swiftは飲みやすいテキーラ。

どこもアルコール度数は同じなんだろうけど、こちらのは通常より10%くらい弱くなっているんじゃないかと思えるほど。

これをベースにカクテルを作ったら、飲みすぎてつぶれる人がでてきそう。

05242011-28.JPG
タクシーの中

Breadと笑顔

BREAD  御なじみブレッド

ボトルワイン二本か三本、シャングリラをピッチャーで三本も頂いたので、お会計がおそろしく安かった。
05242011-16.JPG
最終的に全部で13人でディナー楽しみました。

Atsushiもすぐに溶け込むので、僕が気を使う必要があんまりない。

ここのライティングいい。

ノーフラッシュの写真(黄色っぽい写真)が綺麗。


05242011-14.JPG


05242011-15.JPG

05242011-17.JPG

05242011-18.JPG

05242011-20.JPG

05242011-22.JPG

05242011-24.JPG

計画は計画

05242011-1.jpg
Maritimeの一階にあるレストランのバー。

こちらのレストランもそろそろおなじみな感じになってきた。

コムデギャルソンのイベントから近いので、ここでゆっくり食事してからイベント会場へ向かうことに。


05242011-2.jpg

短いニューヨーク時間を満喫したいという彼の要望にこたえるべく、


カフェでくつろぎ Westville
05242011-3.JPG

Alexander McQUEENのイベント

ギャラリー3つ4つ見学

ディナー

COMME des GARCONSのイベント

というタイトスケジュールを組んでみました。

ところが、トラフィックの関係なんかで、ディナーの前の二つが駄目に。

ギャルソンのイベントは関係者のみのもので、名前をおいてもらってあったので、これだけは行きたい!

ゆっくりディナーをしながら、間違いなくいけるように構えてました。

ところが、始まる時間と終わる時間を間違えて、結局全部駄目に。

レストランでギャルソンキッズたちをまって、一緒にディナーしました。
05242011-4.JPG

僕らはすでに食べてしまっていたのでお酒のみ。

05242011-7.JPG

めちゃくちゃな一日。


これで今夜は帰ると言っていたアツシくんですが、エリちゃんの一言で朝までに。
05242011-11.JPG
歩いて

Boom Boom Roomへ
05242011-8.JPG

よく来る場所ではないけど、いまニューヨークでかなり熱い場所になってます。

理由はよくわかりませんが、ルーフトップは好き。

05242011-9.JPG


05242011-10.JPG

May 20, 2011

Atsushi 日本のためのチャリティーイベント

Atsushiくんが日本から、チャリティーイベントのためにやってきました。

被災地に何度も足を運んでいる彼のダンスやスピーチは、訪れた人々に力強く訴えかけてくれると思います。

05202011-15.JPG
グレイドッグ


05202011-16.JPG
当日応援にいくつもり。

May 14, 2011

in West Hollywood

Katana

05142011-1.JPG
Japanese Restaurantは、日本からニューヨークへ戻って以来、一度も食べていませんでした。

海外の日本食は、水が違うので難しいらしいです。

例えば、煮物をつくるにも色がにごってしまったりするということです。

とても美味しい日本食です。

ラスティックな料理もあるし、カリフォルニア風を合わせた料理もあり、楽しめます。

海外だと、普通の日本食より、"それ日本食っぽくないなぁ"というものをあえて食べてみたくなります。

たぶん日本だと食べれないであろうメニューにひかれる。

店内モダンな感じで。

05142011-2.JPG


週末はニューヨークもどってドイツ料理とミーティング、パーティー3つ。

I have ア タイトスケジュール.

May 13, 2011

in Beverly Hills 2


At Dan Tana's
Dan Tana's.jpg
後ろは訪れた有名人の写真


Bobbyがホテルまで遊びに来てくれたので、そのままディナー。
ビバリーヒルズで結構有名なイタリアンに連れて行ってもらいました。

有名人によく利用されるだけあって、あんまり疲れないお店。

特別驚くほど美味しいというよりは、逆に飾らない素朴な家庭料理っぽいのが狙いなのかな、と感じました。

予約なしでいったので、席がなかったんですが、あけてもらえました。
ニューヨークからきたので、気をつかってもらえたのかも。

予約してないけど、とにかく行ってみよう、というボビーに任せてみてアタリだった。
Dan Tana's 2.JPG


Dan Tana's 3.JPG
カフェラテとかティラミスとか、甘くて苦いのが多くなってきてる。
今週のディナーのデザートはティラミス三回。
来週はかえよう。

April 25, 2011

写真での二ヶ月 日本

04252011-9.jpg


04252011-10.JPG

04252011-11.JPG

04252011-12.JPG


04252011-13.JPG


04252011-15.JPG

04252011-16.JPG

04252011-17.JPG

04252011-20.jpg

04252011-21.jpg

04252011-22.jpg

写真での二ヶ月 1

二ヶ月間、日常のブログを書いていなかったのでやります!

写真で

04252011.JPG


04252011-2.jpg


04252011-3.jpg


04252011-4.jpg

04252011-5.JPG

04252011-6.jpg

04252011-7.jpg

04252011-8.JPG

04252011-25.JPG

March 28, 2011

Photos with GUINNESS PEOPLE of the world 4

Claire and Ann Reicht-世界一背の高い双子
Claire and Ann Reicht-The Tallest twin sisters.jpg
彼女たちには、時間がなくてメッセージもらえなかったんですが、お願いすれば引き受けてくれそうなとても素敵な姉妹でした。


Jimmy Laureys-世界一強い男性(The strongest man)
Jimmy Laureys-The strongest man.jpg
http://www.thebelgianbeast.tk/


お腹を吸盤のようにして釣り下がる世界一
Guinness record holder.JPG
ここの書かれているのは、名前と記録のみ。メッセージはその後にもらいました。中国語がわからなかったので、知ってる漢字をいっぱいつかってお願いしてみたのだけど、最初は上手に伝わっていなかったみたい。

GUINNESS WORLD RECORD.jpg
番組の制作チームの人たち

March 27, 2011

Photos with GUINNESS PEOPLE of the world 3

Laura Biondo-フットボールフリースタイルの世界一
Laura Biondo-Football freestylers hoder.jpg
http://www.youtube.com/lala10biondo

Lutz Eichholz-一輪車世界一
lutz eichholz-unicycling record holder.jpg
http://www.youtube.com/user/lutzeichholz


Elaine Davidson-ボディピアス世界一
Elaine Davidson- Body Piercing.JPG
http://www.elainedavidsonblackprincess.com/

Photos with GUINNESS PEOPLE of the world 2

Jyoti Amge-世界一小さな女性
Jyoti Amge-Smallest woman.jpg


The great throwdini-ナイフ投げ世界一
The great throwdini-knife thrower.jpg
http://www.knifethrower.com/

The great nippulini-世界一強靭な乳首
The great nippulini-Strongest Nipples.jpg
http://www.greatnippulini.com/index1.html

March 26, 2011

Photos with GUINNESS PEOPLE of the world

日本へのメッセージをギネス記録保持者の方々からもらいました。

まずは写真で、彼らの気持ちを伝えます。

(写真だけでは読みにくいものもありますので、すべてのメッセージは後で日本語訳もそえて紹介しなおします)


Anthony Kelly-矢を素手でキャッチする世界一
Anthony Kelly  The Arrow Catcher.jpg
http://www.anthonykelly.com.au/

Famous Eggman-世界一重い帽子、卵の頭に持つ男性
Famous Eggman.jpg
http://www.theeggman.co.za/

The Dutchess-指の爪の長さ世界一
The Dutchess 2.JPG
http://www.thedutchess1.com/fr_home.cfm

Mauizio Zavatta-綱渡り世界一
Mauizio Zavatta-Tightrope walker.jpg


続きます。

February 19, 2011

広告デザイン業界のレジェンド

昨日のエントリーは、広告界のリーダーであり生きた伝説であるジョージ・ロイスの仕事。

彼の放つメッセージはとても強いインパクトがあり、社会を動かす力をもっている。

George lois-1.JPG


George lois-2 (1).JPG

オフィスで彼の仕掛けてきた広告デザインなどの仕事について話を聞きました。

広告とは何であるか?を肌で感じたおもいです。

彼の仕事はリスクをとった広告が多く、メッセージ性がとても強いのですが、だれからこそインパクトがあり、世を変える力をもっているんじゃないかと思います。

彼の駆け抜けた激動の時代も、今、まさに目の前で繰り広げられているように話してくれるので、鳥肌が立ちます。

George lois-3.JPG

家の中は美術館のよう。

趣味の域をこえた歴史的な価値を持つようなものが多い。

古いものは1500年以上も前のアンティーク。

ずいぶん前の日本の能面もいくつか所持してました。

こういう趣味をみるだけでも、人柄がちょっとみえるものです。

George lois

February 18, 2011

ジョージ・ロイス

エルビス・プレスリー
ビル・クリントン
ヒラリー・クリントン
トミー・フィルフィガー
ミッキー・マントル
ザ・ローリングストーンズ
エミリオ・プッチ
ミック・ジャガー
モハメッド・アリ
マイク・タイソン
アンドレ・アガシ
ハンク・アーロン
ジョルジオ・アルマーニ
ボーイ・ジョージ
アンディ・ウォーホール
ティナ・ターナー
メリル・ストリープ
スティーブ・マックウィーン
ハンク・アーロン
ジョジオ・アルマーニ
ジョージ・フォアマン
アレクサンダー・ハミルトン
デニス・ホッパー・・・・

George Lois.JPG

(twitterの@FReeKobi0704より一部掲載)

続きは明日のブログで。(先に知りたい方はツイッターで)

February 17, 2011

リッチー・リッチのショーの後

リッチー・リッチのショーの後

02182011-1.JPG
珍しく韓国料理。

なぜか、韓国料理を食べに来ることはほとんどないのです。

去年はコリアンバーベキューに数回行った程度。

久しぶりに食べるとうれしい。
02182011-2.JPG

爪に注目。

ショーでは、これでrunwayを。

まぁリッチー・リッチのショーなのでこれくらいはかわいいもの。

口はリッチー・リッチの真似。
02182011-3.jpg

02172011-10.JPG


02172011-12.JPG
大勢でディナー。

東京から来たTOKYO DANDY一行と食事をすることに。

お店はおなじみブレッドに。

13人までしか予約できないと言われたのに、あとから人が集まってきて入れ替わりがありながら、15~20人ぐらい。

Marc by Marc Jacobsのショーのあとだったので、人が増えてしまったんじゃないかと思います。

02172011-13.JPG

PECOPECOのKazukoさん

PECOPECOのKazukoさんと食事。

http://www.pecopecony.com/

PECOPECOってすごく可愛い名前で大好き。

ニューヨークにきて自分の会社を作るとき、この名前が候補にあったくらい。

結局違う名前にすることにしたんだけど、この名前を選んでいたとしても、すでにKazukoさんが使っていたことに気づいたんだろうな。

02172011-9.JPG

まだオープンしたばかりのお店。

値段がかなり安い。

ペコペコの力で、サービスもたくさん。

PECOPECO-1.JPG


一品の量が多くないし、値段も安いので、何種類も注文して楽しみたいお店。

ゆとりのある空間と木のぬくもり、綺麗な音楽で、落ち着いた空間です。

ライティングも明るすぎず、暗すぎずで、結構利用しやすいお店だなと感じました。

PECOPECO-2.JPG


これからもKazukoさんに、お勧めのお店を紹介してもらえたって、自分の大好きなお店を探せたら楽しいだろうなと思ってます。

February 14, 2011

Akiya at patricia field's party

DSCN1726.JPG

不思議の国にでも迷いこんだような感じだったなぁ。

あまりに行き過ぎたパーティーなので、酔わなくても大丈夫。


Patricia Field's Party.jpg

February 13, 2011

Akiya in NY

Akiya 2.JPG


Akiya Yamamoto-1.jpg

美味しいハンバーガーはステーキみたいなもの。

厚みがあって、ふわふわと柔らかくてジューシーだけど、水っぽくない。

こういうのなら頻繁に食べてもいいなぁ。

2000円のハンバーガーを食べたのですが、帰国前にもう一度行っておこう。

次はお店で一番高い4000円以上するハンバーガーを。

2000円のハンバーガーを安いと感じたので、4000円のものもオーダーする気がおきました。

次も安いと感じさせてくれそうな気がする。

そのくらい満足のハンバーガーでした。

February 02, 2011

スティーヴン誕生日

02022011.jpg

誕生日のスティーヴンから逆にプレゼントをもらったような気持ち。

Takeru kobayashiのロゴを作ってもらえることになりました。

02022011-2.JPG

雪と雨が多いこのごろ。

今年のような冬は珍しいらしいんだけど、全く気にならないといっても問題がないぐらい、満喫してます。

もっと寒くてもいいし。

January 27, 2011

ハウスパーティーのようす

先日、House Party を開いたら、今度は誘ってもらったので行ってきました。

開催がきまったのは、パーティーの二日前。

インビテーションはパーティーの前日。

かなり軽い。

でも、インビテーションには、

オレの友達、Takeru Kobayashiがゲストだ、

と強引に書かれていて、

かなり重い。

出席しないわけにはいかない状況。

01272011-1.JPG


01272011-2.JPG

01272011-3.JPG

January 22, 2011

いただいた写真のせます 数日前

Bread

絵は、お店の雰囲気に合ってないんだけど、これはよくかわる。

01232011.JPG

お店の名前のとおり、サンドウィッチなどが美味しい。
01232011-2.JPG


01232011-3.JPG


01232011-4.JPG


January 18, 2011

いただきた写真のせます 最近1

ホテルの中にあるバー。
01182011.JPG
ここのホテルは外も中も風変わりなんですが、その独特の雰囲気もうるさくなくて、落ち着いてます。

変わってはいるんだけど、考えすぎていないんじゃないかと思ってます。

計算すると、味がなくなる。
01182011-2.JPG

01182011-3.JPG
寒いときはウォッカ、テキーラ、そしてBloody Mary
ここのはかなり spicy

いつかホテルの写真をのせたい。



ここはよく来るお店
01182011-4.JPG
オーナーは感じのいいゲイのおじちゃん。
01182011-5.JPG

01182011-6.JPG

01182011-7.jpg

dessert0118.JPG

January 17, 2011

いただいた写真のせます 帰国

下北沢にあるこのお店
お勧め(名前忘れちゃった)
01172011.JPG
Shochan

I forgot to post this photo.JPG
席を移って。

本当は六人で食べたんだけど、全体写真がありません
01172011-2.JPG
Troのブルーグラス



01172011-3.JPG
Hitsuji tubing


01172011-4 (1).JPG


01172011-4 (2).JPG
二人そろったら、きっと真面目な話


December 08, 2010

鍋つつき with 仲間たち

昨日のニューヨークは雪。

日本から戻ったばかりなので、気温差に少し戸惑いますが、冷たい風が顔をピリッと引き締めてくれて、とても気持ちがいいです。

地元長野の寒さを思い出しながら、なつかしく感じます。

思い返してみると、田舎でも、寒い季節は結構好きだったのかもしれません。

帰国したら、温かい鍋を気心が知れた仲間たちとつつきたいと思っていました。

それが実現してとてもうれしかったです。

12072010-1.jpg

澤ちゃんの金メダル獲得

雄貴、まりにゃんの誕生日、

大ちゃん、僕の帰国


などなど

いろいろな理由がありますが、みんなが久しぶりに会えて、いつもと変わらずおめでとうがいえることが、一番大切なことかもしれません。

今回の帰国では、野村さんに会えたらなぁと思っていました。

試合を終え、二つの手術を受けるための入院中だったので、残念ながら会えませんでしたが、Atsushiくんのはからいで、手術前夜の声を聞くことができ、励まされた思いです。

またニューヨークに戻って頑張ろう!

やる気、元気をもらえた帰国でした。

September 01, 2010

写真 詰め合わせ(訪問者 出会い)

0901-12010.JPG
Nagura&Shun

彼女は、今年すでに三回目の訪問。

0901-22010.jpg
Maiちゃんがニューヨークをプライベートで視察。

こうした経験を日本へ持ち帰って、テレビの仕事にもいかすんだろうなと思います。

アナウンサーとして、常に見聞を広げる意識をもってるんだろうな。

いろいろ観て回ったけど、プランニングなしでセントラルパークをのんびりと歩いて、ランチを食べた時間が一番好きだったな。

0901-32010.jpg
金融関係でチェットほどフランクな感じも珍しい。

こう見えて、ゴールドマンサックスの副社長


0901-42010.jpg

0901-52010.jpg
Romeさんがニューヨークにきたので。

動物占いにやたら詳しい。

ちなみに、ニューヨークにいる日本人の中でも、僕は日本の流行を知らない部類だということを最近よく自覚
してきました。
0901-62010.jpg

0901-72010.jpg
ファンと。

初対面なのに、友達のよう。

でも馴れ馴れしくはないという上手な距離感がアメリカにはある。


0901-82010.jpg

Sawaちゃんがワシントンから友達と。


ハードな試合を持ちながら、余暇を充実させて過ごせる女性。

このバランスはアスリートにとって実はかなり難しいこと。


マギーは日本から。

アートやファッションの業界の友達は多いけれど、彼女ほどcreativeな人は他にいない。

なにかのインタビューでギャルソンのRei Kwakuboさんが、次世代はマギーだと名指しでこたえてます。

ただし、彼女自身はまずアートがすきでファッションの業界でも、という人だし、その才能はどんな世界でも強力だと僕は知っています。


0901-92010.jpg
Yuki 束の間のオフをニューヨークで。
若いときにニューヨークをみておけることは財産だと思っています。
彼には早めにニューヨークに来てほしかったので、いまのうちに!と勧めていました。

考えられないほど視野が広がるし、閉ざされた自分の創造力を開放してくれる街だと思います。
本をよんだりテレビで知った知識は経験ではありません。
知った気になるのは結構あぶないことで、そのために好奇心さえ失ってしまうことさえあります。
自分で感じなければ深まらないし、深めるなら早いほうがその後活かせる時間も長くなります。
興味がある時に、心が揺さぶられるまま素直に行動することは大切なこと。
狭い視野の中で価値観が固まってしまう前に、大きな刺激をたくさん受け入れることができるからです。


0901-102010.jpg
この写真だけかなり古いんだけど、載せてなかったことを思い出したので。

アニマルシェルター見学に行った時のもの。

Atsushiくんはニューヨークで生きるほうが似合う。

ドラゴンアッシュとしての活動があるので難しいことだけど、こちらで一緒に行動してみて、彼はすぐにこの街に溶け込めそうだと感じました。


July 14, 2010

Maggie

日本では、僕の逮捕とは別で、一緒にいた女性の話題があると聞きました。

テレビのインタビューの時、この件についてoff the recordで質問があったり、いくつか週刊誌からもその女性と僕についての記事の依頼がありました。

サニーサイドアップにもたくさん問い合わせがあったそうです。

魅力的な女性だからかな、と思っています。

でも名前が間違って伝わっていると聞きましたので、彼女に許可なくこちらで紹介兼ねて訂正します。


Maggie
a3b36140.jpg
実物はもっと可愛い。

ファッションセンスもいい。

性格もとても魅力的で、男女問わず出会った人はみんな彼女を大好きになります。

しっかりとした自分の意見を持っていて、素直で、裏表がなく、情熱的で、ユーモアがあって、優しくて、、、、、これほど人に好かれる人にいままで出会った事がありません。

レオナルド藤田の描く女性のような、美しい白い肌をしています。

とにかくビンセントではありません、Maggieです。

日本在住で、一度合ったら特に日本では忘れられないほど目立ちます。


07132010-2.jpg


07132010-3.jpg

May 04, 2010

ビーチバレー東京オープン!

最近アスリート会があり、出席できなかった僕に、みんなからメールがあり、自分も頑張らなければなと思っています。

僕は、この会の出席率と最終組みまで残る率がかなり高かったわけですが、それというのもたぶんさみしがり屋だから。

そんな僕が、一人でいるんだから、離れている仲間の気遣いのメールがくるととてもうれしい。

今朝メールを確認したら、優勝したよ!!っていううれしいMail。

タイトルにもあるようにビーチバレーのお台場大会で、聖子ちゃんが優勝したというお知らせ。

同じく彼女を応援する仲間たちからの連絡です。

昨年は、会場で応援し感動した大会。

僕が日本にいたら、うらタオルをふって応援していたはず。

そのうらタオルも僕自身もnyにいるのですが、昨年の感動を思い出しながら、今年の大会の想像とかさねて、目に見えるように思い浮かべて優勝を喜んでます。

March 24, 2010

今年の写真 NY2

0323-12010.jpg
http://www.stomponline.com/

0323-22010.jpg

Stomp唯一の日本人Yakoちゃん。

メンバー8人中、一番小さいのに最も大きくて堂々としたパフォーマンスです。

しかも、繊細で綺麗でもある。

体に完全に動きが染み付いているように感じました。

0323-32010.jpg

Cyril Duval
コンセプチュアルアート


http://itemidem.com/


March 02, 2010

何も考えずに更新

ひどい。

ブログがほとんど更新されない。

帰国してから今日まで、予定がうまって忙しかったりする。

仕事関係以外が多かったんだけど。

たまに更新してみたら、くだらない内容。

先日Irieにブログを怠りすぎだと指摘され、無理やり更新してみたんだから仕方ない。

写真だってあまり撮ってこなかった。


20100302-1.jpg
7軒目のお店に入った時、自信はないけれど、朝の8時をまわっていたような。

4軒目あたりでは、眠くなって久しぶりにもう帰りたいと思いました。

お店ごとに〆として、蕎麦やらラーメンやらと食べてたので食べ疲れたし。

知っての通り?僕は普段壊れたような食べ方はしない。

いたって普通の食事量なんだけれど、普通っていったいどの位なのかと、さらに質問してくる方もいます。

昨年後半から、やたら食べ物関係のブログが多かったのは、そうした方を意識したところも大いにある。

20100302-2.jpg

この日は朝の5時頃まで。

1軒目から一人で日本酒を大量に飲んだHitsuji。

肝臓も笑うしかありません。
20100302-3.jpg
最近、酔う姿がみられる白田。

飲みすぎなのか、弱くなったのか。

どっちもか。


飲酒は計画的に。

December 29, 2009

12月の僕 その2

20091229-1.jpg
House partyです
20091229-2.jpg
Irie
20091229-3.jpg
飾りつけが美しい
20091229-4.jpg
クリスマスプレゼント
20091229-5.jpg
TAKERU
20091229-6.jpg

20091229-7.jpg
手作りのおいしいコース料理
20091229-8.jpg


アスリート会
20091229-9.jpg
30名くらい集まって、聖子ちゃんの誕生日と僕の送別会をしてもらいました。
20091229-10.jpg
うれしくてさみしい複雑な気持ちです。

たくさんの優しさにふれれば、それだけ今夜が終わらないでほしいと思うわけです。

この夜は、終わってほしくない気持ちでいっぱいでした。
20091229-11.jpg


20091229-12.jpg
Rikiと六本木ヒルズの夜景

彼に赤ワインをこぼしました。

六本木ヒルズの忘年会をぬけて、白田と朝6時まで飲み明かしました。

December 27, 2009

12月の僕 その1

みんなに開いてもらった送別会やささやかな食事会などで毎晩飲んでました。

深夜過ぎや朝までがほとんど。

僕は、一度飲みだしたら、一番最後まで残るのが基本です。

途中で帰りたくないさみしがりやだし、わりとお酒と仲良くできる体質なので、朝どころか昼まででもうれしいくらい。

今月は、NYへ旅立つ自分のための送別会。

だったら早めに帰るわけにはいかないよね、と自分に都合の良いことを唱えながらパーティーが終わるまで思い切り楽しみました。

20091227-1.jpg
高校の同級生たちと

入れ替わり立ち替わりで、クラスの三分の一以上が集まってくれました。

20091227-2.jpg
なぜが甘い食べ物ばかりがオーダーされたテーブル。

20091227-3.jpg
Nagura中心にSSU仲間と焼肉

20091227-4.jpg

真近にせまったクリスマスの話題です。

NYについての会話なんて別にない。

僕がやる気になればより良い結果になるし、やる気にならなければそこそこの結果になる、ただそれだけのことです。

もちろん失敗なんてない。

20091227-5.jpg

Dai、Riki、

APFには、こんなゆかいな仲間たちがいる。

おしい!Irieがうつってない

まっいいか。


20091227-6.jpg

Mai、Sawa

ほんとあたたかくて素敵な女性たちです。

思いっきりハグ。

20091227-7.jpg
HitsujiTaroと楽器と

20091227-8.jpg
ミュージシャンの自由なスタイルで。


20091227-9.jpg

Nomura、Fukunaga(騎手)

二人の誕生日をお祝い

野村さんのお祝いは二回目。何回だって楽しいものです。


野村さんには、ホテルまで手配してもらっちゃいました。

これは、送別会ではないですね。


身体が持たないと言われていました。

最初自分でもそう思っていたのですが、いつの間にか慣れてしまいました。

自分の強さに惚れます。

と思っていたら先日インフルエンザ。

目にもみえない小さな生物にやられました。

国内での生活もわずかなので、性懲りもなく楽しみたいと思います。

次のブログもたぶんそんなブログです。


NY行きのチケットを買いました。

良い日に行くのです。


December 20, 2009

誕生日のお祝い 野村さん

20091220-1.jpg
野村さんの誕生日
http://ameblo.jp/nomuratadahiro/

祝う側が主役を飲み込んでしまうんじゃないかという勢い。


ケーキの上の4つの金メダルチョコレートをすべて食べてもらいました。

4つ目の金メダルを味わってもらって、心の中できっと本人より満足しているんじゃないかと思う僕。

忠宏に歳なんか関係あるかー!

ということで、そのケーキにかかれた年齢もひとつ間違っていたり。

サプライズなのに、本人より遅れてしまい、野村さんに部屋の外から入りなおしをしてほしいとねだる仲間。

そして期待通りな野村さん。

Happy Birthday


December 10, 2009

2週間ぶりです

日本をに発つ用意がほとんど終わりました。

NYに入ってからの用意は全くしていないけれど、住むエリアはだいたい決まりました。

しばらくはホテルで過ごしてのんびりと部屋を探そうと思っています。

というか、ここ日本でもすでにホテル暮らしをしています。

プランニングより思いつきで行動しちゃっていますが、どこか開放感があって楽しめています。

久しぶりにブログを書くと、思うように書けません。

とりあえず、空いた時間を埋め合わせるように、写真をいくつか載せます。
20091210-1.jpg

20091210-2.jpg
Michael


20091210-5.jpg
Asa
20091210-6.jpg


20091210-7.jpg

20091210-8.jpg
Tsubasa

20091210-10.jpg

20091210-11.jpg


20091210-12.jpg
主役のMri&Aki


という事で忙しく!楽しく!過ごしています。


ご紹介したことのない記事も二つ
http://www.cnngo.com/explorations/none/asias-greatest-sports-heroes-437912

http://freakonomics.blogs.nytimes.com/2009/08/24/usain-bolt-is-no-takeru-kobayashi/
並びがうれしい記事。


明日は国内でインタビュー、その他には今月中にアメリカで二つイベントを予定しているので、準備をしながら残りわずかとなった日本での生活を楽しみます。

November 24, 2009

生き抜きに食事

部屋の片付けに追われてどうも気が休まりません。

家から出て、食事の時間を気分転換にあてるといいかもしれません。


20091124-1.jpg

ロールケーキとNagura TV撮影後に




20091124-2.jpg
武蔵野 腹いっぺえうどんと

20091124-3.jpg
青木さん 

埼玉県岩槻まで遊びに行ってきました。

手の前で手打ちしてくれてまして、うどんに腰があります。

天ぷらも安くてかなり美味しい!!!





20091124-4.jpg
タイ料理と
20091124-5.jpg
Hitsuji この顔も当然という辛さ

最近も、彼に会いに狭い狭いお店に飲みに行ったりが多い。




20091124-6.jpg
焼肉と
20091124-7.jpg
Maguroちゃん(大間産ではなく北海道産)と 
20091124-8.jpg20091124-9.jpg
僕とCuuute Kids!!

おなじみ韓の台所で

ちょっと前までカンの台所だと思っていて、白田に注意されました。
ハンの台所です。

Kidsのおかげでものすごく幸せな食事の時間になりました。

November 13, 2009

作るプロと食べるプロ

銀座です。

夜の食事の時間がみえなかったので、ここでBluegrassの心地よいサウンドを楽しみながら連絡を待つつもりでしたが、予定変更して

六本木のがってん寿司へ。

オープニングの時のブログ
http://www.takeru-kobayashi.com/blog/2009/10/post_540.html



20091113-4.jpg
     Aoki         Kanbe

20091113-5.jpg
青木さんは全国寿司職人選手権で二連覇の寿司のプロ

夜景とバーベキュー

六本木の景色をみながら
20091113-1.jpg


焼肉
20091113-2.jpg
マグロちゃんと撮影


焼き担当も彼
20091113-3.jpg

厚切り(1.5cmくらいはある)の牛タンがとても美味しい。

柔らかくてjuicy。

韓の台所行きたくなってきたな。

お店にはジャイアント白田の等身大?パネルがあるので、背比べしてみると面白いです。

November 10, 2009

オペラなビストロ

以前少しだけこちらでふれましたPAVAROTTI。

店名はルチアーノ・パヴァロッティからきていまして、暗めの店内にはオペラがかかっています。

当然イタリアン。


20091110-6.jpg

お店に入ると、通路にもなっている長いカウンター席があり、その奥にテーブルがニ卓。

この日3人だったのでカウンターにしてみました。

居心地が良いので、長居してしまいそうになります。

口数の少ないマスターですが、とても優しいのです。





その後、近くのバーで。
20091110-7.jpg
Shoko

羊をカゾエルナ

http://www.youtube.com/watch?v=xbazsTCauBI




20091110-1.jpg

昨日は、愛について聞かせる曲が泣かせてくれました。

力強く、心の叫びが伝わってくるかのよう。

鳥肌が立ちました。

20091110-2.jpg
その他はこんな↓
http://www.youtube.com/watch?v=e3s_pytZjOc
http://www.youtube.com/watch?v=LAwsOH4meCc
どっちも好きな曲




20091110-3.jpg

ライヴした仲間で打ち上げ。

20091110-4.jpg
店長に、ラストオーダーを三時間ものばしてもらっちゃって。

だらだらと焼き鳥を食べるのもいい。

ただただ楽しく。

November 08, 2009

new hairstyle

KAFFIR LIMEでディナーしながら撮影。

後ろにあった長いトサカをカットして、無理なく髪が立つようにしてもらった。

20091108-1.jpg

20091108-2.jpg

20091108-3.jpg
刈り上げ部分から長い部分のハッキリとした境目をなくし、グラデーションに。



20091108-4.jpg
Olivier Schawalder (オリヴィエ)

20091108-5.jpg
おなじみKaffir Lime

しばらく黒髪。

November 07, 2009

Hitsujiと食事

20091107-1.jpg


気取らない大衆的なお店で焼き鳥。

建物の劣化でさえ、日本の味わいをしみじみと心の底で感じる。

寒くなってくると、より一層温かく感じるかもしれない。

こうした居酒屋も日本の文化ですね。

そんな僕は大正時代の帯で作ったジャケット(オープニングに行ったJOTARO SAITOの物ではありません)


November 01, 2009

Birthday Celebration ちょっとHalloween Party

昨日は街中もHappy Halloween!!でしたが、家の中は完全にHappy Birthday!

House Partyで50人ほどが集まった大きなお誕生日会。

イタリアンと和食のシェフに助っ人に来てもらって、料理を振る舞ってもらいました。

20091101-1.jpg
解体パフォーマンスがあり、Halloweenのドレスアップがあり、

お寿司を握らせてもらったり軍艦巻きを作らせてもらったり。

ベランダに出れば視界をさえぎるものがなく広がる六本木の夜景。

部屋中には何度もHappy Birthday to You♪が響きました。

楽しいBirthday Partyでした。

Happy Birthday!

20091101-2.jpg
楽しみにしていた誕生会に参加できなくなって残念そうだったHitusjiに会いにピーチ

20091101-3.jpg
次は、東北沢のバーへ。


今年のHalloweenの夜でした。

October 31, 2009

人物写真

今月も最後なので、またいくつか写真を。

20091031-2.jpg
Nagura ミーティング

20091031-3.jpg
20091031-4.jpg
20091031-5.jpg
雄貴 
軽く汗を流す

20091031-6.jpg
Hippie
あれ?失礼しました。


彼だけ先月末かもしれない。

日本帰国直前に撮影したものなら今月。

October 29, 2009

束の間のジャイアント

大阪から戻った白田。

彼のお店のオープンが、ホットドッグの大会~プエルトリコの大会までの期間とぶつかってしまったので行けませんでしたが、お店はバッチリ繁盛。

大阪にいる間にのびたものはお店の業績だけではありません。

his hair
20091029-9.jpg

20091029-10.jpg

僕が日本にいる間に、いくつか体験しとこうと思っている事があって、せっかくだから付き合ってもらおうかと思ってます。

同じ体験なら、なんとなくや偶然より、好奇心から入れたら良いですよね。

学びや気付きが大きい場合が多いから。

白田のお店にも、オープンしてからずっと行ってみたいと思っています。

来月しろたやに!!

全体のバランス

20091029-3.jpg
シーザーサラダ

20091029-4.jpg
ペンネ 4種のチーズが入っていますが、ゴルゴンゾーラの味って強いんですよね。
20091029-5.jpg
ピザ

チーズ系ばかり。

だから、パスタはオリーブオイル系の方がいい気がしたんですが。

選んだのがペンネ。しかもすごくリッチ。

すべて同じ系統の味にするのはバランスがあまり良くありません。

20091029-6.jpg
オリビエがフランスから帰国


ご覧の通り、メニューはイタリアン。

20091029-7.jpg
(なんで屋根が?)

雰囲気もイタリアンなんだろうけど、


気づけば壁に
20091029-8.jpg
アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)

ここだけアメリカンカルチャーで、しかもものすごくポップ。

こちらは統一感を崩す事で逆にバランスが悪くなってます。

ういてました。

音楽はなしです。

音楽の選曲も大切で、マッチしない曲を流すくらいなら音楽なしの方がいいって感じる事があります。

Jポップ自体が嫌いなわけじゃありませんが、Jポップが流れていて入るのやめる、なんて事もたまにある。

お店選びは、目的に応じてなので、こだわらずにサッと入ることも結構あります。

洗練された国際感覚

多忙なJohn Storey。

ラコステの統括PRディレクターを務めるなど、トレンドへの鋭い感覚でファッション業界で大きな力を発揮している人です。

多数のプロジュクトを抱えていて世界中を飛び回っている人なので、NYでの生活について具体的なアドバイスをもらいました。

仕事で数日、数週間を他国で過ごすだけでも大きな経験になるわけですが、いくつもの国でしばらく生活をしてみた経験となると、それがドッシリ伝わってきます。

ディープな部分をもっていると、経験が後で洗練されてくるのかもしれない。

アドバイスは、新しく学ぶ事の大変さをとても感じさせ、でもそれを本当に楽しみに思わせてくれました。

October 27, 2009

食事した仲間

最近食べ物中心の写真が多いのですが、外食の場合お供してくれた人が必ずいますので、たまには一緒に食事してくれた人たちの写真を。

ほぼ毎日外食しているのですが、人物の撮影はあまりしていないのでごく一部です。

すべて今月中の写真
20091027-7.jpg

20091027-8.jpg

20091027-9.jpg


20091027-10.jpg

20091027-11.jpg

20091027-12.jpg


October 25, 2009

まず人の目を引くカフェ

入り口にウシ(作り物)がいる。

遠目には、店内もなにかの置物があるようでとにかく変わっている。

以前チラッとみて、気になったcocongoに行ってきました。

20091025-1.jpg
Maggie 

座っているイスは脚がなく、天井から吊られてます。

他にもいろいろなイスやテーブルがあります。
20091025-2.jpg
ライトや壁も面白いし、飲み物がモアイの入れ物で出てきました。

作り物や置物もたくさん
20091025-3.jpg
20091025-4.jpg

オーダーしたのはカレー。

ライスを挟んで二種類のカレーが味わえるものにしました。

味もなかなかいけるし、どことも言えない不思議なテイストを出した空間です。

とりあえず、メニューだけみるとアジアンです。

結構好き。

October 17, 2009

江戸前がってん寿司六本木店

20091017-3.jpg
江戸前がってん寿司六本木店のオープニング。

コメディアンが多数出席してたのですが、半分以上知ってました。

テレビをみない僕にしてはすごい。

理由は、

時期は違っても、同じマネージャーがついた事があったり、TV出演でお会いした事があったりと、なんか縁があったようです。

40分ほど遅れたので、もうすでに結構な人数です。

テーブルに案内されると、目の前に知らない男性が腰掛けていました。

僕の事を知っているというので、有り難いなぁと思いながらおしゃべりがしばらく続きます。

「ところで、何をされている方なんですか?」

気になっていた質問をふとしてみました。

男性は笑いながら答えます。

「ここのお店やってるんだよ」

飲んでいたビールが吹き出そうになりました。

お店の開店祝いに来たというのに、あまりにも質問が違いすぎました。


でも、とても親しみの持てる社長です。

楽しくて、彼が帰るまでずっと話してました。

もともと37歳までドクターをしていて、いきなり飲食業界に飛び込んだそうです。

今では300店舗以上あるそうです。

経歴や成功にいたるまでのストーリーなどを質問すると、人生観や人柄などをおおまかですが感じられるものなんだなぁ、そんな事をこの日は思いました。

お店に来て思った事。

最終的にこのお店は流行る!!

場所も良いし、値段がとにかく安くて、なおかつ美味しい。

この条件を満たしているのが、僕には全く信じられない。

いや、オープニングに来たからこんな事言ってるわけじゃない。

お店に入ってメニューみた瞬間、びっくりしたから。

不景気を物ともしないんじゃないかと思われます。

まぁ、ほんと行ってみてください。

満足するから。

20091017-4.jpg
こちらマグロちゃん

魚のにおいがすると思う場所には、だいたい彼がいます。

二次会はマグロちゃんも連れて数人だけでやりました。

ここに来ると、一杯1500円のラーメンが登場する。

いくらなんでも高すぎないか?といつも考えてしまう僕です。

でも、まぁ確かに美味しいんですが。

マグロちゃんは連れてこられただけで、飲むことも食べる事もできずに、すぐに築地に向かいました。

可愛がられるというのも大変だな。

October 13, 2009

みんなと帰国前夜のMr. Appetite(Bobby)

ワシントンから帰国した澤ちゃんと先日食事しました。

二人だけでゆっくりか、大勢でにぎやかにいくか

少し考え、

とりあえず、盛り上がる方向で。


アスリート(競泳、プロ野球、サッカー)

ミュージシャン(175RやMr.Childrenなどのメンバー)や、

経営者(飲食店やアパレル関係など)やテレビ局アナウンサー、宝塚女優、女優など。

ここに、東京での最後の夜となるBobbyもまぜてもらいました。

人がたくさんいて、あまりBobbyに気を使ってあげられなかったかもしれないけど、彼は僕より人当たりが良いので、みんなと楽しそうにやってました。

これ遅めのDinnerでした。

Bobbyといえば、食べるモンスターですからやっぱりでました!

食べている最中の事です。

「次は(どこのお店で)何食べる?」

過去にラーメン屋のはしごにつき合わされた僕に驚きはありません。

また始まったな、というところ。

このように冷静な僕は、彼の言葉を聞き流しつつ、地味にたくさん飲んでました。

とはいっても、結局、〆にラーメン屋に付き合ってあげましたが。

お酒の後にラーメン、

これを彼に最初に教えた日本人(←おそらく)は罪です。

他国の人は、〆に何を食べるのでしょうか?

イタリアならパスタ

アメリカならピザ

わかりませんが、とにかくラーメンが特別食べたくなる理由ってないような。

もちろん、

飲んだ後別に何も食べたくならないよ、という人の気持ちもわかります。

Bobbyにはわからないでしょうが。


話はかわりますが、Mr.Children。

高校の頃知ったバンドですが、Mrのあとが固有名詞じゃないから新鮮な感じがしたし、とにかくインパンクトがあったのを覚えてます。

そして、さらに今思うのは

Mrの後が単数じゃないのも、この語の持つにおいとマッチしない気がして、個人的には不自然でちょっと面白い。

ネイティヴは語感的に違和感を感じるのか?なんてのも気になる。

有名すぎて気にならなくなっている人も多いと思いますが、とにかく、初めてこの名前を聞いた時のインパクトって強かった。

そんな事を言ってる僕は、先日アメリカ人の友達(食べる競争の選手)から、Mr. 93(食べたハンバーガーの数)とよばれたなぁ。

October 04, 2009

自分にお祝い

先日のDinner。

個人的には、優勝のお祝いを自分にしてあげるつもりで参加しました。

帰国後、最初の祝い酒になりました。
20091004-7.jpg

結果や試合映像を確認してくれていたので、かなり美味しいお酒になりました。


20091004-8.jpg

20091004-9.jpg
朝原さんにお会いするのは初めて




20091004-10.jpg

こちらはアメリカに滞在中に行われたパーティー。

パーティーの前々日、

試合後も、せっかくアメリカに数日いるのならという事で企画されました。

共通するのは、僕のお祝いに集まってくれたという事だけで、参加者たちはお互を知りません。

参加してくれた20人ほどのアメリカ人たちは、すぐに仲良くなり、

ある者はギターをはじめて、それに合わせてみんなが歌い
20091004-11.jpg

ある者は、ピアノをプレイしてみんなが聞きほれ、

20091004-12.jpg
料理したり、写真撮影したり、試合の映像みたり、

初対面とは思えないほど、楽しい雰囲気のパーティーでした。


October 03, 2009

Richard LeFevre

20091003-8.jpg

今年のホットドッグ世界大会を最後にRichard LeFevreが引退しました。

試合後にお疲れ様を伝えたかったのだけれど、その大会のファイナルテーブルに彼はいませんでした。

予選通過後、体調を崩して決勝は辞退したそうです。



選手中もっとも高齢で、若い選手とは40歳もはなれていました。

現在トップ選手の中で最も小さい男性選手は僕ですが、それはリッチ(Richard LeFevre)が引退したからであり、彼は僕よりも小柄な選手でした。

最年長で最も小さな体という、競技には絶対的に不利な条件を二つも抱えていた彼は、想像以上に苦しい闘いをしていたことになります。

ところが、それを全く感じさせませんでした。

彼の戦績にはそれ以上の価値があるのです。

彼こそ、本当に強い選手です。


記念すべき第一回のKrystal Square Offハンバーガー世界大会から、引退するまで一度も欠場せずに出場したのは彼以外にいません。

現役の選手で同じ可能性を持つ選手はもうひとりもいないので、事実上彼だけです。

また素晴らしい選手が引退します。

引退の理由はわからないけれど、とても残念です。


気を使って、いつも優しく話しかけてきてくれました。

いつも応援してくれていました。

本当に強い選手でした。


このエントリーで語った内容に近いことを、日本の親しい人たちに話した時

数人の目に涙がたまっていました。

中にはテレビで観た事があるだけで、リッチに会った事のない人もいます。

20091003-9.jpg

闘い様が、人の心をうつのでしょうね。

本当にお疲れ様でした。


September 12, 2009

優勝と帰国を祝う

20090912-5.jpg
聖子ちゃんの優勝をお祝いした。

そして、為末さんの帰国をお祝い。

connector 為末の人脈と聖子ちゃんの人柄により、多種多様な顔ぶれとなりました。

ほとんど写真撮ってませんが。


20090912-6.jpg

20090912-7.jpg

20090912-8.jpg
Irie
見ているとどうも撮影したくなる。

今回撮影始めたのも、彼がきっかけ。

20090912-9.jpg
Riki
最近よく登場しますが、

実はテニスのインカレ(全日本学生)で活躍した選手だったりする。

20090912-10.jpg
Yuki&Tsubasa
三件目のお店まで残った二人


20090912-11.jpg
TamesueNishimura、Takeru

それぞれ、体が小さいことが不利になる競技で活躍している。


September 06, 2009

世界的ヴァイオリニスト

葉加瀬さんにディナーご馳走になった。

忙しいライブツアーがひかえてます。

葉加瀬さんは、

聞き手でも話し手でもとにかく話が面白い。

今回はこちらから質問質問。

柔らかいけど、実は深いのが葉加瀬流、と勝手に思ってる。

斬新な持論の時であっても説得力がある。

僕は、悲鳴をあげたり、大笑いしたり、泣きそうな感じになったり。

大騒ぎしながら

すっかり夢中になって、閉店までつきあってもらっちゃいました。

葉加瀬ワールドおそるべし。

September 01, 2009

よく食べそうな三人

野村さんに、ラグビーの福永昇三さんを紹介してもらった。

みんなで食事しました。 

190cm100キロ超の福永さんのとなりでも、太く見える野村さんの腕は本当に太い。

それでいてウェイト・トレーニングをしていないというのだからびっくり。


自分は8人兄妹、お父さんが9人兄妹、おじいちゃんが10人の福永さん。

驚異的な生命力と繁殖能力をもつ家系だ。

知れば知るほど、興味深くイケテル二人です。

20090901-1.jpg

20090901-2.jpg
カレー鍋
20090901-3.jpg
パンケーキ
朝かよ!と突っ込まれました。

確かに、朝食に出てくるメニューだな。


家にテレビがない、天気予報をみる習慣もない僕は、最近雨が激しいなぁとしか思ってませんでした。

台風が来てたんですね。

August 31, 2009

ロンドンで

先日の立食パーティーでは、いろいろな料理がありました。

どこの国の料理か、ハッキリわからない。

自分に残念。

20090831-9.jpg
世の中、知らない料理の方が多い。

衣・食・住の中で、料理だけは食べてしまえば何も残りません。

残らないもの、すぐに消えてしまうものに対しも、どんなこだわりを持っているのか?を、その人らしさがわりとみえるんじゃないかと思ってます。

わかりませんが、とにかくいろんな意見聞けると面白い。

ちなみに、このパーティー、とりあえず景色楽しんで退散しました。


野村さんと雄貴。

20090831-10.jpg

野村さんいると

締まる。

気持ちよく締まる。


心技体といわれる柔道は、教育としての側面も大きいので、オリンピック三連覇の偉業をもつ

彼の緊張感や責任感って、本当はすごい大きいんじゃないかと思っている。

そう思って、自分が勝手になんとなく締まっているのかな。

いるだけで、柔道カッコイイ!!と思わせてくれる男です。

どうみても腕40センチ以上あるな・・・

雄貴も筋肉質。

背中の広さが目立つ。

二人がいると、後姿でもアスリート達だとわかってしまう。

ロンドンまでの険しい道のりだけど、二人にはどうか頑張ってもらいたい。

その時は現地で応援したい。

June 29, 2009

アスリートの食事会

マイケル誘いました。
(2001年~2002年までフードファイターとして積極的に活動してました。高校では、陸上100mと幅跳びで、インターハイ出場してます)



20090629-4.jpg
谷本姉妹(柔道) マイケル

20090629-5.jpg
安田(サッカー、ガンバ大阪)、潮田(バドミントン)、浦田(ビーチバレー)
20090629-6.jpg
お店移しまして、おなじみ入江!

今夜のアスリート会最年少は、ATSUSHIくんにいじられてました。

20090629-8.jpg

みんなに気持ち込めて書いてもらいました。

こうして応援してもらえる機会って人生それほど多くありません。

とてもあり難いことです。

自分が真剣に挑戦しているからなんだ、と受けとめて

やる気を高めます。


June 26, 2009

オリビエの作品

オリビエに髪を切ってもらいました。

バックとサイドがカリアゲくんです。

後ろも素晴らしいのですが、この写真でも後ろから彼のセンスがチラッと光ってます。
20090626-3.jpg

ほめられ、驚かれ、

です。

ほめられたり、驚かれたりしているのは、僕ではなくヘアースタイルです。

髪型に力がありすぎ。

すごいな、オリビエ。


20090626-4.jpg



先日Leslie Kee(レスリー・キー)に撮影してもらったそうです。

僕も数ヶ月前にレスリーに撮影してもらいました。

全くの偶然で、レスリーは僕らが知り合いだった事は知らなかったのですが、それぞれ撮影した僕らの写真は同じところで登場する予定らしく、この話題がはずみました。

オリビエ
http://www.signo-tokyo.co.jp/
hair artist→olivier

May 12, 2009

HITSUJI with SHOKO

20090512-1.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=npm8px76fAc

今夜も良かった。

20090512-2.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=w7f8jjpbz6s&feature=related

January 20, 2009

澤さんと

食事してきました。

なでしこジャパンの澤 穂希さんね。

彼女の方向感覚とか記憶力とか怖い。

もちろん良い意味で。



5年弱のアメリカ生活の話を聞いて、アメリカへ行くのがもっと楽しみになりました。

彼女の圧倒的な存在感は、もともと持っているものに、海外での厚みのある経験が加わる事で生まれたものなんだろうなぁ。

やっぱ魅力ある選手は、プライベートで会っても考え方に魅力があるのです。

積極的に困難に立ち向かう中での経験。

この経験に裏打ちされた考えだから深みと説得力がある。


同じ歳だし、話しやすいし、

ついつい

翌日の練習に影響あるんじゃないか?ってくらい遅くまで付き合わせちゃいました。

阿部さん

20090120-1.jpg

海外の税務をしてくださっている阿部さん。

今月日本に。

という事でお時間をいただき、

海外に住む準備として、税務関係以外の事までお手伝いしてもらいました。

明日LAに戻るため、Bobbyに渡したい書類もお願いしたり。

アメリカでの面白話や、日本人がアメリカに住む場合のアドバイスなんかもいただき、楽しくあっという間に時間が過ぎました。

November 24, 2008

会えた

パーティ行ってきました。

人が多くて目当ての人を見つけられるかちょっと心配してました。


先に僕が発見された。

Maggieの友達に。

彼女が、友達に僕の写真を配って、見落とさないようにしてくれていたみたい。

それ以外にも、プロデューサーで忙しいのに、彼女すごく気を使ってくれて、かなり楽しいパーティになりました。




というわけで、Maggieに会えました!

20081124-1.jpg

気になってます!
ってご紹介したSilvester Ribbon

デザイナーです。


エナジーたっぷり。

20081124-2.jpg


20081124-3.jpg

マギー大好きって、みんなに愛されてる。

でも、良くわかる。

ほんと魅力的な女性です。

先に会っちゃったけど、Silvester Ribbon見に行きます。


パーフェクトなパーティでした。

October 11, 2008

Maki出ます!「グッと!地球便放送」(読売テレビ)

Makiに電話した。

アトランタのドクターです。

決勝前に助けてもらいました。

Makiを追った「グッと!地球便放送」の放送日いつだったかなぁ?って。


嘘!?

今日でした。

もう今から。

で、焦ってブログしてます。
(↑注意してください、明日でした)

http://www.ytv.co.jp/chikyubin/oa/081012.html

予告にも豪邸と書いてあるけれど、8ベッドルームでそれぞれバスルームがあります。

プールつきの豪邸をみるだけでも楽しめると思う。

でもそんな事より

Makiはとにかく気持ちの良い人。

人柄とかヒストリーとかが上手に伝わる作品になっていますように。


はぁ、今からじゃ録画頼めない。

久しぶりに、みたいみたい番組なのですが。


April 12, 2008

大堂秀樹

最近の大堂さんの記事。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/favorite/list/CK2008032602098399.html

かなりしびれた。

胸が熱くなる人も多いかと思います。

彼はプロフェッショナル

やっぱり、
人に何かを伝えたかったら、

自分が変わりたかったら、

行動するしかないと思う。

また、その行動は長期において精神的に一貫している必要があるという事。

そんな事を考えながら、記事を読んで感動してました。


この間連絡とった時、北京パラリンピックの話はちょっとしか振れていないのですが、この記事を読むだけでも十分。

March 11, 2008

Juris Shibayama

フードファイターの中で、最もパワーと筋量のある選手は誰か?

それはもちろん僕!


ではありません。

というか、比較にならないほど凄い選手がいます。


背骨に関する外科医でもあるJuris Shibayama、その人です。

230キロのベンチプレス←この映像をご覧下さい。
(観れない方ごめんなさい、想像で)

230キロどころかまだまだいけるはずです。

肩甲骨の寄せ、ブリッジ、グリップ幅などを意識するだけで、すぐにでも記録を大きく更新できるはず。

たった250グラム重くなるだけで、微動だもしない世界。

筋断裂する人がいます。

関節にも大きな負担がかかっています。


僕も、ベンチ200キロまでをイメージに入れてトレーニングしてきたため、彼のパワーがどれほど凄いかが良くわかります。



挑戦するという事は、危険と対峙するという事。

徹底的に自分を追い詰め、その瞬間に充実する事。

その繰り返し。


そう表現しても問題ないと思っています。

この絶対感を感じながら努力した結果、彼は知性と体力を手に入れたのかもしれません。

(誰かと競っているわけでもないのに、挑戦前に彼があれだけ集中力を高めているのも、自分に逃げ場のない状況を作ったからこそ)



それにしても、凄い身体です。

漫画にしか登場しなそうなドクターですが。

病院で会ったらかなりびっくり(笑)

ウェブサイト
http://doctorbigtime.com/Home_Page.html

選手達との写真
http://doctorbigtime.com/COMPETITIVE_EATING.html


March 09, 2008

新井和響  Kazutoyo "The Rabbit" Arai

20080309.jpg

ホットドッグ世界大会、2000年覇者新井和響さん



25と1/8本の記録で世界記録を樹立した、フードファイト史を語る上で、欠かすことのできない選手です。

小さい体で、大きな選手を負かす事の面白さを大衆に広く伝えました。

勤勉で、礼儀正しく、気配りができる素晴らしいチャンピオンです。


歴史の積み重ねによる重厚感は、その時代時代の選手達の振る舞いに大きく依存している気がします

特に優勝者やスター選手の責任は重いです。(新井さんの振る舞いは、非常に評価されています)


競技の知名度と、競技の重厚感や品位(選手の品位も)は必ずしも比例しないため、スポーツとして成長させる事は本当に難しい事。

でも、その難しいと思った事がアメリカでは実現されました。

真面目にお話すると、そのスポーツの礎を築いた選手達に対する特別な想いがあるんです。

大会の数日前に、選手の記録が刻まれた歴史の壁の前にたつ瞬間が好きです。

心が洗われるような神聖な気持ちになります。

そう、つまり

フードファイトの歴史において、日本人選手の中では、新井さんと中嶋さんは、僕の中では別格。



とてもお元気そうでした。

そして、かなり若いです。

写真のとおりまったくかわらない感じ。

一度に腕立て400回、ジムでのウェイト・トレーニング、9キロのジョギングを続けてるのが秘訣かなぁ。

筋肉が増えて7キロ体重が増えたそうです。

January 20, 2008

Bobby

20080120-1.jpg

Bobbyが日本にきました。

僕の個人的な友達であり、仕事のパートナーとしても力を貸してきたくれた男です。

彼が始める、新しいビジネスのために、日本の投資家に会いに来たわけです。

目標は、なんと一億円!!

滞在期間は、たった一週間。

というわけで、その間に、一緒にいろいろな人に会いました。

空き時間がもったいないかのような、バイタリティある仕事っぷり。

そして、目標達成

しかも5日で。

すごい(汗)

でも、毎日朝まで飲んでいたような。

ある日は、オフィスにいる白田を呼び出したりもしました。



20080120-2.jpg

投資してくださる方の車 4~5千万円のRolls-Royce

とりあえず、横に立ってもらって撮影してみたんですが、Bobbyが立つとなんか嘘っぽい(笑)

これだけでも二台所有していて、他にもたくさんあります・・・

服を選ぶ感覚で車を選ぶってのが、ちょっと想像がつきません。(自宅もすごかった)


ちなみに、僕はペーパー。

運転免許を取得してから、五年ぶりに運転した時は、危なかったです。

借りた車がスティックシフトなのに、友達はみんなオートマティック限定で。

運転せざるを得ない状況になりまして。

あの運転から、また5年以上経ってるんですよね。(汗)

January 15, 2008

歓迎

レッグズのお母さん、ロナ(露奈)さんと、友人の青山さんが、東京に尋ねてきてくれました。

青山さんは、とても礼儀正しく、気配りができる人で、とても大人な印象がありました。

お会いするまで年配の人を想像していたので、びっくりしました(笑)


では、写真をどうぞ。


薄気味悪い場所

20080115-1.jpg

実際はとても暗いんだけれど、フラッシュで撮影しているので、明るくなっちゃってます。

20080115-2.jpg
ナイス!

とにかく、嫌な緊張感でした。

20080115-3.jpg

お菓子の家とか、チョコレートファウンテンとか、

無条件に心が躍ります。

ランチもデザートも、特別な時間になりました。


綺麗な物にうっとりしたり、怖いものにおびえたり、美味しい料理に感動したり、
気持ちをみんなで共有できて、とても素敵な時間だなって思いました。

本当に楽しい!!

2008年、楽しい一年になる予感がします。


ロナさんは今、日本で書道に勤しんでるようですが、来月は、帰国して個展を開くそうです。

彼女の豊かな心から、素敵な作品たちは生み出され、

また、生み出した作品たちから、彼女の心は素敵にみがかれていきます。

ロナさんのウェブサイト http://ronaconti.com/

20080115-4.jpg

20080115-5.jpg

November 02, 2007

Kevin Lipsitz

Reading the long mail from Krazy Kevin, I couldn’t hold back a huge sigh.

Krazy Kevin retires.

This mail was full of stories that are close to my heart.
True stories, looking back on history-making moments in the world of competitive eating, from his perspective. In a lot of these true stories, I was right there beside him experiencing the same moments.
And now I am left feeling really sad and lonesome with this news.
Kevin is one of the pioneers who changed food fighting into a sport, and sport which would not be where it is now if it weren’t for him. Without athletes like Kevin who truly love their sport, it would never have grown to what it is today.
In the original Nathan’s store, there’s something known as the wall of fame, and on this wall you can find Kevin, together with the other legendary heroes who changed this sport. (That’s him in the polar bear cap.)

Kevin is a man who made history, and his retirement is an immeasurable loss to the competitive eating world.
KEVIN, WE’RE ALWAYS WITH YOU!


Krazy Kevin retiresからのとても長いメール。

ため息がもれました。


Kevin Lipsitzが引退します。

メールの中は、たくさんの思い出話でした。

それは、彼がみてきた、フードファイト史上の大きな瞬間を振り返かえる現実の物語です。

多くは、僕も一緒に体験したもの。

とても寂しい気持ちです。


彼は、フードファイトをスポーツに変えたパイオニアの一人であり、競技を語る上で、なくてはならない存在です。

ケヴィンのように、本当に競技を愛する選手がいなかったならば、今はありません。

ネイサンズの一号店には、「名声の壁」というものがあります。

20071102-1.jpg

そこには、フードファイトをスポーツに変えた伝説的なヒーロー達とともに、ケヴィンがいます。(白熊のキャップをかぶっている選手です)


ケヴィンもまた、歴史を作った一人なのです。

彼の引退は、フードファイト界にとって、本当に大きな損失です。


ケヴィン、僕らはあなたと共にいます。

August 22, 2007

白田と遊ぶ

白田に連れてきてもらったパスタ専門店の料理たち

20070822-1.jpg

麺にもこだわりがあって、パスタ好きの僕としては、大満足。

20070822-2.jpg


個室だったのですが、白田は店員さんにバレバレでした(笑)
20070822-3.jpg

一緒にいれば、いつも誰かしらの視線が、白田に向けられているのを感じるので、驚く事でもないのですが。

フードファイターにも詳しそうな店長さんと白田の会話を、他人事のように聞いてる事にしました。

すると「顎は大丈夫ですか?」と店長さん。

いきなりなのに、、さりげなくて、驚きです。

でも、感じの良い店長さんなので、むしろ緊張をゆるめて、楽しく食事ができました。


その後はコンビニでおやつ買い込んで、白田の家へ行きました。

白田プロデュースのお菓子や、お互いのお土産に舌鼓を打ちながら、昼前まで桃鉄です。

白田は、何があっても、淡々とすすめます。

その鉄面皮をどうにか崩したくて、頑張ってみました。

ところが、貧乏神つけても、カードで攻撃しても、平気な顔してるんですよ。

ダメージ受けても、笑うことさえあるほどで。

あの余裕さがニクイですね。

結局、白田優勝。

僕は最下位。

途中から、失うものがない僕は、キングボンビーと常に一緒で、怖いものなしでした。

ある意味最強です。

こうなると、負けていてもかなり楽しくないですか?

学生に戻ったような気分でした。


August 04, 2007

白田のニックネーム

先日、東京に着いてから、無理を承知で白田に電話しました。

そしたら、仕事をすませて、飛んで来てくれました。

しっかり食事の予約もとってくれています(驚)

20070804-1.jpg

ボーリングをして、食事をして。


雑談で盛り上がりました。

フードファイトや大食いの話なんかは、戦友ならではです。


白田には、

大食い大魔神(フードバトルクラブ)
ジャイアント白田(テレビチャンピオン)
Nobuyuki "The Godzilla " Shirota(アメリカの大会)

などのニックネームがあります。


今回は、もう一つご紹介しますね。

実は、フードバトルクラブでは、当初、別のニックネームが考えられていました。

試合に参加した選手も、ほとんど知りません。

本人も知らないと思います。


その名も、湘南のダイナソー

こういうのって、よく考えつきますよね。


20070804-2.jpg

こちらのイラストは、昔頂いた物です。

これだけ、たくさんの選手が描かれていると、楽しくなりますよね。

これをみて、改めて他の選手のニックネームも、よく考えられているなぁ、と思いました。

名は体を表すと言いますが、特に白田のニックネームは上手なものばかりです。

たまに、ジャンボ白田って言う人もいますが、それはそれでありかな。

ところで、本人は何が一番好きなんでしょうね?(笑)


July 30, 2007

堺部元行

今、かなり興奮しながらブログを書いています!

先日の父の件に引き続き、熱い話です。

興奮に追い討ちです。

こちらでもご紹介した堺部さんが、先日ボディビルの大会に出場したのです。

第9回横田基地セントラルジャパン・ボディビルデイング・チャンピオンシップスです。

ホットドッグ大会前に、「自分も頑張るから絶対優勝して欲しい」と励ましてもらっていたので、堺部さんには、自分の分も頑張って欲しいと思っていました。

追い込み過ぎて、直前に体調を崩してしまったので、心配していました。

なんと、睡眠時間は3~4時間。

激務をこなしながらのトレーニングで、厳しく作り上げた肉体をご覧下さい!

http://blog.livedoor.jp/ironmanjapan/archives/51179922.html


結果は、二位です。

この日のために、費やしてきた時間と労力を考えると、どんな言葉をおかけするべきなのか分かりません。

おめでとうって言葉が相応しいのかどうか。

ただ、ものすごく感動している自分の気持ちを伝えたくて電話しました。


ボディビルに興味がない方も、堺部さんの肉体をみて、
自分も何かに挑戦したい!とか、今の自分を変えたい!とか、

そういった思いが湧き出てきませんか?

アスリートが、一般の人に伝えられるメッセージって、競技の種類によって大きく変わるものではないと思っています。

また、選手の本当の素晴らしさって、そういった共通した所に多くあると思うし。

人間って、強い意志を持てば、これだけの身体を作れるんですね。(四ヶ月で20キロ以上の減量です)

まるで別人です。

これだけ変われるんです。

とてもカッコイイです。

僕は、今感動してます。

このポジティブなエネルギーを何かにぶつけたくて、ウズウズしてます。


February 09, 2007

日本の恐竜

太古の地球、生物界の頂点に君臨した巨大生物がいました。

この星の歴史上、陸上で最も大きく、力のある動物。

恐竜。

20070209-1.jpg

その姿は雄大で、美しかったんだろうなぁ。

この歳になってもロマンを感じます。

名古屋に来た、スー(世界最大のTレックス)の迫力は凄かったし、ニューヨークの自然史博物館のバロサウルスの立ち姿も壮観でした。

そしてまた、恐竜にあってきました。



20070209-2.jpg

ボディビル界の恐竜、木澤大祐選手です。(ジュラシック木澤)

トレーニングを始めた頃、幸運にも木澤さんのトレーニングを間近でみる事ができました。

高重量、低回数の妥協なきトレーニングです。

まだまだ初心者だったので、「人間、鍛えれば(心身ともに)あんなに強くなれるんだ!」という事を、素直に脳にインプットする事ができました。

おかげで、僕のウェイトトレーニングでの心理的限界は、苦労もせずに、その時点から、一般のトレーニーより高い位置にスッとシフトしています。

頻繁にお会いできたのは、もう6年ほど前です。

それ以来ずっとお会いしていなかったのに、記憶は強烈に残っていました。

あのトレーニング姿は、どこか神がかり的です。

この刺激は、フードファイトのトレーニングにも、好影響でした。

というか、何事においても好影響。

叱咤激励されているような気持ちになるのです。

大げさな話じゃなくて、時おりその姿を思い出す事があります。

自分はまだ努力が足りない、まだ真剣みが欠けている、と自らを鼓舞する手助けになっています。

木澤さんは、現在日本を代表するトップビルダーです。

なかやまきんに君がものまねをする事でも有名です。

久しぶりにトレーニングを拝見させていただき、指導も仰ぐ事ができました。

いつも頭が下がる思いになります。

木澤さんのトレーニングに魅了されて、自分のトレーニングが終わった後も見ていました。

気合いが入りました。

自分も、フードファイトの世界で更に強い選手になれるように、ビシッとするぞ!!


December 31, 2006

今年の終わり

あと少しで、2006年も幕を閉じようとしています。

その年最後の日。

20061231-1.jpg

Timothy Janusは、12月31日に生まれました。

フードファイターとデイトレーダーとピザ屋さん。

彼は、3つの仕事を器用にこなします。

日夜、相場の変動と闘いつつ、試合がある時は、どこへでも駆けつけるスーパーマンなのです。

弁護士や医療関係者ばかりを親族にもつ彼は、血筋なのか、メジャーリーグ・イーターの中でも特に頭脳派、理論派です。

じゃ、なんで今の仕事なんだろう。

それは、

「好きだから」

なんだそう。

穏やかな品性と優しさをもったティム。

彼のピザ屋がオープンしたら、たくさんの人が、足を運ぶに違いありません。


試合になると、ティムはスーパーマンになります。

フェイスペインティングを施したフードファイター、

「イーターX」
に変身するのです。

カラーは、大会によって違ったりします。(僕の髪みたいなものかな?)

格好良いので、顔を隠してしまうフェイスペインティングは、もったいないなぁって思うんだけれど。

不順な動機で競技と関わる事が好きじゃないそうです。

ティムのような真剣な選手達が、スポーツとしてのフードファイトを、根本から支えていると思っています。

誕生日おめでとう、ティム!


さて、今年はみなさんにとってどのような年だったでしょうか?

選手達の脅威のレベルアップを体験した僕の一年。

とても充実していました。

ブログを始めた事も、自分の世界の大きな変化です。

もっともっと障害を増やして、もっともっと変化を楽しんで、この気持ちをみなさんにお届けできたらなぁって思っています。

僕にとってもみなさんのメッセージはとても良いエネルギーになっています。

一年間本当にありがとうございます。

また来年もヨロシクお願いします。

それでは皆さん、よいお年をお迎えください。

December 13, 2006

Happy birthday, Legs!

20061213-1.jpg

今日はCrazy Legsの誕生日。

最近のアメリカは、競争の激化のせいか、選手の入れ替えが激しい気がします。

若くて強い新人がたくさん出てきたり、ベテラン選手が次々と引退表明したり。

レッグズは、若い選手や新人と、ベテラン選手とをつなぐキーパーソンです。

普通ならギクシャクしそうな人間関係を、さりげなくまとめてしまいます。

個人的にも、いつもいろいろ助けてもらっています。

彼がするような、優しさからくる気配りってとっても温かいです。


楽しい誕生日を迎えてね。

ニューヨークに入るのがもうちょっと早かったらなぁ。

仕方ない。

日本から勝手にお祝いさせてもらいます(笑)

20061213-2.jpg

November 18, 2006

El Toro Jimenez

20061118.jpg
(2006年8月5日)

写真をもらいました。

ジョンソンビル・ソーセージの時の写真です。

一緒にいるのはエルトロ。

髪型がナイス!!でしょ?

他のアングルからご覧いただけないのが残念です。

個性があって魅力溢れる選手です。

僕より若くてかなりエネルギッシュ!
(アメリカ人は大人びた顔の人が多いです)

テレビやイベントで注目してみて下さいね。

October 04, 2006

Eric Badlands Booker

20061004-1.jpg

ちょっとお知らせが遅れましたが、エリックが引退しました。

体がとても大きくて、穏やかで心の優しい選手です。
トゲトゲしさがまるでないんです。一緒にいるといつも心が休まりました。

あいつは良い奴だ!誰もがそう言います。

20061004-2.jpg


歌が上手で、CDを出してるので、是非聞いて欲しいです。

たくさんの選手が友情出演していることからも、彼の人柄がうかがえます。

もちろん僕も協力しました。(歌ってるわけじゃないけど)

実は一度、イベントの入場の際に、エリックの曲を流してもらった事があります。

さみしいけれど、今度は歌で大成功を収めてくれるといいなぁ。